えんとつ町のプペルの3つのすごいところ

えんとつ町のプペルみてきました。

こちらは昨年みたのですがブログにアップしていなかったので、せっかく観たので記そうと

思います。

映像クオリティがすごい

ただのアニメでは終わらない映像クオリティでした。
正直半端ないです。
とても綺麗で映像を見るだけでも価値ありですね。

西野さんのセンスに驚き

私が驚いたのは主題歌を西野さんが作詞作曲している。
ということです。
ここにはかなり驚きました。
得意な部分は任せるスタンスの西野さん。
核心は自分で作成する何かこだわりのようなものを感じました。

形而上学的要素

プペルが何者なのか?
ここに西野さんの訴えたいメッセージが込められていると感じました。

プペルは友達であり、そして。。。

答えを言ってしまうとつまらなくなってしまうかもしれないのでここではいいません。

是非劇場で観ていただきたい作品です。

メルマガ登録者限定!魔法の動画&会員サイト無料