女性の起業で不安をなくすには?事前準備や気をつけることを解説

「起業したいけど、どんなことから始めればいいのかわからない」

「起業するならどんな準備をすればいいの?」

など、起業するには不安がつきもの。ましてや初めてとなれば、なにから手を付ければいいのかわかりませんよね。

女性が起業するなら、まずは事前準備をすることをおすすめします!

今回の記事では、女性の起業家が抱える不安を解決する方法や事前準備について紹介します。

これから起業を考えている方のサポートができれば幸いです。

女性が起業する前に準備する3つのこと

女性が起業する前に準備するのは

  • 自分の気持ちに正直になる
  • ビジネスの基本を知る
  • 人とのつながりを作る

の3つです。それぞれ詳しく解説します。

自分の気持ちに正直になる

女性が起業するなら、「自分の気持ちに正直になる」ことが重要です。

とくに、

  • 起業する理由
  • 起業する最終目的はなにか
  • 誰になにを提供してどんな問題を解決するのか

などをはっきりさせる必要があります。

 

たとえば、

  • 起業する理由:自身が肌のトラブルで悩んだため、実体験を基に的確なアドバイスがしたい
  • 起業する最終目的はなにか:同じ悩みを抱える女性を少しでも減らす
  • 誰になにを提供してどんな問題を解決するのか:肌のトラブルで自信が持てない女性をサポートして、前向きになれるようにしたい

などが考えられますよね。

これらをはっきりさせることで、事業が行き詰まった際にも自分を奮い立たせることが可能です。起業を成功させるためにも、まずはあなたが「成功させる!」などの強い気持ちを持つこともお忘れなく。

まずは自分の気持ちに正直になり、事業を成功させるイメージを強く持ちましょう。

ビジネスの基本を知る

起業を成功させるためには、ビジネスの基本を知る必要があります。

たとえば、

  • コンテンツを作る:自社製品やサービス
  • 集客をする方法:Web集客や広告
  • ブランディング:自社の強みや差別化のポイント

などは、押さえたいポイントです。

ビジネスにも基本があります。基本をしっかりと抑えたうえでアレンジを加えて、改善したり工夫したりしましょう。

人とのつながりを作る

起業するなら、人とのつながりを作っておきましょう。女性の起業家は、人とのつながりをとても大切にします。

つながっているだけで、事業を進めるサポートや手助けをしてくれますよ。

すでに起業を経験した女性から話を聞くこともできますし、的確なアドバイスをもらうことも可能です。

人とのつながりをつくるだけで、事業を安定させやすくなります。

女性が起業するときに気をつける3つのこと

女性が起業するときに気をつけることは

  • 起業にお金を使いすぎない
  • スモールビジネスから始める
  • 自分の限界を決めない

の3つです。それぞれ詳しく解説しますね。

起業にお金を使いすぎない

起業するときは、お金を使いすぎないよう注意しましょう。起業するのにお金がかかるのは事実です。

自己資金が少ない場合は、融資を受けるのも悪くはありません。とはいえ、先が読めない状態なのは変わらないですよね。

そのため、起業するならまずは自己資金のなかで始められる事業を考えましょう。

すぐに法人化する必要はありません。個人事業主として起業できるものから始めると、出費を抑えつつ事業を展開しやすいです。

また苦手な分野は、外注することを視野に入れておきましょう。外注は、人を採用するよりもコストを抑えやすいです。

集客ができずに売り上げが安定しないうちは、固定費をかけないよう注意しましょう。

スモールビジネスから始める

起業を始めるなら、スモールビジネスから始めましょう。

リスクを考えれば、小さいことから始める方が安心ですよね。いきなり大きなビジネスを狙うと失敗しやすいですしリスクが大きいです。

もし失敗してしまったら、お金がなくなったり時間が無駄になってしまいます。せっかく起業するなら、「絶対に成功させる!」といった気持ちしかないですよね。

起業を成功させやすくするためにも、まずは小さいビジネスからコツコツ始めることをおすすめします。

自分の限界を決めない

自分の限界を決めずに起業を進めましょう。始めてから気付くことはたくさんあります。

優れている人をみると、萎縮してしまいがちですよね。「自分にはできない」と思い込んで弱気になってしまうこともあります。

しかし事業を進めるにつれて、起業する前は不可能だと思っていたものも振り返ればいつの間にかできていたなんてことも少なくありません。

目指す人や憧れの人のやり方を真似して、少しでも近づけるように日々努力しましょう。

あなたの可能性を少しでも広めるために、限界を決めずに自分を信じて進む心の強さが必要です。

女性が起業するなら自分を見つめ直す時間をつくる

女性がこれから起業するなら、まずは自分を見つめ直す時間をつくりましょう。

たとえば、起業において

  • 起業前の準備
  • やりたいことリスト
  • やりたくないことリスト

をつくることをおすすめします。

 

起業前の準備は、前述したとおり

  • 自分の気持ちに正直になる
  • ビジネスの基本を知る
  • 人との繋がりを作る

ことが必要です。

起業をするための最低限の準備ですので、必ずチェックしましょう。

 

やりたいことリストとは、起業を始めるにあたってやりたいことをリストアップすること。

起業で楽しみだと感じることを現実味を考えず、あなたの理想を書き出してみてください。

たとえば

  • 海外に進出する
  • 仕事する時間を自分で決める
  • 休みはその日の気分で決める

などです。

やりたいことリストを見直すことで、仕事に対するモチベーションを維持しやすくなります。

 

一方、やりたくないことリストとは、起業を始めるにあたってやりたくないことをリストアップすること。

たとえば、

  • 家事や育児の制限がある
  • 服装に制限がある
  • 好きなタイミングで休めない

など、事業を進めるにあたりあなたの譲れないものを書き出します。

書き出したら優先順位を決めてください。

優先順位を意識することで、あなたのストレスの原因になりうるものを除外しやすくなります。

 

起業する前に自分を見つめ直す時間をつくって、成功しやすい環境を整えましょう。

女性が起業の不安を消すには事前準備が必須!まずは自分を見つめ直そう!

今回の記事では、女性が起業に対する不安について紹介しました。

起業と聞くと、なんとなく難しそうなイメージを持ってしまいますよね。

起業するのに不安を感じる方はとても多いです。

そんなときに相談できる仲間がいることは、心のゆとりになります。

まずは、起業するにあたり信頼できる仲間を作ることから始めてみましょう。

 

わたしは、女性の起業をサポートしています。

もし、これから仲間を作ろうと考えているなら、わたしにぜひお話を聞かせてください!

全力でサポートすることをお約束します!