【引き寄せの法則】宇宙銀行とは?預金方法や引き出し方を解説

宇宙銀行は「お金が中々貯まらない……」「最近ツイてないな」という時に有効な考え方です。ちょっとしたマインドチェンジや習慣でお金や幸運をグングン引き寄せる体質をつくることができます。

 

今回は、宇宙銀行の考え方や実践方法について詳しく解説していきます。すぐに実践できることばかりなので、ぜひお試しください!

宇宙銀行とは

宇宙銀行とは、私たちの心の中にある空想上の銀行です。普段意識することのない「潜在意識」の中に存在する銀行だとも考えられています。

 

心の中にある銀行ですから、もちろん現実のお金を預けることはできません。通常の銀行と異なり、宇宙銀行に預けられるのは「徳」です。日々の生活で積み上げた徳が自動的に預金され、しかるべきタイミングであらゆる形で預金者に還元される。これが宇宙銀行の考え方です。

 

元々はオーストラリアのテレビ作家ロンダ・バーンさんが著作「ザ・シークレット」シリーズで提唱した考え。魔法の小切手を切る事で、無限の宇宙から思うようにお金を引き寄せられるとしています。

宇宙銀行の使い方【預金方法】

宇宙銀行には現実のお金ではなく、徳を預金します。では徳を預金するためにはどうしたらよいのか、答えは簡単です。

 

  • 人を笑顔にする
  • ご縁を繋げる
  • 役立つ情報の発信
  • 人命救助
  • ごみ拾いやボランティア
  • プレゼント
  • 親孝行
  • ポジティブな言葉(天国言葉)を使う

 

いかがでしょうか。特別は事はなにもありませんよね。人のために積み上げた善行が徳となり、宇宙銀行の預金口座に貯まっていくわけです。

 

ポイントは利他的な行動を追求することです。人を笑顔にするのも、ボランティアや親孝行をするのも「人のため」を追求した行動に他なりません。

 

SNS社会の現代であれば、ネットで情報発信するのも利他的な行動と言えます。仕事や娯楽の多様化した現代では、どれだけマニアックな情報であっても、それを必要とする人がいるものです。自分の仕事や得意分野を活かした情報発信を続けていくことが、他者の幸福や利益に繋がります。

 

言霊の力を使う方法も有効です。日本には「言葉には現実を変容しうる力がある」とする言霊信仰が存在します。実際に前向きでポジティブな発言をしている人ほど、人望が厚く昇進が早かったりしますよね。前向きな発言の多い人は、他人のテンションやモチベーションも上げることができます。これももちろん「徳を積むこと」に他なりません。

 

実業家・斎藤一人さんが語った「天国言葉」は、意識して口に出すことで幸せになれる魔法の言葉です。周囲の幸福にも繋がるので、ぜひ日常的に使ってみてください!

 

【天国言葉】

  • ツイてる
  • ありがとう
  • 幸せ
  • 許します
  • 嬉しい
  • 楽しい
  • 感謝しています

宇宙銀行の預金残高が減る行動

逆に、利己的な言動やネガティブな気持ちは、宇宙銀行の預金を減らしてしまいます。

 

  • 人の悪口、陰口
  • 見返りを求める
  • 他人の優劣の評価
  • 怒り、憎しみ
  • 自虐、卑下
  • ネガティブな言葉(地獄言葉)を使う

 

飲みの席では、ついつい上司や会社の愚痴、気に入らない同僚の陰口をいってしまいがち。他人に対して上から評価したり、マウンティングを取ってしまうこともよくあります。しかしこうした負の言動や感情は、他人の不快を生み、積み上げた徳を消費することに繋がります。

 

悪口や陰口に加え、斎藤一人さんの言う「地獄言葉」にも要注意です。地獄言葉は他人をネガティブな気分にさせ、宇宙銀行の預金を減らしてしまいます。

 

【地獄言葉】

  • 恐れている
  • ツイてない
  • 許せない
  • その他、文句や不平不満

 

また見返りを期待して徳を積み上げるのも逆効果になりえます。善行は「人のために尽くしたい」という素直な気持ちで為さねば意味がありません。

宇宙銀行預金の引き出し方

「銀行」という名を冠してはいますが、宇宙銀行の預金は現金で引き出されるとは限りません。

 

  • ほしいものが手に入る
  • 良縁に恵まれる
  • 好きな人から告白される
  • 臨時収入が入る
  • 宝くじに当選する
  • 仕事で昇進する

 

自分で意識的に出金できるわけではなく、予期せぬ時期に予期せぬ形で積み上げた徳が預金者に還元される仕組みです。そのため、宇宙銀行の効果を実感する人は非常に少ないのではないでしょうか。

宇宙銀行から現金を引き出す方法

「領収書」を書くことで「宇宙銀行から意識的に現金を引き出せる」とする説もあります。ここでは、宇宙銀行からお金を引き出す領収書の書き方について解説します!

 

  1. 領収書とペンを用意する(領収書は100均にあるものでOK)
  2. 宛名を「宇宙銀行様」とする
  3. 日付を記入する(お金が欲しい日)
  4. 欲しい金額を記入する
  5. 備考欄に引き出した金額の用途を記入する
  6. ハンコを押す(サインでも可)
  7. 大事に保管しておく

 

確実にお金が入ってくる保証はありませんが、とっても簡単ですから一度実践してみるのも良いかもしれませんね。

 

宇宙銀行と引き寄せの法則

「宇宙銀行」「宇宙からお金を引き出す」なんて聞くと、途方もない怪しげなスピリチュアル系の迷信だと疑ってしまう方も多いのではないでしょうか。

 

たしかに宇宙銀行に科学的な根拠はありません。しかし言葉や思い込みは時に強力な力となって現実を大きく変化させることがあります。自分が周囲に及ぼした影響は、巡り巡って自分に返ってくるもの。

 

日ごろチームのために誠心誠意尽くしている人物は、いざという時に周囲から手を差し伸べてもらえます。いつもポジティブな言動をする人は、仕事でもプライベートでも頼られやすく、評価も上がりやすくなります。利他的な行動は、短期的に見れば損失かもしれませんが、長期的にみれば自分に大きな利益や幸福をもたらすものです。

 

こういった「ギブ&テイク」「因果応報」のような世の理に名を付けたのが宇宙銀行ではないでしょうか。私たちも「人事を尽くせば報われる」という良い意味での「思い込み」があるからこそ、大事なところで死力を尽くし、困難を乗り越えられるわけです。

 

強烈な思い込みによって、現実をポジティブな方向に変えていく「引き寄せの法則」という考え方があります。宇宙銀行も「引き寄せの法則」を具体化したワークの一種だと考えられています。

 

こちらの記事では、セルフイメージによってお金を引き寄せる具体的なやり方を紹介しているので、ぜひ併せてご覧ください。

お金がないのは「セルフイメージ」が原因?お金の引き寄せワーク

宇宙銀行で徳を預金しよう

超自然的な力やエネルギーを信じるかどうかはともかく「宇宙銀行に徳を積み上げる」という考えはビジネスや人生でも非常に有効です。

 

徳、つまり利他的な行動の積み重ねは自分への信頼や評価に直結します。目先の利益に惑わされず、人のために行動することを心がければ、成功は後からついてくるものです。

メルマガ登録者限定!魔法の動画&会員サイト無料

受講者10,000人 突破!