オリジナル曲「さよならいつか」MVを創作しました。

当社ではオリジナルの楽曲も制作しています。
みなさんにクオリティが非常に高いとご好評いただいております。
楽曲作品を作成したいという方の夢も叶えております。
一生の思い出に楽曲制作してみませんか?

楽曲制作のお申し込みはこちらから

↓↓↓

https://forms.gle/AwcJWBerweitgy1N9

楽曲タイトル  さよならいつか

 

昨今戦争や先日の地震と人が苦しむことにはやはり心は痛みます。心から皆様の安全と平穏をお祈りさせていただきます。
さて今日は私の大切なものをシェアさせていただきたいとおもいます。
正直出すことを迷いました。しかしながらこのような時代であり時、やはり伝えたいおもいは今その瞬間伝えることしかできないかと感じました。いつ明日どうなるかわからない。それはいつでもそうでありますが、更に今それを感じます。そして私ができる何かしらの形での貢献とはなんだろうという気持ちや、どうしてこんなに長い間このことと向き合ってきたのか?
ということを思うとやはり投稿させていただこうと決めた次第です。さてこれから何を暴露するかと言いますと。
オリジナルの楽曲を歌いました。
人生で最も恥ずかしいことになりますので(興味本位が湧いた方のみ5分だけお付き合いください)
「さよならいつか」
ここから暴露話になります。すいませんが今ここの全力なのでかなり長いです。本当に本気出していまして相当長いので。かなり文章がうざったいししつこいと思います。だからこれ以上読まない方がいいと思います。そう感じた方はここまででやめてください。
この曲は10年以上前に作成したオリジナル曲になります。実はYouTubeにも作成当時あげたことがある曲です。本当はもう一曲の方が早くできていたのですが動画師さんの関係でこちらからリリースとなりました。曲を作成した順や時期からしたらこちらからでよかったなと感じています。世界はうまい具合に巡るものです。。。
実は、、、私には諦めきれない夢というものがありました。
当時30そこそこ会社員の傍ら一人でこっそりライブハウスで誰にも知られないようにこっそり何度か歌っていたことがありました。もともとボーカルでもないですし誰にも恥ずかしくって言えないわけです。自分の歌がヘタすぎて見せられるものでなく。。。
20そこそこの頃の夢を30そこそこになっても諦められなかったわけです。頭の中でずっとぐるぐる回っておりました。。。いつも私の頭の中には音楽へのおもいが響いていました。当時はこっそり親友一人にしか言えず、誰も呼ばずにライブを一人でやっていました。チケットは売れないので全部だいたい自腹で出演させていただいてました。観客は他の一緒に出ているミュージシャンくらいしかいませんでした。
全然クオリティー納得いっておらず、そんな中あるきっかけから生まれたのがこの『さよならいつか』という曲ですが、youtubeに出して予想以上に再生数もいってはいたものの自分の納得のいくものではありませんでした。だからそのままYouTubeからは消しました。
「さよならいつか」を含めて数曲、11年前 9年前(これが最も思い入れある曲ですでに仕上がっており、動画の完成が進行中です)7年前につくったもの、に関しては
「なんとかして、いや、、、何がなんでも作品として残したい。。。」
どうしても作品として残すことを諦めることができずに頭ぐるぐるしていました。。。ただ、諦めずに自分の夢を実現したいと思い続けて自分からモーションをかけていると何かしら出会いやチャンスがやってくるものです。
時代が変化しているわけです。
例えばインターネットでより自分の価値観と合う人や繋がりたい人と繋がることができるようになりました。このYouTube、、、まさか自分の表現したい作品を全ての人がアクセスできる動画という形で以前は発信などできなかったわけです。こんなものまで誕生しました。
これもいつの間にか自分の夢を現実化するために出てきてくれた。。。?というように考えることもできるわけです。汗。。。特に私のようなライブがしたいというよりも作品を残したいという欲が強いものにとっては一つの良い環境とも言えるのかもしれません。
そんなこんなで私は自分自身がずっと思い続けていた、
長年の夢を、昨年、曲という形にさせることができました。
曲という形を一旦納得のいく形で完成させたわけです。ただ作品として世に出すまでが夢の実現ですからそれから必死で作品を仕上げるためにイラストさん、動画師さんと繋がりました。
この曲を一刻も早く、今できる一番の形にして届けたい。
私が現在学んでいる運命學によると、今年は私にとって「長年の夢を叶えて良い年」なのだそうです。(今年ゴーサイン出ているのだから控える必要はないのだそうなのです。。。だから全力でこの文章も全く控えることなく一文字一句全部書き留めようとしています。)
正直実際に曲を届けるということを叶えられるとは、、、諦めた20そこらの当時は全く思っていませんでした。21の大学生の頃に諦めて、でも心の中でずっと諦めきれなかった。そして誰にも恥ずかしくて言えない。。。なんか馬鹿にされそうな気がする。。。
ずっと一人で心の中に内緒にしていた夢なわけです。(全く知らない人の前では何故か歌えたのですが。歌となると恥ずかしがり屋の気性で更に人目が気になるのです。)まあそんなこんなで更に昔のことを振り返りますと20歳前後の頃にプロのミュージシャンを目指していてたのですが、自分は手にアトピーが出ていたから全然練習ができなくて結局自分のへたくそさに嫌気がさしてやめてしまったんです。。。
でも結局諦めきれなくて曲はたまに作っていてyoutubeに動画をアップしたりもしてた時期もあった。というわけです。でもなんか全然自分としては 完成品と言う感じには受け取れなく、いつも悶々としていて、、、でも先ほど記したように数曲どうしてもこれだけは私の人生の中で残したい世に出したいと言う思いがあって、、、
ただこんな世の中になってyoutubeのような誰でも動画を出せるような媒体が出てきて、そして偶然インターネットという媒体でパートナーに巡り会えたおかげで曲が仕上がった。こんな感じでずっとこれをしたいって思って、そしてその為の行動していれば、本当にやりたいことも実現するんだ。
私の中で「20年以上思い続けた長年の夢」が実現できたんです。20年かけて「たった5分」ですがこれがその一つのその形です。とにかくここでだけは言わせていただきたいなあと感じたので今日は記そうと思うのですが、この曲と次のもう一つの曲が私の生きている意味です。(すいませんたいそうなことを言ってしまっておりますがでも本当にそうなのです。ずっとできないだろうと思っていたのですから。)
それくらいにずっと頭の中をぐるぐるぐるぐるおもい続けてきたことです。
気づいたのはここには売れたいとかいう思いはほとんどなく、ただ、音楽を通して何かを伝えたい。純粋にずっとそれを心のどこかで感じていたことを形にできた。あとは誰かの心に届いてくれたらそれだけで幸いです。そしてもしも必要がございましたならば限られた時間、本当にごく僅かになりますが私のような思いを持ちつづけた人の夢のために貢献したいとも思っています。
全てのご縁ある皆様のおかげ様です。
一度だけでも聴いてくだされば本当に心から嬉しいです。
***
実は早速感想もくださる方がいらっしゃいました。
心より感謝です。
今、歌を聴いていました。外出中で、思い切り泣けませんでしたが、心が震えて止まりません感想を言葉でなんて表せない、そんな感動を下さいました。私の大切な子供や友人にシェアして大丈夫ですかまずは、感動をありがとうございますとお伝えしたかったです。改めて、思い切り味わって泣いたら、感想をお送りさせてください。
***
ここまで読んでくださった方は
ありがとうございました。
大変な長文失礼いたしました。
少しでも何かに貢献できますように

オリジナル曲を作成しました。

 

さよならいつか 歌詞

 

さよならいつか ぼくらは

きっとってねえ 誓ったよね?

いつかの春に

終わりなきこの旅路は

なんのために続いているの?

きみは向こう側にいるけれど

ぼくのこと見ていてくれてるかな?

ぼくの心の中できみは

今でも生き続けている

それなら

さよならいつか ぼくらが

再び出会うその時は

きっとずっと

先の影のない世界にいて

悲しみも憎しみもない

穏やかな霧の上で

ただ二人話し合うのさ

知っているから

愛の意味を

桜舞い散るいくたびも

どうしてだろう

きみは知っているの?

繰り返し繰り返しその果てに

きみのいるその場所があることを

ゆっくりとぼくに語りつづける

ほらまた一つ舞い降りてく

ひらひらと

さよならいつかぼくらは

天使のような笑顔で

いつか きっと

生まれ変わりまた巡り会う

きみはぼくを待っているよね遥かなる星を見ているよ

いつも願い事しながら

走り続ける

その時まで

全てにきづくための

この長い道のり

さよならいつかぼくらが

出会うその時のために

きっと

愛や夢が存在していて

雨の日も風の夜も

走り続けてゆくのさ

いつかわかってゆく

この長い道の

その先の向こうで

ゆっくりと

ゆっくりと

きみのもとへと

 歩いてゆく

 

Sayonara Itsuka English Ver

Goodbye, I’m sure we’ve vowed someday, right?

Someday in the spring

What is this endless journey going on for? ‥

You’re on the other side

Are you looking at me? ‥

What’s in my heart

Still alive

in that case

Goodbye someday we

When we meet again,

I’m sure it’s always

Being in a shadowless world

No sadness or hate

On a gentle fog

Just talk with two people.

Because i know

The meaning of love

Every time the cherry blossoms fall,

It was

Why      

Do you know ‥

Repeatedly and repeatedly at the end

That there is a place where you are.

Continue to talk to me slowly

You see, another one is coming down.

Flutteringly

Goodbye someday we

With a smile like an angel.

Surely someday     

Reincarnated and meet again

You’re waiting for me, you’re looking at a distant star.

Always making a wish

Continue to run

Until then

To be tight on everything

This long way

Goodbye someday we will

For the time you meet

surely  

Love and dreams exist

Rainy days and windy nights

I will continue to run

I will understand someday

This long road

Beyond that

Slowly        

Slowly        

To you

 Walking

 

楽曲制作お申し込みはこちらから

↓↓↓

https://forms.gle/AwcJWBerweitgy1N9

あなたの使命・物語からお仕事を創りたいへ

受講者10,000人 突破!