【スピリチュアルで稼ぐには?】スピ系の仕事7選をご紹介!

【スピリチュアルで稼ぐには?】スピ系の仕事7選をご紹介!

スピリチュアル系の仕事で稼ぐことに興味を持ちつつも、「スピリチュアルの仕事ってどんなのがあるの?」「どれくらい稼げるのかわからない」など、不安に思う人もいると思います。

そこで今回は、スピリチュアルでお金を稼ぐにはどんな方法があるのか、どんな仕事があるのかを徹底解説。

スピ系の仕事に就きたい人、自分でスピリチュアルの仕事を立ち上げてみたい人は、ぜひ最後まで目を通してみてくださいね。

そもそもスピリチュアルとは?

スピリチュアルとは『目に見えないもの(spirit)から生まれる神秘的な体験』全般のことをいいます。

神秘的なことといっても、霊能力があったり人のオーラが見えたりといった特殊な能力に関することだけではなく、「4444」などのエンジェルナンバーに遭遇した、なんとなくビビッと来たものに従ってみたら良いことがあったという体験なども、十分神秘的な体験といえるのです。

今回取り上げるスピリチュアルの仕事は、「目には見えない神秘的なものを使った仕事」「スピリチュアルの知識を使った仕事」に分類されるものをご紹介していきます。

スピリチュアル系の仕事7選

自分に元々備わった能力を使ってスピリチュアルの仕事をする人もいますが、スピリチュアルの仕事をしたくて自ら学び、後から能力を付けていく人もいます。

これから学ぶ場合、スピリチュアルには様々な仕事があるので、自分に合いそうなものを探してみましょう。

①スピリチュアルカウンセラー

スピリチュアルカウンセラーとは「スピリチュアルの力を使ってカウンセリング・鑑定をする人」のことで、占い師や霊能者などもこれに含まれます。

よく占の館などのお店でセッション・鑑定をしているのを見たことがあると思いますが、最近では自宅やカフェなどを使ってセッション・鑑定をする人も増えています。

また、対面だけでなく電話やメールを媒体にセッションを行う人も増えてきました。

 

スピリチュアルカウンセラーの中には、占い師や霊能者の他に、チャネラー(異次元の意識とコンタクトを取り人に伝える媒介者)や、アカシックリーダー(全宇宙の情報から個人の前世や天命などを読み取る人)と呼ばれる人も存在します。

②スピリチュアルヒーラー

ヒーラーとは、「本来の姿に戻す」という意味を持った「ヒーリング」を使って、心身ともに癒しを施す人のことです。ヒーリングには様々な種類があり、それぞれ施術方法も異なります。

ヒーラーは「自然と調和したライフスタイルが好きな人」「相手の不調に流されない前向きな人」におすすめの仕事です。

ヒーリングは相手の心身の不調やストレスを緩和させるためのものなので、ヒーラー自身がいつでもフラットで明るく落ち着いているのが理想的。自身を整えた上で、相手の悩みを聞いてあげることが必要です。

③スピリチュアルサロン運営

自身のスピリチュアルな力を使って、サロン運営する人も増えています。

整体やエステなど、身体を癒す施術と組み合わせながらセッションを行うサロンもあれば、ファッションやメイクなどをスピリチュアルと掛け合わせて提案するサロンもあります。

とはいえ、個人でのサロン運営は何かと勇気がいるもの。荷が重いと感じる人は、何人かで集まって同じサロンを運営するという方法もあるので、自分に合った方法を検討してみましょう。

④スピリチュアルグッズ販売

スピリチュアル系のグッズ販売は、「アロマオイル」や「パワーストーン」、開運効果のある「文具」などを販売している人が多いでしょう。

ただし、これ一本で生計を立ててるわけではなく、あくまで個人のサロンや施術のおまけとしてグッズ販売をしている人がほとんど。副業であればグッズ販売のみで事業を考えてみてもいいかもしれません。

タロットカードやオラクルカードを専門としている方は、オリジナルのカードを作って販売するのも良いでしょう。デザインや内容、特典にこだわることでオリジナリティを出すことができます。

⑤スピリチュアル情報配信

ブログやメルマガ・オンラインサロン・YouTubeチャンネルなどを使って、スピリチュアルな情報を発信し収入を得る方法です。

引き寄せの法則、星座別の運勢、満月の情報などを配信したり、有料のメルマガやオンラインサロンを運営したりする人もいます。

こちらも他の仕事と組み合わせながら行えるビジネスです。ヒーラーとして対面での仕事もしながら、空いた時間にメルマガを配信するなど、効率よく動くことができれば収入を増やすことが可能でしょう。

情報を配信する場合は、自分の人生や考え方をうまく人に伝える必要があります。スピリチュアル系の能力の他にライティングスキル、編集スキルなども学んでいくことになるでしょう。

⑥スピリチュアル作家・ライター

経験や知名度がある人は、自身の体験を綴った本やエッセイを出版する人もいます。

初心者にはややハードルが高いですが、書籍の出版を目標にスピリチュアルの仕事を頑張るというのもありですね。

これまで書いたメルマガやブログが書籍化するという可能性もありますので、まずは「⑤スピリチュアル情報配信」から始めて作家やライターを目指すという方法もおすすめです。

⑦スピリチュアルセミナー・講座

スピリチュアルの仕事を始めたい人に向けてセミナーや講座を開き、スピリチュアルの取り入れ方や実践方法を教える人もいます。

こちらも経験や知名度のある人が開くことが多いので、ファンや顧客が増えてきてからの仕事と思って良いでしょう。

セミナーや講座を簡単に始められるサイトなども増えているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

スピリチュアルで稼ぐには?

スピリチュアルの仕事は定着率が高いのもあって、求人が出ていることはごく稀です。

そのためスピリチュアル仕事に就きたい人は、個人でセッションやサロンを始める人が少なくありません。とはいえ、何の知識も能力もなしにいきなり個人で始めるなんて無謀な気がしてきますよね。本当にお金をもらうことができるのか、不安になるかと思います。

 

そこでおすすめなのが、前項の⑦番でご紹介したような、スピリチュアル経験者が運営するセミナーや講座、コンサルティングをまず受講してみるということです。

 

ものがたり起業ではヒーラーやカウンセラー、セラピストなどスピリチュアル系の仕事を軌道に載せたい方に向けて

期間限定で無料体験セミナー

を開催していますのでぜひチェックしてみてください。

 

スピリチュアルの仕事は、相手を本来の状態に戻し、心身ともに癒しを与えられる素敵な仕事です。元から能力がある人はそれを活かして働くことができますし、能力が備わっていない人でも日々学ぶことで力はどんどん付いてきます。(実際に後者のようなスピリチュアラーも多数存在します)

「相手の為に何かをしたい」という気持ちを大切に、まずは出来そうなところから行動に移してみてくださいね。

あなたの使命・物語からお仕事を創りたいへ

受講者10,000人 突破!