在宅ワーク Zoom(ズーム)を活用したコーチングビジネス

どうも
皆倉です。

いつもみてくださり感謝いたします。

 

在宅、オンラインで大きく効率的に売上たいあなたへ

たった36分間の動画講座でオンライン起業の仕組みが学べます。

ご登録いただきますと以下の3つの特典をはじめ
会員サイト丸ごとプレゼントしております。

特典❶「たった1つの動画でマスターできるZoom使い方完全マニュアル
特典❷「あなたの人生を好転するものがたり起業大百科
特典❸「人生逆転!あなたのシンデレラストーリーテンプレート

↓↓↓プレゼントを受け取る↓↓↓


今ちょうど沖縄にいますので
この記事をもう一度修正してみました。
やはり今後数年間の間に、ほとんどのビジネスがオンラインで完結してゆくそうです。

Zoomというアプリについて

Zoomというアプリを使用したならば
簡単にどこにいてもセミナーやセッションをすることができて、
さらに無料ですぐできるという非常に効率的なビジネスにしてゆくことができます。

ですので、在宅で効率的に仕事をしたい人にもとてもおすすめのツールですね。
在宅でも、いつでもどこでも仕事ができることを実現させてくれたのがZoom
という便利なアプリです。

 

ちなみに皆さん、在宅ワークにどのようなイメージをお持ちでしょうか?難しい。稼げない。大変。ネガティブなイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか。私の母親は以前在宅ワークを一つのものを三円とかで作成しておりましたので、非常に大変そうでした。。。

しかし現代の在宅ワークは、稼ぐという面で考えると生産性・効率性が高いビジネスです。今回は在宅ワークの中でも、コーチングビジネスについてお話ししていきます。

またZoom(ズーム)と呼ばれるアプリについてもお話ししていきますね。

 

 

在宅ワークとは

最近はお子さんのいるママや会社員でも副業として在宅ワークをする方が増えてきています。在宅ワークというと内職を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

内職は家にいながらでも作業ができるというメリットもありますが、単価が非常に低いというデメリットもあります。時給換算すると数百円ということも珍しくありません。

そこで最近増えているインターネットを活用した在宅ワークです。単価が高く、時給換算すると数千円の案件も珍しくありません。家にいながら1日に数千円、数万円と稼ぐことができたら生活は助かりますよね。

 

 

コーチングビジネスとは

スピーカー, トレーニング, コーチング, ボード, 学校, 講義, セミナー

在宅ワークには様々なジャンルのものがありますが、もっともオススメしたいジャンルがコーチングビジネスです。自分がメンターとなってクライアントにコーチングをすることで報酬を得ます。

社会には様々な問題や課題を抱える人々がいますが、それを改善・解決するきっかけを与える仕事です。または目標設定や課題発見ということからコーチングすることもあるでしょう。

難しく聞こえるかもしれませんが、簡単にいうと会話のことです。今まで何かを教えたり、教えてもらったことは誰もが経験したことのあることでしょう。

つまりこれは誰かに何かを会話で教えることでお金をもらうビジネスです。言い換えると自分でもできそうな気がしませんか?

 

 

 

コーチングとは

 

コーチングビジネスを行うにあたって、「コーチングとは何か」について理解することが重要です。

まずは100ヶ国以上に転移している国際的な組織「国際コーチ連盟(International Coach Foundation)」からです。

これはコーチングの父とも称されている「トマス・レナード」が設立し、現在はなんと世界100ヶ国以上に展開している国際的な組織です。

ここでコーチングは「クライアントが公私において充実した結果を生み出す助けとなるような、継続的なパートナー関係である。コーチングという過程を経て、クライアントは学びを深め、パフォーマンスを改善し、人生の質を向上させることができる。」と定義されています。

つまり、コーチングとはコーチがクライアントが今までは達することのできなかった目標に到達する手助けをすることです。

簡潔に表現するとクライアントがコーチングを受けることによってブレイクスルーを実現し、現状を打破し個人にとってより良い結果を得ることです。

 

 

 

コンサルティングやセラピーとの違い

共通点も多く混同されることがあるコンサルティングやセラピーとの違いもご紹介します。ここを明確に理解していないと効果的なコーチングは行えません。

コンサルティングはエビデンス(証拠や根拠)をデータや実例から論理的な解を提案します。しかし基本的にコーチングはその解をクライアントの内面に訴求するのです。

またセラピーは心理的な問題を過去の経験をもとに改善していくことです。それに対し、コーチングは現状から未来へ向かうための手助けです。

しかしこれらのように心理的な側面やエビデンスによってコーチングを行うことが結果につながる場合もあるので、それを提案する必要も時にはあります。

 

 

コーチングビジネスの種類

コーチングビジネスの種類は多岐に渡りますので、会話といっても誰に何を話せば良いのか抽象的ですよね。まずは3種類の主なコーチングビジネスついてご紹介していきます。こ

れを知ることで自分が誰に何を提供すれば良いかが見えてくるでしょう。まず1つ目が個人へ向けたコーチングです。これは個人の仕事やビジネス、恋愛、人間関係など個人の抱える問題について良い結果が出るようにコーチングします。

2つ目が企業へ向けたコーチングです。これは企業の社員やアルバイトはもちろん、商品やサービスにまで及びます。

3つ目が経営者や投資などビジネスパーソンへ向けたコーチングです。企業内の個人やチーム部署、組織など様々な視点から俯瞰してコーチングします。

大きく分けるとこの3つがコーチングビジネスの種類です。あなたがどのターゲットならコーチングできるのかであなたの役割が決まってきます。

 

 

何を話せばいいのか

クライアントはものごとの課題解決に対してお金を払います。

ママだったら子供を幼稚園や保育園に預ける際にお金を払いますね。その代わりに自由な時間を得ます。会社員だったら自分の時間を企業のために使うことで給料を得ますね。企業だったら自社の商品やサービスを提供してお金を得ますよね。その商品やサービスは誰かの課題を解決できるから購入されるんですよね。

個人がコーチングやカウンセリングを行うには、あなたの今までに培ってきたノウハウを個人や企業に提供すれば良いのです。

ママだったら子育てに役立ったツールでもいいでしょう。会社員だったら自分が培ったノウハウを公開して誰かに教えるのでもいいでしょう。

自分の培ってきた経験の中には、意外と誰かの困りごとを解決するノウハウが眠っているものですよ。

 

 

コーチングビジネスによるあなたのメリット

コーチングビジネスによって得られるのはクライアントからの金銭的な報酬のみではありません。

1つ目はコーチ自身の成長です。クライアントのことを考え新たな提案をすることは、その境遇に自分を置き換えるので精神的な成長や新たな発見や課題が見つかることで自身の成長に繋がります。

2つ目は自身の発見や課題により、自分を俯瞰しつつも主体的に生きることに繋がります。

3つ目がクライアントを選択する自由が得られることです。会社員は基本的に権限が会社にありますが、コーチングビジネスはあなたに主導権があります。

4つ目が時間の自由を得られることです。会社員は定時に出勤大金が基本ですね。あなたがコーチングをする際はあなたがタイムクーパーです。

5つ目が在宅でもできることです。詳しくは次のZoom(ズーム)と一緒にご紹介していきますね。

 

 

Zoom(ズーム)とは

実業家, カウフマン, 矢印, トレーニング, コーチング, 情報, 成功

電車や車に乗り職場に向かうのは億劫ですし、時間も体力も浪費します。コーチングビジネスを行うにあたっても今まではセミナーがメインだったので会場を抑えて集客して実際にセミナーを行うというパターンが一般的でした。

しかし自宅で仕事ができれば助かりますよね。Zoom(ズーム)はパソコンやスマホがあれば自宅でもオンラインでコーチングを行えるアプリです。

 

 

ズームのメリット

オンラインでコーチングや企業のミーティングなどを行う場合は、スカイプが一般的でしたね。

しかしスカイプにはないZoom(ズーム)のメリットをご紹介していきます。Zoom(ズーム)を使うことでよりオンラインでのやりとりが効率的になるはずです。

スカイプなどは基本的に会員登録が必要で、アプリをインストールしたり必要事項を記入したりと手間がかかりました。しかしZoom(ズーム)は会員登録の必要がないのでURLを伝えそのリンクに飛ぶだけで自動的に繋がるのです。

さらにスカイプに比べデータ通信量は十分の一程度なので接続も安定しています。またグルーピングも簡単に行え、現在コーチングビジネス行うにあたって最も適しているツールでしょう。

在宅ワークにはコーチングビジネスが生産性が高く効率的なことや、それを行うにはZoom(ズーム)が適したツールであるということを紹介してきました。

ぜひそれらを活用しママや会社員の方でも副業にトライしてみてくださいね。

 

まとめ

Zoom(ズーム)を使用することで、在宅ワークの可能性は大きく出てきている。
そして在宅で稼ぐことができれば、世界中どこにいてもネット環境さえあれば
ビジネスができる。さらにコーチングやカウンセリングを取り入れることで
より効率的にビジネスをしてゆくことができる。

今後のAI やIOTの時代には、心を扱うことは非常に大切なポイントかなと
感じます。あなたのビジネスに心を扱うことを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

それでは今回も最後までご覧くださり
心より感謝いたします。