Zoomを使って在宅で稼ぐには?今からでも始められるおすすめ在宅ワーク

近年、在宅で仕事をしたいと考える方が増えてきています。在宅ワークは、家事や子育てをしながらでも仕事ができます。通勤にかかる時間がなくなるため、自由に使える時間を増やすことが可能です。そんな在宅ワークにおすすめなのが「Zoom」というオンラインで映像を写しながら通話ができるサービスになります。

そこで今回の記事では、ズームを使って在宅で稼ぐ方法について詳しく解説します。これから在宅ワークをメインに仕事をしようとしてる方の参考になれば幸いです。

Zoomの使い方や活用方法その他の記事はこちら

Zoomを使って起業するには?0から始めるZoom起業の手順を解説!

Zoomの使い方ガイド|今さら聞けないZoomの使い方を徹底解説!

Zoomを活かす!おすすめビジネスはこちら

コーチングを学ぶ、知るーコーチングの種類や流派とは?

コーチングって怪しいの?

コーチ・コンサル・カウンセラーのオンライン集客3つの秘訣

ズームコーチング

オンラインコーチング

 

そもそもズームとは?

Zoomとは、オンライン上で会議やコンタクトを取れるサービスです。身近なものだと、「Skype」を想像していただけると分かりやすいのではないでしょうか。しかしSkypeを利用するには、アカウント登録したり相手を承認したりと、いろいろと手間がかかるのも事実です。

しかしZoomは、パソコンやスマホを持っていれば、誰でも利用できます。また面倒な登録作業がなく、参加用のURLをクリックするだけで会議に出席することが可能です。

Zoomのメリット

Zoomのメリットは、

  • 場所に関係なくコンタクトが取れる
  • 対面で話ができる

といった点です。それぞれ説明します。

場所に関係なくコンタクトが取れる

Zoomは、場所や時間を気にすることなく対面で相手とコンタクトが取れます。打ち合わせする際に、場所の確保をしなくて済むので予定を合わせやすくなりますし、場所代のコストを抑えることが可能です。

対面で話ができる

一般的に家にいながらお客さんやクライアントと連絡をとる際は、文章がメインになります。すると目的や認識の違いといったヒューマンエラーが発生する可能性が高いです。そのため対面でお互いにコミュニケーションを取れるZoomを活用することで、ミスを最小限にすることができますよ。

Zoomに向いている仕事

Zoomに向いている仕事は

  • カウンセラー
  • 事務業務
  • コンサルティング
  • オンラインセミナー

などが挙げられます。1つずつ紹介しますね。

カウンセラー

カウンセラーは相手の話を聞き出して、悩みやストレスの基を見つけて改善方法を提案するお仕事です。カウンセラーにとってもっとも大切なのは、「いかに相手の話をしっかり聞けるか」という点。

相手の置かれた状況や環境はもちろん、心理状態まで理解しなくてはいけません。その際に重要なのが、対面で話ができる状態をつくることです。

しかしながら、患者さんには直接対面で話をすることに苦手意識がある方も少なくありません。しかしZoomを使えばこちらの顔は見える状態のまま、相手の画面を映さずに話すことが可能です。そのため患者さんにストレスを与えること無く話を聞けます。

例えば、公認心理師やキャリアコンサルタント、産業カウンセラーなどの資格を持っていれば、すぐにでもZoomを使ってリモートワークを始められますね。

Zoomを使うことで遠方の患者さんと時間を気にせず話せることは、相手にとっては安心できるポイントと言えるでしょう。徐々に相談を重ねていき、患者さんが心を開きやすくすることができますよ。

事務業務

企業から事務や人事の管理を請け負うことで、在宅ワークができます。Zoomは大人数でのオンラインミーティングに利用できるので、的確な指示やコミュニケーションが取りやすいサービスです。他にも、画面を共有すれば、テキストやホワイトボードの情報もチェックできます。

出社しなくともできる業務はたくさんありますが、企業にとっては社内で行うものと決めつけてしまっているケースが多いです。しかしながら企業側は、出社に伴う交通費がかかりますし、会議スペースも必要となります。Zoomを利用することで場所にとらわれることなく会議ができ、交通費や場所代を削減することが可能です。

そのため、企業にコスト削減のアピールすることで、仕事を受注しやすくなります。企業によって依頼する内容は異なるものの、これまで事務業務を担当していた方なら難なくできる業務がほとんどでしょう。

コンサルティング

これまで培ってきたスキルを生かして、コンサルティングをすることもできます。コンサルティングを行う場合は、マンツーマンでも大人数でも対応できますし、大切な情報を共有しやすいことから既に利用している方も多いですね。

またZoomにてセッションをしている際、参加しているメンバーをグループ毎に分けられるため、仮想的なグループワークも開催できます。またセッションに参加できなかったメンバーがいる場合でも、会議の内容は保存できるのでいつでも視聴できますし、あとから内容を共有することも可能です。

オンラインセミナー

Zoomは、オンラインセミナーにも活用できます。基本的にZoomは、Webを使ったビデオ会議。しかし、オンラインセミナーとして利用できるZoom Webinarといったプランもあるのです。

Zoom Webinarは、やり取りが可能なユーザーを100人まで登録でき、それぞれをリストとして設定できます。そのため、大人数でのセミナーでも問題なく開催できますよ。さらに開催したセミナーをFacebookやYouTubeで配信できるので、さくさんのユーザーに届けることが可能です。

Zoomを使って在宅ワークで稼ごう

今回の記事では、Zoomを使ったおすすめの在宅ワークについて解説しました。住居や家庭の事情で諦めてしまっていた業務がある方でも、Zoomを使った在宅ワークなら実現できる可能性は大いにあります。まずはZoomを使うことで、自分が提供できる業務の幅を広げられないか検討してみてくださいね。

もしこれからZoomを使って稼ごうと考えているのであれば、こちらの参加をご検討ください。

コロナでも売り上げる塾生さん続出!

メルマガ登録者限定!魔法の動画&会員サイト無料

たった20分でオンライン起業の仕組みが全てわかる!

初回重要メールを受け取る
(gmail以外がオススメ)


登録後すぐ届く初回メールに無料講座や特典内容など重要情報がございますので必ずご確認ください。特にGmailは届かない場合がございますのでこちらで迷惑メール対策をお手数ですがお願いします。※本メール講座およびセミナーは利益を保証するものではありません。効果には個人差があります。メールアドレスは個人情報の観点より管理しプライバシーを遵守しております。