【ビジョンボードの作り方5STEP】簡単な方法と私の【願望実現】

「ビジョンボードの作り方って?」

「ビジョンボードってどうやって作るの?」

「有名人が欲しい未来の写真を持ち歩いているって聞いたことあるけど効果あるの?」

「ビジョンボードの作り方を学んで本当に夢が叶うの?願望は実現するの?」

そんな疑問を持ったことございませんか?

 

どうも
日本一のゼロから始める女性起業家サポートの皆倉です。
この記事ではどのようにしてビジョンボードを作るか?
そしてビジョンボードは本当に効果があるのか?

 

について解説してゆきますね。

【ビジョンボードの作り方5STEP】そして私の【願望実現】

この記事を読んでいただくことでビジョンボードの作り方がわかり、
あなたの欲しい未来はどんどん現実化されてゆきますので
楽しみに最後までなんども読んでみてくださいね。

 

簡単!ビジョンボードの作り方 STEP1 8つに絞る 夢リスト100

まずは1年以内に得たい未来を8つ絞って書き出しましょう。
もしも絞れない場合はまず、夢リスト100を書いてみると良いです。
なんでも良いので100個人生でやりたいことを書き出してみましょう。


こちらは2年前(2017年6月あたり)に書いた夢リスト100です。
こうして見てみると結構叶っているものと
確実に近づいているものとがあります。

月収300万は達成しましたし、引っ越しもしました。クライアントの夢実現や
日本や世界を旅しながら仕事もしていますしそのほか諸々近づいております。
書けば叶いますね。とても不思議です。

書き出す意図は8つの未来を絞りやすくなること。
さらに先の未来を出すことでやりたいことがより明確になること。
予想外の未来や価値観に気づけること。

 

などたくさんありますが、夢リスト100を出してみることはとても効果的です。

 

書き出してみたら1年以内にできそうなことをリストアップしましょう。
そしたら8つに絞ります。

簡単!ビジョンボードの作り方 STEP2 写真を引っ張る

グーグルの画像で写真を引っ張って来てキーノートやパワーポイントのスライドに
得たい未来の写真を貼り付けてゆきます。
商用利用をしない、自分でみるだけなら引っ張って来て構わない画像がほとんどです。

ただしこちらでは例を無料素材で引っ張ったものを事例としております。

こんな感じで自分の得たい未来の写真を自由に貼り付けていってください。

簡単!ビジョンボードの作り方 STEP3 文字をかく

STEP2のように写真を貼り付けたら、文字をそれぞれの写真に入れてゆくと良いです。
必要な情報として

いくらくらいの金額で、
いつ、その願望を実現しているか?を書きます。
さらには達成した程で、過去形で書くことをお勧めします。

こちらは8つの私の夢リストのうちの一部分になります。

こんな感じでここでは3つの願望をご紹介しましたが、合計8つを作成してみます。

簡単!ビジョンボードの作り方 STEP4 飾る

ビジョンボードが完成したら、見えるところに飾りましょう。
リビング、マイルーム、トイレ、手帳、スマホの待ち受け、パソコンのデスクトップなど
いつも見えるところに飾っておくと良いです。

 

いつも見るところに意識的に飾っておくことで、潜在意識の奥の方にそのイメージを植えつけてゆくことで
そのために必要な行動がひらめいたり、そのために必要な出会いがおとづれたり、いつの間にか
それができる環境が発明されていたり。。。

 

そんな不思議なことが起きてきます。

簡単!ビジョンボードの作り方 STEP5 宣言する

ビジョンボードを飾ったら知り合いや家族に宣言してみることで、
叶えなきゃいけない状況になります。


はじめに言葉ありき。

とても有名な聖書の言葉ですね。
言葉から作る。宣言する。そういうことで本当に現実化してゆくことは多くあります。

 

是非言葉から作成してみて、そして誰かに宣言してみてくださいね。

私の事例

まず私が2019年最初にビジョンボードに書いた中で叶ったことを記してみます。

マルタ島に行くこと。叶えました。(期間にズレがありますのでもう少ししっかりそこをやっても良いですね。)

両親と雅叙園も達成しました。
この日は母の誕生日と父の日の感謝と両方をしました。

夢リスト100においてはかなっているところとしては色々あるのですが
最近はお手伝いさんを雇えるよになりました。

奥さんも今仕事が好きらしく一生懸命に頑張っているので、お手伝いさんを
雇っていることにとても喜んでくれています。

 

 

実際に叶えている
ということはやはりビジョンボードはとても意味があるということですね。
皆さんにも是非作って欲しいです。

まとめ

このように書いておくことで叶うので
ビジョンボードは作る価値があるということですね。

 

実際に夢を現実にしていっている人はこういうよくわからないこと
実際にやっている人が多いです。


私も子供の頃から思い出すと鮮明にイメージがうまく行くものほど

実践でうまくできたことを思い出します。


書道も剣道もサッカーでも、そのような体験をしました。

しかしながらそこには、そのイメージを現実くらいまで感じられるほど
継続していた。という共通点がありました。

 

もしも本当に夢を現実化させたいのでしたら、
継続すること。
これは必須条件としてここにはあげさせていただきます。

 

ということはイメージし続ければ
イメージの達人になれそうですね。

 

今日からイメージトレーニング、習慣にしてみてはいかがでしょう?
それでは最後までご覧くださり、心よりありがとうございました。

 

皆倉