女性の起業でおすすめの職種とは?狙い目や起業のヒントを詳しく解説

「女性でも起業できるの?」などの質問を多くなってきました。

先に伝えてしますが、女性が起業をしてはいけない法律はありません。むしろ、女性の起業家は年々増えています。

とはいっても、起業ってどんなことから始めればいいのかわかりませんよね。

そこで今回の記事では、

  • そもそも起業とは?
  • 女性が起業するコツって?
  • 女性におすすめの事業

について、詳しく解説します。

女性が1人で起業をするのは、とても心細いですよね。そんなあなたの手助けができれば幸いです。

そもそも「起業」とは新しく事業をはじめること

起業とは、新しく事業を始めることです。

たとえば、「自分のお店をもつ」「スキルを活かした商売をする」ことを起業と呼びます。

また、本業ではなく「副業」として始めても、利益がでれば起業と言えますね。

 

本業と副業で起業をする違いは、リスクの大きさです。

副業で始める場合、組織に属している状態なので、給料が毎月もらえるので金銭面では会社に守られています。

一方、本業として始めるなら、金銭面で安定するまでは収入が定まりません。数十万のときもあれば0であることも考えられます。

事業を始めても、収入がないと生活が不安定になる可能性が高いです。

起業をするなら、一定の収入が見込める事業で始めることをおすすめします。

新規事業における職種の選び方

新しく事業を始める場合、職種の選び方は

  • 経験済みのスキルを使う
  • 自身のアイディアを使う
  • 趣味の延長線上で行う

などがあります。それぞれ詳しく説明しますね。

経験済みのスキルを使う

過去に経験したスキルを使って起業をすることができます。

特に「美容関係」や「IT関係」などは、以前の仕事で関わっていた職種を活かして起業することが可能です。

新しく始める業種とは違い、持っている知識やスキルを活かせるので、事業が軌道に乗りやすいと言えます。

また、関わりのある取引先から仕事を紹介してもらうことも可能ですね。

自身のアイディアを使う

自身のアイディアを使うことで、新しい事業を始めることができます。

家事や育児で思いついたアイディアなど、事業として始めることが可能です。

たとえば、料理愛好家の「平野レミ」さんは、男性でも簡単に作れる料理を紹介したり使いやすい調理器具を開発したりして商品化をしています。

あなたが見つけた「コツ」や「オリジナルのアイディア」から商品をつくることで、新しい事業を始めることができますよ。

趣味の延長線上で行う

ずっと続けている趣味の延長線上で、起業を始めることができます。

ハンドメイドのアクセサリーやDIYで作った家具、手作りのお菓子など、趣味で作ったものを販売することで、利益を生み出すことが可能です。

事業が軌道に乗れば、自身の教室やワークショップなどを開くこともできますよ。

女性の起業家が起業を成功させる3つのコツ

女性の起業家が起業を成功させるコツは

  1. 固定費を抑える
  2. 女性の強みを活かす
  3. 人脈を作る

の3つです。それぞれ詳しく説明します。

店舗を持たずに固定費を抑える

店舗を持たずに、事業の固定費を抑えましょう。

事業を始める際に、お金に余裕がある人は少ないです。貯金があるとはいえ、事業が安定するには時間がかかります。

たとえば、家事代行やネット関係などは、店舗を持たずに始めることが可能です。

小さい規模から初めて、軌道に乗ってきたら事業所や店舗を持つことを考えましょう。

出費を抑えるためにも、まずはなるべく固定費を下げることをおすすめします。

女性の強みを活かす

女性の強みを活かした事業を考えましょう。

男性と同じ土俵で事業を始めると、ライバルが多いため成功するのに時間がかかります。

そのため、女性ならではの強みを活かす事業がおすすめです。

たとえば、美容関係や代行業など、女性の悩みを解決できる事業ができるのは強みですよね。

これらの「女性の強みを活かす仕事」は、男性が参入する見込みが低いので成果を出しやすいです。

あなたの強みを活かせる事業を始めることで、効率的に事業をスタートしやすいですよ。

人脈を作る

起業をするなら、人脈を作っておきましょう。起業は、人との付き合いがとても重要です。

付き合う人によって人生が変わる可能性があります。特に女性は、コミュニケーションを大切にしますよね。

信頼できる仲間を作ることで、事業をスムーズにすすめやすくすることが可能です。

また、事業がうまくいかない時にアドバイスを求めることができますよ。

女性の起業におすすめの業種

女性の起業におすすめの業種は

  • アロマセラピスト
  • アフィリエイト
  • カウンセラー

などが挙げられます。それぞれ詳しく説明しますね。

アロマセラピスト

アロマセラピストとは、アロマオイルを使って身体や手などを癒やす仕事です。

アロマは女性にとても人気ですよね。資格もさまざまあるので、事業の拡大に伴って取得することができます。

またターゲットが女性に絞れるので集客しやすく、同性なので悩みを解決しやすいです。

アフィリエイト

アフィリエイトとは、Webサイトやブログで商品を紹介します。

お客さまが、あなたのWebサイトやブログを経由して商品を買った場合、紹介料として報酬をもらうことができます。

誰でも簡単に始められるだけでなく、必要なものはパソコンだけなので初期費用がほとんどかかりません。

低費用かつノーリスクで始められますが、参入する女性が多くライバルが多いことも考えられます。

カウンセラー

仕事や日常生活で抱える悩みを解決するカウンセラーは、女性にとてもおすすめの業種です。

女性は、コミュニケーションに長けており、相手の話を親身に聞くことが得意です。

患者によっては、女性の方が話しやすいと感じる人も少なくありません。

カウンセラーは、対面だけでなく電話でも話が聞けるので、場所を問わず事業を始めることができますよ。

事業所や店舗が不要なので、固定費を抑えられるのも嬉しいですね。

 

ただしカウンセラーは、お客さまから信頼を得るためにも資格や実積が必要です。

ターゲットや悩みのジャンルによって、必要な資格を洗い出す必要がありますよ。

女性の起業は準備が必要!まずは信頼できる仲間を見つけよう

今回の記事では、女性が起業

するのにおすすめの事業について紹介しました。

女性が事業を始めるのなら、同じ悩みをもつ女性をターゲットにすることで、集客しやすいです。

とはいえ、事業を始める前に人脈を作っておくことで、開業をスムーズに進めやすくなります。

起業を成功させるためにも、まずは信頼できる相手を探すことをおすすめします。

もし、これから開業を考えているのであれば、私に相談いただけると幸いです。

あなたの起業を全力でサポートさせていただきます!