女性起業家がアイディアを生むコツとは?見つけ方や成功法を解説

「起業したいけどどんなことすればいいの?」
「私ってどんな事業に向いているのかな?」
と悩んではいませんか?

女性が起業するなら、好きなことや挑戦したいことなどから事業内容を考えてみてはいかがでしょうか。

とはいえ、誰も手を付けていない事業を見つけるのはとても大変です。

そこで今回の記事では、女性が起業するときのアイディアの見つけ方や成功するためのポイントについて解説します。

せっかく起業するのであれば、毎日が楽しくなるような事業をしたいですよね。これから起業する女性の参考になれば幸いです。

女性起業家がアイデアを見つけるには?

女性起業家がアイデアを見つけるなら

  • 趣味やスキルを洗い出す
  • 日々の課題を見つける
  • 企業や経営者の研究をする
  • 起業の動機を理解する

を試してみましょう。それぞれ詳しく解説します。

趣味やスキルを洗い出す

まずは、あなたの趣味やスキルを洗い出してみましょう。

たとえば、趣味がアクセサリー作りの場合。ネットで販売したりイベントに出店したりして、利益を得るとします。これも立派なビジネスですよね。

また、

  • 調理師免許を持っている:料理教室
  • 海外に住んだ経験がある:英語教室
  • インストラクターの経験がある:ヨガレッスン

など、自分の趣味やスキルを活かして事業を始めることが可能です。

自分の趣味やスキルを活かす事業は、場所や時間に縛られにくいもの。家事や育児など普段の生活が大変な女性でも始めやすいのは嬉しいですよね。

また、教室を開けばスキルアップにつながりますし、人脈を広げて新しいコミュニティを作ることができます。そうなれば、効率的に事業の拡大を目指せますよ。

日々の課題を見つける

新規事業をするなら、日々の課題を見つけましょう。日々の課題から誰も挑戦していないビジネスが生まれるきっかけになるケースがあります。

日々の家事で不満や面倒だと感じることはありませんか?そういったものを解決するには、何が必要でしょうか。

たとえば、共働きで家事や育児に時間が避けない場合。その人達を対象にした「家事代行サービス」が生まれました。

このように、ちょっとした疑問を解決するものでも構いません。解決されてない課題は、まだまだたくさんありますよね。

日頃からあなたが困ったり悩んだりすることを見つけて、解決策を考えてみましょう。そこからあなたの事業が始まるきっかけになる可能性がありますよ。

企業や経営者の研究をする

あなたが気になる企業や経営者、あるいはニュースの研究をしてみましょう。企業や経営者なら、概念・ビジネスモデル・経営方針を調べてみてください。

そうすることで、あなたが事業に抱く理想像をイメージしやすくなります。さらに、起業する際のお手本にすることが可能です。

起業は、情熱とモチベーションが必須。そのため、まずは成功した企業や人物を調べることも大切なことです。

もしお手本にする起業や経営者がいないのであれば、どのようなニュースに興味を持つのかを意識してみましょう。次第に興味のある分野や経営者に辿り着きますよ。

起業の動機を理解する

あなたが起業する動機を思い出してみましょう。女性が一人で起業するのには勇気がいりますし、不安を感じることも少なくありません。

「なぜ起業しようと考えたのか」「どんな思いを持っていたのか」など、自分と向き合う時間を作ってください。もし起業の動機が曖昧なのであれば、事業が失敗したり途中で挫折したりしてしまう可能性があります。

まずは、「起業に対する情熱はあるか?」「起業の目的はなにか?」などを明確することをおすすめします。その結果、新しいビジネスのアイデアが生まれるきっかけになりますよ。

起業のアイディアはタイプによって違う!あなたのタイプは?

起業のアイディアはタイプによって違います。起業は継続することが重要です。そのため、続けられる業務を選ばなくてはいけません。

あなたのタイプを理解することで、続けやすかったりや悩みが少なかったりする事業を見つけやすいです。

たとえば、

  • 副業タイプ:地方に住んでいて休日を使って起業したい
  • 在宅・趣味タイプ:趣味を活かしつつ自宅で起業したい
  • スキル重視タイプ:資格や職歴、スキルを活かして起業したい

などが挙げられます。それぞれ詳しく解説します。

副業タイプ:地方に住んでいて休日を使って起業したい

地方に住んでいて休日を使って起業したい人は、副業タイプです。

おすすめの事業は、
・ネットショップ
・webライティング
・翻訳家
です。

ネットショップとは、せどりや転売などを指します。空いた時間や仕事終わりに商品をチェックできますし、たくさんの在庫をもつ必要がありません。ネットがつながれば地方に住んでいても活動できるので心配不要ですよ。

webライティングとは、起業や個人ブログやメルマガの記事などを書きます。ウェブで調べたり取材したりして、クライアントが求める記事を作ります。パソコンがあれば誰でもできます。もしあなたが専門的に行っていたジャンルであれば、短い時間で仕上げることが可能ですよ。

翻訳家とは、海外の書籍を翻訳したり映画の字幕を作ったりする仕事です。知識があれば初期費用をかけずに始められます。

これらすべてが自宅でできますし休みの日に仕事を進められるので、地方に住んでいて休日を使って起業したい人におすすめです。

在宅・趣味タイプ:趣味を活かしつつ自宅で起業したい

趣味を活かしつつ自宅で起業したい人は、在宅・趣味タイプです。

おすすめの事業は、
・ハンドメイド販売
・ビューティーアドバイザー
です。

ハンドメイド販売とは、ネットショップやイベントなどに出品してあなたが作ったものを販売します。好きなものを作れますし、自宅で完結する作業ばかりです。

ビューティーアドバイザーとは、肌や年齢などの特性からお客さんが喜ぶ化粧品を選んだり、スキンケアのアドバイスをしたりします。女性にしかできない仕事ですので、チャンスがある業務とも言えます。

スキル重視タイプ:資格や職歴、スキルを活かして起業したい

資格や職歴、スキルを活かして起業したい人は、スキル重視タイプです。

おすすめの事業は、
・ネイリスト
・保育士
・ウェブデザイナー
です。

ネイリストには、「ネイリスト技能検定」の資格が必要です。資格は、通信講座など在宅取得できるので、始めやすい業種ですね。

ウェブデザイナーは、ウェブサイトのデザインを担当する仕事です。たとえば、PhotoShopやIllustratorなどを使い、サイト構築やデザイン案を作ります。クラウドソーシングを使えば仕事を簡単に探せますよ。ただし、経験やスキルがともなうので初めての方には少しハードルが高いです。

起業を成功させる3つのポイント

起業を成功させるポイントは

  • 失敗を考えたときの言い訳や逃げ道を作らない
  • 理想だけで突き進まない
  • 自己マネジメントする

の3つです。それぞれ解説します。

失敗を考えたときの言い訳や逃げ道を作らない

失敗を考えたときの言い訳や逃げ道を作らないようにしましょう。

事業がうまく進まないときは、「一人で事業を進めるのに時間がかかる」「子育てや家事が忙しい」などと考えてしまうこともあるかもしれません。

とはいえ、言い訳をしても助けてくれる人はいませんよね。女性で事業を成功させた人の中には、あなたと同じ条件の人もいます。

そういった方は、現状を受け入れつつも働き方を工夫しながら進めています。また逃げ道を作ってしまうと、必ずその方向へ逃げてしまいます。

つまりは、事業が成功するかどうかはあなたの努力次第ということです。

事業が厳しいタイミングのときこそ、言い訳するのではなく「何が必要なのか」「どんな努力が必要なのか」を考えることを優先しましょう。

理想だけで突き進まない

起業は、理想だけで突き進むのは危険です。理想と現実はそう簡単には合致しませんし、憧れだけで通用するほど楽なものではありません。

たとえば、
・起業家に憧れている
・起業すれば簡単に稼げる
・スキルがあるから絶対成功する
といった考えを持つ人も少なくありません。もちろん、理想を持つことはとても大切なもの。

しかし、全員が理想通りに事業を進められるわけではありません。事業を成功させるためには、試行錯誤を重ねて業務内容や方針などを検討しながら成長する必要があります。

そこでまずは、
・起業したい理由
・事業のターゲット
・起業の計画
を明確にしましょう。

そうすることで、あなたが起業に対する目的がはっきりします。これらを他人に説明したときに、理解してもらえるような内容でなくては、起業を成功させるのはむずかしいかもしれません。

起業は理想だけでなく物事を現実的にとられて、しっかりとした計画をしましょう。事業を成功させるためにも計画通りに進めて、方針がブレないよう注意してください。

自己マネジメントする

起業するのであれば、「タイムスケジュール」「健康面の管理」などの自己マネジメント能力が必須です。24時間の行動パターンや日々の体調をチェックしてみましょう。

起業の目的や目標を達成するためは、24時間のタイムスケジュールを自己管理する必要があります。家事や育児をしているのであれば、より厳密なスケジュールが必要です。無理のないスケジュールを立てて、行動パターンを理解しましょう。

また起業家の休みは、自己管理です。とはいえ、常に好きなときに休めるわけではありません。予定は、取引先やお客さんに合わせる必要があります。

そこで大切なのが「健康面の管理」です。風邪をひいたからと言って簡単には休めません。日程を調整するのにも、相手に迷惑をかけてしまいます。

起業をするのであれば、「タイムスケジュール」や「健康面の管理」などにも気を配り、プロ意識を持ちましょう。そうすることで、事業を成功させやすくすることができます。

女性起業家のアイディアは豊富!まずは自分のピッタリのものを見つけよう

今回の記事では、女性が起業するときのアイディアの見つけ方や成功するためのポイントについて解説しました。

女性起業家におすすめの事業はたくさんあります。とはいえ、大切なのは「あなたが好きと感じてずっと続けられるか」です。

諦めること無く事業を続けることは簡単ではないため、起業する前の計画がとても重要になってきます。

そこでまずは、あなたの事業について経験者に相談してみましょう。経験者の意見を聞くことで、失敗談やアドバイスなどを聞いて、起業の参考にできますよ。

私は、女性の起業をサポートしています。いままでも起業を考える女性の悩みをたくさん聞いてきました。

まずはあなたの悩みを私に聞かせていただけませんか?少しでもあなたの悩みが解決できるよう、サポートさせていただきます。