コピーライティングとは?概要や作り方、テンプレートをご紹介!

コピーライティングは商品やサービスを販売する際に、できるだけ短期間で売上をグッと上げるのに最適な方法です。

とはいえ、コピーライティングって何?と聞かれると、はっきりと答えられない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、コピーライティングの概要や作り方を詳しく解説します。さらに誰でもコピーライティングを作れるテンプレートを合わせてご紹介。

これからコピーライティングに力を入れようと検討している方の参考になれば幸いです。

コピーライティングとは言葉で行動を操作する技術

社長への第一歩!開業届の書き方をわかりやすく解説!
コピーライティングとは、言葉で行動を操作する技術です。簡単にいえば、ユーザーの気持ちを細かく分析・理解したうえで、期待してもらい行動させるキャッチコピーみないなものになります。

たとえば、チラシや本の帯などに書かれている文章を読んでもらい、「この本面白そうだな」「続きが気になる」と思わせます。その結果、本を購入する理由になるわけです。

つまり、特定の行動を促すように工夫した文章のことをコピーライティングというわけですね。

そんなコピーライティングには、大きく分けると「イメージ広告」と「ダイレクトレスポンス広告」が挙げられます。1つずつ解説していきますね。

イメージ広告

イメージ広告とは、読んだ相手のイメージを膨らませるようなコピーライティングです。

たとえば、JR東海の「そうだ 京都、行こう」やインテル株式会社の「インテル、入ってる」などのことを指します。イメージ広告の目的は、企業やブランドのイメージを構築させたり定着させりすること。

ゆえに、文章を読んだ相手に「どう感じてもらいたいのか」「どのようなイメージをもってもらいたいのか」などをコントロールするのがイメージ広告です。

ダイレクトレスポンス広告

ダイレクトレスポンス広告とは、行動を促すセールスコピーです。文章を読んでもらった相手に、望んだ行動をとってもらうために利用します。

たとえば、動画広告後に出てくる「ここをクリック」「〇〇を手に入れるならこちら」などの行動を促す文章のことです。そのため、効果を数値で計測できます。

ゆえに、ダイレクトレスポンス広告は広告費・読者数・売上によって費用対効果がわかるのです。

コピーライティングを簡単に生み出す方法

カウンセラーの年収平均と気になる独立後の年収
コピーライティングを簡単に生み出す方法は、

  • ユーザーの悩みや求めるものを分析する
  • 商品・サービスが提供できるものを見直す
  • ユーザーの悩みと商品・サービスの強みを合わせる

といった手順です。1つずつ解説しますね。

ユーザーの悩みや求めるものを分析する

まずは、ユーザーの悩みや求めるものを分析しましょう。

コピーライティングは、相手に刺さる言葉を生み出す技術です。相手を理解できていなければ、訴求表現や方法が代わります。

市場を細かく分析すれば、ユーザーが抱える悩みや求める情報を理解できるはずですよ。

商品・サービスが提供できるものを見直す

商品・サービスが提供できるものを見直しましょう。お客さまに提供できることが明確になると、的確な訴求表現につながりやすくなります。

ここで大切なのは、「本商品・サービスだからこそ手に入る結果」という視点を忘れないことです。
本商品・サービスだからこそのオリジナルな結果ほど、相手に刺さりやすい文章になりやすいでしょう。

ユーザーの悩みと商品・サービスの強みを合わせる

ユーザーの悩みと商品・サービスの強みを合わせてみてください。すると、相手の問題を解決できそうと感じてもらえる効果的な文章が簡単に作れるわけです。

つまり、ユーザーが「有益である」「欲求が満たせる」と感じてもらえなくては、優れた商品でも売れにくいでしょう。

効果の高いコピーライティングを目指すには


効果の高いコピーライティングを目指すなら、以下のコツを抑えてみてください。

  • ニーズを意識した文章構成
  • 顧客が得るメリットを考える
  • データは具体性をもたせる
  • 相手に伝わる単語を使う

それぞれご紹介します。

ニーズを意識した文章構成

ニーズを意識した文章構成を心がけましょう。文章構成にこだわることで、文章を一通り読んでもらいやすくなり、商品・サービスの購入につながることが考えられます。

事前にニーズの情報を洗い出していると思いますが、訴求する文章の構成も意識することで効果を高めやすくすることが可能です。

顧客が得るメリットを考える

顧客が得るメリットを考えて文章に追加したり、伝わりやすくしたりできないか検討してみてください。

たとえば、「美肌効果があります」と訴求する場合。他の商品との差別化ができませんし、得られるメリットも弱いです。しかし「洗顔するだけで美しい肌に」と訴求できれば、
手間をかけず簡単に美肌効果が手に入る印象をもたせられます。

このように具体的なメリットが伝わるだけで訴求力がアップし、売れやすいコピーライティングに近づけることが可能です。

データは具体性をもたせる

データを提示してセールスする場合、できるだけ具体的なデータを数字で挙げましょう。

たとえば10,000円の割引をする商品に対し、「大幅値下げ」と「今なら19,800→9,800円」なら、なんとなく後者の方がお得に感じるのではないでしょうか。

このように具体的なデータは数字で表すだけで伝わりやすくなりますし、自社商品に特別感を付与しやすくすることが可能です。

相手に伝わる単語を使う

相手に伝わる単語を使うよう心がけましょう。たとえば、専門用語を使う場合。

意味が伝わらない相手に文章は響きませんし、最後まで読んでもらえません。さらに、専門用語が多用されていれば、相手は「なんか難しい文章だな」という印象を抱いてしまうでしょう。

確かに専門用語を使うと短い文章で多くの情報を訴求できます。とはいえコピーライティングは、誰にでも伝わる単語を使うのが大切です。

馴染みのある表現を使うことで理解してもらいやすくなり、売上アップにつながるでしょう。

行動心理を理解できると売れる仕組みがわかる

人が離れていくお悩み、もしかしたら転機の訪れかも
コピーライティングには、行動心理を理解していると売れる仕組みがわかるのです。なぜなら、人間が行動してしまう理由が理解できているから。

たとえば、ふらっと入ったセレクトショップの店員さんに「このTシャツは最近のトレンドですよ」「このパンツは、先ほど来たお客さんも気にしていましたよ」なんて言われた経験はありませんか?買うつもりはなかったのに、最終的には購入してしまった方も少なくないでしょう。

なぜなら、ここには以下のような行動心理が隠れているからです。

  • 「このTシャツは最近のトレンドですよ」→トレンド=みんなが着ている、人気があるから自分も買おう
  • 「このパンツは、先ほど来たお客さんも気にしていましたよ」→次に来たときにはなくなっているかもしれないから、今のうちに買っておこう

このように人間の行動心理を理解しておくと、顧客の行動を促しやすくなります。

コピーライティングに使えるおすすめテンプレート

資格が無い専業主婦におすすめの稼げるスキルは何?
コピーライティングと聞くと、なんとなく難しいイメージを持つ方が多いです。しかしコピーライティングには、比較的簡単に応用できるテンプレートが存在します。

以下のテンプレートを使ってうまく当てはめられれば、効率的に効果を実感できるコピーライティングになるでしょう。

効果を訴求 〇〇に悩んでいませんか?、簡単に〇〇できる
期間・時間を訴求 わずか◯日で〜、◯ヶ月で〜
難易度・無痛を訴求 〇〇するだけ、〇〇の心配無用
価格を訴求 今だけ無料、〇〇%オフ
具体的な実績を訴求 ◯割が効果を実感、◯万個を売り上げた、◯万人が使っている
権威性を訴求 〇〇が愛用、〇〇から取材を受けた
緊急・限定性を訴求 ◯日限定、今なら〜
専門性を訴求 40代で転職する方へ、独身で焦る女性へ
好奇心へ訴求 〇〇は間違っていることをご存知ですか?、実は間違っていた〇〇

テンプレートとはいえ、当てはめるだけでは効果を実感しにくいです。なぜなら、重要なのはユーザーを分析したデータと組み合わせることだから。

それらと掛け合わせることで、より短時間で効果を実感しやすくなるでしょう。

コピーライティングは奥が深い!まずは顧客分析を

今回の記事では、コピーライティングの概要や制作方法について詳しく解説しました。

コピーライティングは、誰にでも作れる可能性があるジャンルです。とはいえ、なんとなくで作れるわけでもありません。

顧客や商品・サービスをしっかりと分析し、訴求力が高いと思われる文章にする必要があるのです。

そのため、いきなり文章を考えるのではなく、まずは必要となる情報を分析することから始めることをおすすめします。

コロナでも売り上げる塾生さん続出!

メルマガ登録者限定!魔法の動画&会員サイト無料

たった20分でオンライン起業の仕組みが全てわかる!

初回重要メールを受け取る
(gmail以外がオススメ)


登録後すぐ届く初回メールに無料講座や特典内容など重要情報がございますので必ずご確認ください。特にGmailは届かない場合がございますのでこちらで迷惑メール対策をお手数ですがお願いします。※本メール講座およびセミナーは利益を保証するものではありません。効果には個人差があります。メールアドレスは個人情報の観点より管理しプライバシーを遵守しております。