八方美人をやめたい!でも...八方美人全員が嫌われるわけではない!

集客を自動化するには?初心者でも簡単にできる自動集客を解説!

できることなら、効率的に集客がしたいと考える方は少なくありませんよね。なるべく時間をかけず、簡単に集客できるツールがあったらいいのに…なんて思ってしまう気持ちもわかります。

そんな方にはWeb広告がおすすめですよ。しかしながら、Web広告を始めるにもハードルが高いと感じる方も少なくないでしょう。

そこで今回の記事では、集客を自動で行えるWeb広告について詳しく解説します。また、集客の自動化をする前に知っておくべきプロセスも合わせてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

集客自動化の前に知っておくべき顧客の購買プロセス

集客を自動化する前に、顧客の購買プロセスについて理解しておきましょう。ただ集客をしたところで、売上がアップするわけではありません。

顧客がどういう思考から商品やサービスを購入するのかを把握しておくことで、最適な集客方法と対策が考えられるようになります。

そんな顧客の購買プロセスには、

  1. 認知:商品を知る
  2. 興味:商品を気にかける
  3. 信頼:本物の商品であることをアピール
  4. 行動:実行を促す

などが考えられます。まずはそれぞれチェックしてみましょう。

1.認知:商品を知る

顧客の購買プロセスの最初は、何かしらの方法で商品を認知することになります。商品を知ってもらわなければ、そもそも購入してもらうこちすらできませんよね。

Webを使って認知してもらう場合はたくさんの手法がありますが、主に

  • SEO対策:検索結果から認知
  • SNSで発信:情報を発信・拡散して認知
  • 広告:広告を掲載して認知

といった3つが考えられます。後から詳しく説明しますが、これらはなにか1つだけ試していても、効果を実感できないケースも少なくありません。

というのも、これらは一通り試してみて効果の測定や分析する必要があるのです。それぞれの方法を試した結果を分析して、より効果を高める方法を模索しなくてはいけません。

2.興味:商品を気にかける

商品を知ってもらった後は、興味を持ってもらわなくてはいけませんね。興味を持ってもらうことで、商品を検索したり類似品をチェックしたりと次のステップに進んでもらいやすくなります。

顧客にどれだけ「これってなんだろう?」「なぜか気になる…」といった心境にできるかがポイントですよ。

3.信頼:本物の商品であることをアピール

商品に興味を持っただけでは、購入ステップまで進みません。興味を持ってもらい、さらには信頼できる商品であることを信じさせることが必要です。

とくに価値観や感情面などの「人間性」と知識や権威などの「専門性」が備わっている情報を訴求できることが望ましいですね。これだけでも商品の購入意欲がグッと高くなりますよ。

4.行動:実行を促す

最後は、行動に移してもらうよう促すことです。人は「どうしてほしいのか」を促さないと、なかなか行動しません。

たとえば、新商品を知ってもらいたい場合。「新商品のお得な情報はこちら」とアシストする文章が必要になるのです。このように、少しでも実行を促すことでより効果を高めることができますよ。

集客の自動化に必要なこととは?

集客を自動化させるには、購買プロセスごとに最適な方法を組み合わせて仕組みを作ることが大切です。それぞれ説明しますね。

SEO:Search Engine Optimization(認知・興味)

SEOは、Googleの検索エンジンから見込み顧客の「認知」と「興味」を担います。最近では、ブログやYou Tubeが主流ですね。

そもそもSEOとは、Googleが独自に決めたルールに乗っ取り、アクセスを集めるもの。SEOがうまくいくと、集客が自動化されるでしょう。

しかしながら、定期的にアクセスが集まるまでに数ヶ月は掛かるので、即効性は低いと言えます。

SNS:Social Networking Service(認知・興味・信頼)

SNSは、ネットを使ったコミュニケーションツールを使い、見込み顧客の「認知」と「興味」を担います。

もっとも有名なのはFacebookやTwitter、Instagramでしょう。みなさんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

SNSは利用者が多く、コミュニケーションを取りながら認知させやすいです。SNSツールには、以下のことが挙げられます。

  • Facebook:実名アカウントのため信頼を獲得をしやすい
  • Instagram:写真をメインにより興味・信頼を得やすい
  • Twitter:拡散力が高いため認知・興味を得やすい

そのため、ブログやYou TubeとSNSを組み合わせることで、より高い効果を生み出しやすくすることができますよ。

広告

Webにおける広告は、

  • Facebook広告
  • Twitter広告
  • Yahooプロモーション広告
  • Google AdWords

などがありますね。

広告なので運用にはコストが掛かりますが、自動化の仕組みがあればより安定した集客につながりますよ。

広告の特徴は、狙ったターゲットに訴求できるため、購入ステップまで進んでもらえる可能性がとても高い点です。

たとえば、広告費に30万円利用した場合。広告の効果で月の売上が50万円ほど伸びれば、20万円の利益アップになりますね。Web広告は少額からでも始められますし、運用するのに資格は不要なので誰でも試せるのが魅力です。

集客の自動化には顧客のプロセスを分解して最適な手法を

今回の記事では、集客の自動化について詳しく解説しました。集客を自動化するのにもっとも簡単なのは、Web広告になります。

しかしWeb広告は、自社の製品おいて顧客の認知・興味に役に立つものの、ただ配信するだけでは高い効果は望めません。

広告の効果を高めるためにもSNSやSEO対策など、バランス良く対応する必要がありますよ。

集客を伸ばすことも大切ですが、まずは自社にどんな問題があるのかを洗い出して適切な対処を心がけてくださいね。

もし集客に問題を抱えているのであれば、以下のセミナーをチェックしてみてください。最短で自動集客化を目指すサポートをさせていただきます。

メルマガ登録者限定!魔法の動画&会員サイト無料

たった20分でオンライン起業の仕組みが全てわかる!

初回重要メールを受け取る
(gmail以外がオススメ)


登録後すぐ届く初回メールに無料講座や特典内容など重要情報がございますので必ずご確認ください。特にGmailは届かない場合がございますのでこちらで迷惑メール対策をお手数ですがお願いします。※本メール講座およびセミナーは利益を保証するものではありません。効果には個人差があります。メールアドレスは個人情報の観点より管理しプライバシーを遵守しております。