2019年版  セラピストが集客できない5つの理由とは

自分発明研究所にいいねを押してください。

どうも
皆倉です。

 

はじめに

 

こちらの記事では自宅サロンやサロンの経営者やセラピストの悩みを解決していきます。
大切なことをお伝えしていきます。セラピストの悩みとして

☑体力面での悩み

☑健康面での悩み

☑人間関係の悩み

とありますが、最も大きな悩みはやはりきちんと集客できることというのが
一番のお悩み解決かなと感じています。
では何故集客できないのでしょうか?

全体像を交えながら解説してゆきます。

一刻も早く集客で困りたくないというあなたへ

たった36分間の動画講座オンライン集客の仕組みが学べます。
「たった1つの動画でマスターできるZoom使い方完全マニュアル」
「あなたの人生を好転するものがたり起業大百科」
人生逆転!「あなたのシンデレラストーリーテンプレート」

更に29800円相当の会員サイト丸ごとプレゼント!

↓↓↓プレゼントを受け取る↓↓↓

 

 

しかしながらこれからの時代は健康は非常に需要も高く、重要ですし、よりスピリチュアルな世界に
なってゆくことも言われています。そんな中でセラピストは今後とても重要な存在に
なってはず。ここではセラピストがいかにして集客していけるかを日々研究しています。

集客できないセラピスト5つの理由とは

(1)起業家マインドが入っていない

(2)集客できる仕組みを知らない

(3)フロントエンドとバックエンドの仕組み

(4)技術にばかり投資している

(5)オンライン(Zoom)を使用したビジネスモデルを活用していない

集客できないセラピストの理由としてこれらの5つに大きく分かれます。
それではこれから解説してゆきますね。

 

(1)起業家マインドが入っていない

まず、セラピストという職業は人を癒すということが目的ですので、
他者のために、誰かのためになりたい。

というマインドのため、ビジネスで最低限必要な、「経営をする」という起業家にとっての生命線
である最低限の行動が当たり前になっていないケースが
多いです。

人を癒すという最大のテーマがあるが故に経営する、売上をあげる、集客する
という行動が二の次になってしまい、
結果最初の立ち上げがうまくいかずにお店を潰してしまったり、
経営困難ににってゆくケースが多いです。

これでは人を癒すことすらできなくなってしまい、本末転倒になってしまいますね。
ですので、歯磨きや食事と同じように「経営する」、「売上る」、「集客する」という行動を当たり前にできる必要があるのです。

(2)集客の仕組みを知らない

こちらも同じように多いのですが、個人起業家がしっかり集客するためにはしっかりとその仕組みを知り、
その通りに実践する必要があります。集客できない仕組みでやっていたら集客できませんよね。

ですので、まず集客の仕組みを知ること、そしてその仕組みで実践すること。
この2点は非常に重要です。
では集客の仕組みとはなんでしょうか?

次の(3)で説明いたしますね。

(3)フロントエンドとバックエンドの仕組みでやる

まず簡単に言いますと、

 

STEP1 無料から3000円の体験に集める。低価格の体験に集めることで集客がしやすい。

STEP2 クライアントの現状や願望や目標を理解する

STEP3 15万円以上(できれば30万円以上)のバックエンド商品(本命商品)を案内する

という流れで、やっていきます。

 

もしも1万円単価で月収100万円を狙おうとするとどうなるか?
と言いますと月に100回施術をしなければなりません。

以前私はこの仕組みでやっておりましたが、
どんなに頑張っても売上は40万ほど、
よかった月で70万円を超えたくらいでした。

そして常に忙しくて、利益がなくて、自由がなくて、毎日不安でした。
今まで何百人とセッションをしてきましたが、
以前の私のような仕組みでやっている人はほとんどの皆が「忙しい、毎日不安だ。」とおっしゃっていました。

生涯ビジネスを継続してゆくのであればこの仕組みではできません。
フロントエンド、バックエンドの仕組みを導入してからは
ずっと安定して、継続して収益、利益を伸ばし続けることができています。


ただし、この仕組みを導入する上での懸念として
セラピストの多くは癒すということにフォーカスを置いているのでお金をいただくことに対して

罪悪感を持っているケースが非常に多いです。

安い=親切
高い=不親切

という独特の思い込みですね。

 

高い方が良い商品という思い込みの人は多数存在しますし、高いもの方が良いのは間違いないのですが
安い方が良いという思い込みではずっと稼ぐことは難しいかなと感じます。

 

では単価を高くするにはどうしたら良いでしょうか?単純に三千円の施術を1万5千円にあげると
お客様が来なくなってしまうだけでずっと集客に追われて忙しいのに売上が上がらない状態が続いてしまいます。
これは私の過去がそうでした。

 

ではどうしたら良いでしょうか?

簡単に言いますと、ライザップの仕組みを使いましょう。

 

ライザップの場合は
まず体験(フロントエンド)に見込み客を集めて、その体験で本命商品(バックエンド)を販売する仕組みです。
体験は無料から三千円程度が基本的なスタンスです。
そこでしっかり満足してもらい、その後のプログラムを購入してもらう流れです。

 

ちなみにライザップの料金体系はこちらです。
4ヶ月のプランで56万円ですね。

入会金お一人様50,000円(税別)
回数 金額(税別) トレーニング2回/週※2
16回 298,000円 2ヶ月
24回  432,000円 3ヶ月
32回 560,000円 4ヶ月

このように期間集中型の個人に合わせたプログラムで
結果にコミットしてやるからこその価格設定になっています。
大手ライザップですらこの仕組みでやっていますから個人のセラピストもこの仕組み以上の形でやってゆかなければ時間やお金、場所の自由、そして安定した成果を継続して得続けることは難しいと言えます。

 (4)技術にばかり投資している

これも以前の私です。技術さえあれば集客できるという思い込みですね。
セラピストや整体師には多い思い込みかなと思います。
確かにビフォーアフターでわかりやすい事例がたくさんあれば成果は出てゆきますが駆け出しの時はなかなか難しいです。
ですので技術に投資してお金がなくなり、経営ができなくなってしまっては困ってしまいます。
まずは売上ながら学ぶスタンスでなければ個人で生き残って行くことはできません。

技術も大事ですがそれ以上に経営すること継続できる仕組みを実践していかなければなりません。

 

(5)オンライン(Zoom)を使用したビジネスモデルを活用していない

すでに今現在、オンラインで整体師やセラピストが直接会うことなく売り上げている事例がたくさんあることをご存知でしょうか?
特に今Zoomというアプリが出てきて、セミナーやセッションが非常にオンラインでしかも無料で、多くの人たちに、さらには全国、
世界に対してできるような環境があります。

 

この環境を利用しない手はありません。

 

そしてもしもオンラインでのビジネス展開をしてゆくのであれば、コミュニケーション力が必要になってきます。
相手の可能性や力を引き出すコミュニケーション力ですね。

そしてそのコミュニケーション力を圧倒的に高めることができる技術がコーチングです。
コーチングの要素をあなたのサービスに入れることで、目の前の人の願望や目標達成に
寄り添えるサービスを提供できます。

すると、さらにクライアントとの信頼関係が増して良いコミュニティを作ってゆくことが可能となり、
ビジネスのさらなる発展を期待できます。

 

セラピストにコーチングの要素が加わるとそのスキルをクライアントのために
一層引き出すことが可能です。

 

これから数年間の間に確実にほとんどのビジネスがオンラインと化しますので、今あなたのサービスにオンラインでのサービスを入れることは必須とも言えるでしょう。

 

早速取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

セラピストの8種類の悩み

 

そんな自宅サロンの実情をここに記していきます。自宅サロンを開業しても
「儲かるんですか?」「稼げるの?」なんて
よくあります。結論としては自宅サロンを開業しても、

 

5年で95%が廃業、さらにその5年以内に残りのサロンも廃業。
10年継続できるサロンオーナーの割合はわずか3%というのが実情です。

これ、相当低いですよね。正直自殺行為です。私のまわりでも、自宅サロンを開業して
2、3年で廃業してしまうケースはとても多いです。ただし、自宅サロンに憧れる女性や主婦はたくさんいて、
おうちサロンとかサロネーゼなんて人気キーワードもあるくらい、自宅で気軽に開業しようと思う起業家は増えています。

 

そんな女性起業家のためにこれからどうしてうまくいかなくなってしまうのか?ここを探求していきたいと
思っています。ここを知っておけばこれからセラピストや自宅サロンを経営したい方の
何らかのお役にも立てるかなと感じ、真剣にリサーチを進めていきますね。

それではセラピストの悩みや現状をみてゆきましょう。

 

セラピストの悩み(常に更新)

(1)苦労を自ら選択している

「セラピストの仕事は決して「がっぽり稼げる」仕事ではありません。
金銭的には、どちらかというと苦労しているセラピストの方が多いように感じます。」

セラピストは癒すことが好き他者のために生きている人が多いので
苦労することを自ら選択してしまっている人が多い。

(2)継続が難しい

「自宅サロンは比較的小資本でスタートすることができますが、継続させて成功させるのはむずかしい業界です。」

主な要因

1、技術ばかり磨いている
2、ビジネスのことを知らない。学ばない
3、お金にブロックがある
etc

「そのような理由からも新規オープンしたサロンの半数以上が1年ももたずになくなっていきます。」

(3)費用が予想以上にかかる

「サロンを開くと、場所代・光熱費などの固定費が毎月確実に出ていきます。オープン当初は知り合いの紹介などでお客さんも来てくれますが、それも数ヶ月が限界。固定客がつくまでに、広告をうったり、メニューを増やすために新たなスクールに通ったりとけっこうお金がかかるものです。」

「資格ビジネスを展開している人もいます。資格を創設してスクールを経営すれば、入学金・受講料金・資格登録料金・テキスト代などが総合的な収入になるので、これは当たれば大きい。」

「ベット・スクールの授業費等自宅サロン開業とはいえ200万ぐらいかかりました。
宣伝広告費などもかなりかかります。」

(4)資格に力がない

「比較的認知度の高いアロマセラピーでさえ、資格だけで食べていくのは至難です。」
「カラーセラピーの資格をもっているセラピストを雇ってビジネスをしている企業はほとんどない。」

(5)非正規雇用などにより収入が低い

アロマセラピストは正社員の割合が少なく、アルバイトやパートタイム、
業務委託などの非正規雇用が多いです。また、完全歩合制の給与形態も多いです。
そのため、収入の低さや不安定さが悩みや不満につながっています。

唯一のそのような環境下における収入を上げる解決策は、リピーターの確保です。

そのためにどうしたら良いか?を考える必要がありますが、
そこにも問題があります。施術の数を増やすしかないのでどうしてもハードワークになってしまうのです。

リフレクソロジー・エステティシャン・アロマセラピストなど民間資格のものは
資格をとるのは比較的簡単だけど収入面ではなかなか厳しいと思います。

(6)ハードワーク

「健康ランドでボディマッサージの仕事をしました。給料は20万ぐらい、現在はもっと安いらしいです。
かなり体がハードと終電前の時間的なことで辞めました。」

「以前全身の指圧などのボデイケアをするサロンで働いていました。
勤務時間も長く休みも少なく忙しいお店だったのでほんとにくたくたでした。収入は完全歩合なので多いときで約30
少なくて約
20万ぐらいでした。30万のときは死ぬかと思うぐらい働きました。保険や交通費などはいっさいなしです。」

こういう仕事はどれも体力仕事だし直接お客様の体に触れる
究極の接客業だと思うので人と接する事も好きじゃないと無理です。」

「お金のことが初めにくるなら違う仕事を選んだほうが良いと思います。」

「今の気持ちのままで働いたら店の人が迷惑です。ちなみにエステティシャン2年目、私のサロンでは
エリアマネージャーっていう役職があります。
初めは16万くらいの給料でした。手取りはもっと少なかったです。
でも好きな仕事をさせてもらえて、まだ一人じゃお客様の前にだせない私に給料をくれて凄いありがたいと思いました。」

「友達が独立でセラピストをしていますがハッキリ言ってきついみたいです。客が来ないって意味です。
セラピストと言うものは流行ってるようにも感じるけど
実際はまだ知名度が低い。
ビラをまいてもなかなか
ビラを見た人から問い合わせがないみたいです。だから人気店を探して従業員として始めた方がいいかも。」

「本当に体力仕事です。ガテン系といってもいい位の力を要します。
練習があるので、閉店と同時に帰れることはまずありません。上にあがっても後輩の練習に付き合うので、終電間際です。
タイムウォッチをいくつも見ながらの休憩だったりで、非常に疲れます。研修はそれぞれのお店であるので、
未経験でも大丈夫、真面目にやれば技術はつきます。
ただ体力がないとちょっと辛いかもしれません。」

「私は整体師ですが、高額な授業料の割りに就職すると時給800円~の世界で、月収でも14万くらい。
歩合給のところも多いです。
独立してやる場合、競合他社が多いことを踏まえ、
リスクの少ない出張から始めたり自宅で開業などからスタートするといいと思います。
しかし、独立は収入が
全部自分のものになるとはいえ、
集客できなければ収入ゼロで、保証給などというものはありません。」


「雇われ店長は絶対やるべきではありません。本部への高額のロイヤリティと諸経費に苦しむことになります。
収入というより、やはり好きでないと出来ない仕事かもしれません。セラピストは就職先がありません。
独立するのもとても大変です。
さらに、大きく稼げる仕事でもありません。」

「簡単にセラピストになれると思って学校を探している人は、考え直すことをおすすめします。
同じ時間とお金をかけて学校に通うなら、
もっと簡単で稼げる資格が他にあります。」

「セラピー業界の厳しい現実を知った上でセラピストを目指すあなたは、素晴らしいです。」

(7)セラピストの求人例(常に更新)

時給¥700~¥1000。施術している時間は時給¥100UP。ほとんどのスタッフは¥700で働いているとのこと。社会保険なし。交通費半分弱支給。1ヶ月間研修期間あり。(給料なし)上記求人に関してですが給料なしの期間は、アロママッサージ・てもみ・リフレクソロジーを授業料なしで教えてもらえる。
(研修をうけてすぐ辞められるとサロン側も困るので、
20ヵ月以内に辞めるときは授業料とみなした¥20万を支払う

私は東京のハンドリフレのサロンにいましたが、そこの半年で50万のスクールを卒業して、
1ヶ月有料研修を受け(1年半勤めれば5万ほど返還される)フルタイムでシフトはおまかせにしてもやっと時給1100円でした。(指定休を入れると、時給がどんどん安くなる)交通費は出たという

個人でやってるサロンは時給700~800円からが相場。完全歩合じゃない方がまだまし。歩合ならゼロの時もある。

給料の良いところは、アロマといいつつ風俗の場合も多い。」

 

自分で開業したとしても、お客が来なければ続かない。


例えばこんな求人も。。。
月収例26万円(46/×250×23日)どうしてこんなに給料が良いのでしょうか?
ホテルでのマッサージをやっていた女性の話勤務時間が夜遅かったり、
男性客が裸でやってきたり
ということがあったり、とにかくキツくて辞めたい

そんな声も多いです。何人もの人をマッサージするから体力的にすごくキツイ。

(8)人間関係

まあどんな場所にも、一人や二人の苦手な人がいることでしょう。どんな場所に行っても
人間関係で悩まない人は少ないのではないでしょうか?ではそんな時どうしますか?そんな時は
考え方を学ぶという選択をしてみましょう。他人のせいにするという考え方で行こうとするのは簡単でしょう。
ただその場合は似たような人が目の前に現れた時に同じことを繰り返してしまいます。

この人は自分にどんなメッセージを送ってくれているのだろう?


と考えてみてください。

「この人がくれているギフトは一体なんだろう」だと尚良いです。

 

周りの人がなんと言っていようが関係ありません。あなたの思考や行動が大切です。


もう一つ重要なのは
あなたの目標です。あなたの目標は何ですか?目標のために
今目の前にいる苦手な人はどんなメッセージをあなたに送ってくれていますか?でですね。
ぶっちゃけ言いますと成果を人並み以上に出せる人は苦手な人がいない。

 

という印象を受けます。むしろ苦手な人を活用して自分自身が成長してしまう。

 

そんな余裕を持った人が成功しているように感じます。
いかがでしょう?苦手な人がいる人はどんな場所に行っても
苦手な人が登場するのです。もしもそれをいつか解決できたとしたらどうでしょう?

 

どこに行ってもみんなと仲良しになれるそんなあなたがいるかもしれませんね。

 

 

まとめ:セラピストの悩みの解決策

まず悩みをまとめると、忙しい、雇われていると給料が少ない、ハードワークという悩みが目立ちます。
これらを解決するにはフロントエンド、バックエンドの仕組みをしっかり作り成果を出してゆくことが
必須です。
この仕組みに変えてやってゆくことで自然とこれらの悩みは解決されてゆきます。

(1)独立する

セラピストは雇われているうちは難しいという事実ですね。では、独立するしかないでしょう。

(2)マインドを変える

独立したからといってうまくいくものでもありません。
そこにはセラピスト独特の人を癒したいという良さが原因になったりもします。
セラピストって基本的に尽くす人、良い人が多いです。人に喜んでもらうのが好きな人が多いです。


とても素敵な仕事だし
本当にやりがいがありますよね。私もそうでした。


人を喜ばせたい、気持ちよくしたい
楽にしてあげたい、健康的な身体にしたい
そんな志を持って健康にするための知識を追求ずっとしていました。ただ。。。しっかり稼がないと、それもできなくなってしまいます。私もビラを25000枚巻いて5人ほどしかお客様が来なかったこともありました。


お店を潰してしまい、

お金がなくなってしまいネットビジネスに走ったこともありました。
影で他店でアルバイトをしていたことも実はありました。。。
だからこそセラピストのみなさんには1人でも多くの人に成功していただきたいと感じています。

 

こんな意見もありましたがこれだけでは限界があります。

新規を集めてリピーターにするこの作業の繰り返し。そのためには
飽きさせない常日頃の技術の向上が必要です。
そのためには投資も必要。
全力で一生懸命施術することも必要です。技術があっても手を抜いたりしてはお客様は離れていきます。

一生懸命している姿勢だけでリピーターになってくれる場合もあります。ただ、忙しい中で
常に全力を出してできるほどのメンタリティは
ほとんどの人は持ち合わせることができません。

そんな中でセラピストがしっかりやっていくには集客の仕組みがとても重要になってきます。

(3)仕組みを変える

フロントエンド、バックエンドで売り上げる仕組みを作ること。
まずはこの仕組みで売り上げてみてください。1度成果が出たらあとは2度目3度目と成果を出し続けることが
可能です。
個人だからこそ大手がやっていることを理解して、ビジネスの勉強をしてしっかりと経営していくことがとても大切です。技術だけではなかなか生き残れない時代です。
しっかりビジネスについて学びましょう。

 

いかがでしたでしょうか?
以上がセラピストが成果を得るために必要な考え方や仕組みとなります。
最後までご覧くださり、こころよりありがとうございました。

 

皆倉