仕事と子育ての両立が上手なママにインタビュー!時短テクニック

仕事と子育てを両立するためには「時短テクニック」が大きなカギとなります。忙しい毎日の中でママ達はどのようなテクニックを使っているのでしょうか?そこで仕事と子育ての両立が上手な塾生ママに家事の時短テクニックをインタビューしてみました!

時間を短縮するだけでなく、労力もカットするさまざまな家事の時短テクニックやアイデアを聞くことができましたのでご紹介します。

今すぐにでも真似したくなる仕事と子育てを両立するヒントがたくさんありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

仕事と子育てを両立するための時短テクニック:料理編

家族のために毎日作らなければいけない食事。だけど仕事と子育てを両立するためには、料理に時間をかけてはいられない!さて両立が上手なママ達はどのような時短テクニックを使っているのでしょうか?さっそく見ていきましょう。

時短テク①宅配サービスを利用

ひと昔前とは違いネットスーパーがずいぶんと増えてきて利用料金もお手頃価格。かさばる日用雑貨から生鮮食品までさまざまな商品が揃いますので買い物に行く時間・労力が大幅に短縮することができます。さらにミールキットを届けてくれるところもあり、毎日献立を考えなくても良いし栄養バランスも◎

  • 隙間時間にネットで注文できるので便利です。
  • 野菜もお肉も全て切られていて調理時間もかなり時短になり助かっています。

塾生ママ:今までは仕事帰りに保育園のお迎えそして子どもを連れてスーパーで買い物……毎日時間との戦いでした。宅配サービスを利用するようになってから、時間的にも体力的にも楽になり、仕事と子育ての両立が苦痛に感じなくなりました。

時短テク②カット野菜・冷凍食品を利用する

冷凍野菜も根菜から葉物など種類豊富で、瞬間冷凍なので栄養面も問題なさそうです。

  • カット野菜は下準備が面倒な野菜も簡単に使えます。
  • 最初から野菜が切られているのですぐに火を通す作業に取り掛かれます。

塾生ママ:仕事が忙しい平日は冷凍食品といろいろなカット野菜を使って何とか乗り切っています。

 時短テク③リメイク・アレンジ料理

塾生ママ:リメイクできる料理を作るようにしています。翌日は冷蔵庫にある物やその日の気分に合わせて、ポトフをシチューにしたりシチューをドリア・かぼちゃの煮物をサラダなどにして、料理の時短&二度美味しく!を工夫しています。見た目も味も違う料理に変身するので余りもの感が全くありません。

時短のために手抜きをするのではなく、家族の栄養や食の喜びがしっかりと考えられている時短テクニックが素晴らしいですね。

時短テク④電子レンジをうまく活用

野菜は調理する前に電子レンジを使います。あらかじめチンすると早く野菜に火が通り、炒め・ゆで時間がかなり短縮されます。必ず1品は電子レンジにおまかせ。最近の電子レンジは使い勝手がとても良く優れているので、離れていても夕飯メニューの1品が完成します!

仕事と子育てを両立するための時短テクニック:洗濯編

子どもがいると何かと汚れ物が多く洗濯が大変。どのようにすれば洗濯時間を短縮できるのでしょうか?

時短テク①洗濯物を減らす

塾生ママ:洗濯物が増えるとそれだけ手間が増えるので、できるだけ洗濯物が出ないように工夫しています。

  • 大きくてかさばるバスタオルをやめてタオルにする。
  • バス・トイレ・キッチン等のマット類は使わない。
  • お手拭きタオルは使わずキッチンペーパーで代用する。

さらに、汚れの少ない小さな物はお風呂のついでに各自手洗いしてもらいます。

  • 靴下
  • ハンカチ
  • マスク

など。

なるほど!数日おきなど洗濯の回数を少なくするのではなく、洗濯物を減らすアイディアは目からウロコです。子供がいると何かと汚れものが出て洗濯回数はなかなか減らせませんよね。洗濯物を減らせば、洗濯機を回している時間だけでなく、干す・片付ける時間も短縮されますね。

時短テク②洗濯物は畳まない

塾生ママ:乾いた洋服はハンガーから外さないで、そのままクローゼットにかけて収納しています。

  • トップスだけでなく、スカートやズボンなどのボトムスもハンガーに掛ける。
  • 大人だけでなく子供の衣類もハンガー収納にする。
  • 子供の衣類は突っ張り棒を活用して手が届くように低い位置に収納。自分で管理してもらう。

そして下着や子供の小さなズボンなど、しわになってもさほど気にならない&頻繁に使うものは

  • カゴにまるめて入れる。

ボトムスも掛けて収納すれば、畳む時間がかからずシワにもならない………一石二鳥ですね。さらに、カゴならポンポン入れれるので時間も手間もかからない、箪笥のように引き出しがないので頻繁に使う物は取り出すのも楽ですね!

時短テク④アイロンを減らす

塾生ママ:洗濯時に極力シワにならない次のような工夫をしています。

  • デリケートな物は洗濯ネットに入れる
  • しわになりやすい衣類は少しだけ脱水時間を短くする
  • 洗濯機の運転が終了したらすぐに取り出し、しっかりとふるってほぐす
  • しわを叩いて伸ばしてから干す

塾生ママ:一見面倒に感じますがアイロンをかけるよりはずっと楽です。これさえやっておけばしわが激減。子ども服はもちろんのこと、大人の洋服も普段着ならアイロンをかける工程を飛ばせるのでかなりの時短になります。

アイロンいらずの工夫はまだあります。

  • 着用してしわになった洋服はお風呂あがりに浴室かけておく。スチーム効果でしわが伸び臭いまで軽減される。
  • 洋服を購入する際にはしわにならない加工が施されているものをチョイスする。

アイロンがけは手間と時間がかかります。アイロン頻度を少なくできれば、毎日の家事の負担がぐっと減らせますね。

仕事と子育てを両立するための時短テクニック:お掃除編

「子どもがいればアレルギーの元になるホコリなどはきれいにしておきたいですよね………」さて、塾生はどんな時短テクニックをしているのでしょうか?

時短テク①場所を決めて1日15分だけお掃除

塾生ママ:今日はトイレ・明日はリビングをワイパーがけ……など場所を決めて毎日15分だけこつこつと時短お掃除をしています。あと、あらゆる場所に使い捨てできるウェスを置いて、汚れが気になったらパッと拭けるようにしています。

仕事と子育ての両立が上手なママは時短の工夫がいっぱい

仕事と子育ての両立が上手な、塾生ママにインタビューした時短テクニックやアイデアをご紹介しました。ワーママ達は子育てと両立するためにさまざまな工夫をしていますね。

仕事をしながらの子育ては本当に大変です。さらに、食事の支度から掃除・洗濯と毎日欠かさずにやらなければならないことが山ずみで限界を感じてしまいますよね。

家事時短のテクニックを身につければ、仕事と子育ての両立がぐ~んと楽になりますので、ぜひ参考にしてみてください。

メルマガ登録者限定!魔法の動画&会員サイト無料