在宅ワークのビデオ通話背景が気になる?自宅を映さずに乗り切る方法を紹介

在宅ワークをしていると、急にオンラインミーティングが始まることがありますよね。部屋の掃除は毎日できるわけではありませんから、いきなり自宅を映すことに抵抗を感じる方も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、バーチャル背景です。バーチャル背景は、設定した画像がビデオ通話の背景になります。設定しておけば、急なビデオ通話でも自宅が映る心配はありませんよ!

そこで今回の記事では、在宅ワークにおけるビデオ会議用のバーチャル背景の概要やおすすめの背景をご紹介します!また、バーチャル背景はパソコンではなく、iPhone8以降ならアプリでも設定することが可能。

設定するのは簡単ですしたくさんの背景が用意されているので、自宅を公開するのに抵抗を感じる方は参考にしてみてくださいね。

Zoomのバーチャル背景とは架空の空間を作り上げられる

Zoomのバーチャル背景とは、ビデオ通話中に架空の空間を作り上げられる背景画像のことです。

設定した画像や動画をビデオ通話画面の背景として利用できます。そのため、設定しておくだけで自分がいる場所の背景を映さずに済むのです。

自宅の掃除をする前に、オンラインミーティングやオンライン飲み会などが開催されても、安心して参加できますよ。

またZoomのバーチャル背景を設定するメリットは、主に以下の2つです。

  • 自宅を公開しなくても参加できる
  • 会話が盛り上がりやすくなる

まずはそれぞれ紹介しますね。

自宅を公開しなくても参加できる

急なビデオ通話の誘いでも、自宅を公開せずに参加できます。急なビデオ通話の誘いだと、掃除が追いつかないこともあるでしょう。

さらに、どこからどこまで写っているのかを計算したり確認したりするのも大変です。

バーチャル背景を設定しておくことで家の中を映さなくて済みますし、外出中でも場所を気にせずビデオ通話ができますよ。

会話が盛り上がりやすくなる

設定したバーチャル背景によっては、会話が盛り上がりやすくなります。

バーチャル背景は自分の好きなを画像を設定できるので、それぞれ個性的な画像を選定していれば会話のネタになりますよね。

バーチャル背景には、シンプルなものからドラマやアニメの名シーンを再現したものまでたくさんあるのです。好みが共通する人と集まれば、話が一気に盛り上がりますね。

Zoomのバーチャル背景の設定方法

波動を上げる方法を実践すれば人生はもっと輝く!

バーチャル背景を設定するには、まずZoomのバーチャル背景を有効にしなくてはいけません。

手順は以下のとおりです。

バーチャル背景を有効にする手順
手順1:ブラウザからZoomのトップページを開く
手順2:サインインしたら「マイアカウント」を選択
手順3:「設定」を絵選ぶ
手順4:「バーチャル背景」の項目を青くなるように設定

これでバーチャル背景が有効になりますよ。

 

では実際にZoomのバーチャル背景を設定していきましょう。

バーチャル背景を設定する方法は、主に

  • ビデオ通話前にホーム画面から設定する
  • ビデオ通話中に設定する

の2種類があります。

ビデオ通話中であれば、iPhone8以降のiPhoneアプリでも設定できますよ。

では、それぞれ説明していきますね。

ビデオ通話前にホーム画面から設定する

ビデオ通話前にホーム画面から設定する手順は以下のとおりです。

ビデオ通話前のホーム画面から設定手順
手順1:Zoomのホーム画面にある「設定(歯車マーク)」をクリック
手順2:「バーチャル背景」をクリック
手順3:表示された画像・動画もしくは「+」からアップロードして画像を選択

これで設定完了です!

急なビデオ通話対応でも焦らないよう、事前に設定できていると安心ですね。

ビデオ通話中に設定する

ビデオ通話画面から設定する手順は、以下になります。まずはPCでの設定です。

PCでビデオ通話中に設定する手順
手順1:通話画面の下にあるツールバーを表示して「上矢印」をクリック
手順2:「バーチャル背景を選択」もしくは「仮想背景を選択してください」をクリック
手順3:表示された画像・動画もしくは「+」からアップロードして画像を選択

iPhone8以降のiPhoneから設定する方法は、以下の手順になります。(iPhone8以前のiPhone、Android端末は非対応)

iPhoneでビデオ通話中に設定する手順
手順1:ビデオ通話中に画面をタップして画面下のツールバーを表示させ、「詳細」を選択
手順2:「バーチャル背景」をタップ
手順3:表示された画像・動画もしくは「+」からアップロードして画像を選択

これで設定完了です!

Zoomのバーチャル背景が設定できないときの対処方法

自分の価値はこう高める!オンリーワンを目指す3つの方法

使っているPCやスマホの環境によっては、設定したバーチャル背景にしたものの顔や髪まで背景化されてしまい、うまく写らないケースがあります。

そんなときは、

  • グリーンスクリーンのチェックを外す
  • 背景の色を手動で選ぶ

といった対策をしてみましょう。

1つずつ解説しますね。

グリーンスクリーンのチェックを外す

「グリーンスクリーンがあります」のチェックを外してみましょう。バーチャル背景は本来、1つの色を背景に置き換えています。たくさんの色があると、背景に反映しづらくなってしまうのです。

そこで、設定画面にある「グリーンスクリーンがあります」のチェックを外すと、カメラが被写体を認識するようになります。

被写体を認識することで、それ以外の部分を背景としてきれいに映し出すことが可能です。

ただし、「グリーンスクリーンがあります」の確認は、一定のスペックが必要となります。

もしスペックが足りないPCやスマホを利用していると、「コンピュータが要件を満たしていません」と表示され、変更できないので注意してくださいね。

背景の色を手動で選ぶ

背景の色を手動で選ぶと、きれいに投影されることがあります。背景の色をうまく検出できないと、不要な部分まで背景と認識されてしまうのです。

そんなときは、背景色を手動で選択してみてください。設定画面の「手動で背景の色を選択します。」から、背景にしたい場所を選択すれば完了です。

Zoomのおすすめバーチャル背景

人が離れていくお悩み、もしかしたら転機の訪れかも

Zoomのバーチャル背景には、たくさんの種類が登場しています。

中でもおすすめな背景をいくつか紹介するので、ダウンロードして使ってみてください。

Pixaby:緊張感を崩さない背景が多い

Pixabyは、ビジネスマンにおすすめの素材サイトです。

会議室の背景が多く掲載されているので、雰囲気のある状態でオンライン会議に参加できます。

Pixaby

メトロポリタン美術館:落ち着きのある絵画が多い

メトロポリタン美術館では、世界中の名作と言われる絵画を約40万点も取り扱っています。

背景として使用できるだけでなく、編集や加工も可能です。

絵画ならではの落ち着いた雰囲気の中、会議はもちろん飲み会でも利用できます。

メトロポリタン美術館

アルファジャーナル編集部:高級感のある自宅の背景が多い

アルファジャーナル編集部は、不動産が配布する背景が多いサイトです。

新築マンションや編集室などの豪華な部屋の雰囲気を醸し出せます。

まさに、モデルルームにいるような感覚でビデオ通話に参加できますよ。

日本テレビ「今夜くらべてみました」収録スタジオ

日本テレビ「今夜くらべてみました」収録スタジオは、Zoom飲み会にもってこいな背景です。

トークにスピード感がでますし、まるで番組に出演している感覚を味わうことができます。

スタジオジブリ

男性でも女性でも気軽に使えるアニメといえば、ジブリ作品。そんなジブリ作品も背景に設定することが可能です。

「トトロ」や「もののけ姫」、「天空の城ラピュタ」など、有名な作品が10種類以上用意されています。

また縦向きの画像もあるので、スマホでの利用にも最適です。

スタジオジブリ

バーチャル背景を設定すればいつでもどこでも参加可能!

今回の記事では、Zoomにおけるバーチャル背景の設定方法やおすすめの背景をご紹介しました。

バーチャル背景を設定しておけば、急なビデオ通話のお誘いでも焦ることなく参加できます。

背景を設定する方法は簡単ですし、既存のバーチャル背景は用意されているのでダウンロードすれば誰でも簡単に利用可能です。

どんなときでも安心してビデオ通話に参加できる状態にしておくためにも、まずはどんなバーチャル背景があるのかをチェックしてダウンロードしてみることをおすすめします。

コロナでも売り上げる塾生さん続出!

メルマガ登録者限定!魔法の動画&会員サイト無料

たった20分でオンライン起業の仕組みが全てわかる!

初回重要メールを受け取る
(gmail以外がオススメ)


登録後すぐ届く初回メールに無料講座や特典内容など重要情報がございますので必ずご確認ください。特にGmailは届かない場合がございますのでこちらで迷惑メール対策をお手数ですがお願いします。※本メール講座およびセミナーは利益を保証するものではありません。効果には個人差があります。メールアドレスは個人情報の観点より管理しプライバシーを遵守しております。