鬼滅の刃から学ぶビジネスの考え方!【大切な者のために戦う】

鬼滅の刃、と聞いてその名前を知らない方は少ないのではないでしょうか?鬼滅の刃は、作者・吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)先生が2016年から2020年まで週刊少年ジャンプで連載していたマンガです。

 

「この世の理不尽と戦う」という幅広い年代に共感されるストーリー、魅力的なキャラクターなどの要素が人気を博し、現在では国民的漫画として知れ渡っています。

 

2019年にはufotableにてテレビアニメ化、2020年には劇場版「鬼滅の刃 無限列車(むげんれっしゃ)編」が制作されました。その人気はすさまじく、映画の興行収入は2021年4月17日現在、396億円を突破し、社会現象と言えるほどの盛り上がりを見せています。

 

今回は、そんな鬼滅の刃から「諦めない思考法」について学んでいきたいと思います。自分の大事なものを守ろうとする心、恐怖から逃げない姿勢などビジネスでも応用できるシーンがあるので、是非チェックしてみてください!

鬼滅の刃のストーリーとは?

物語の舞台は、大正時代の農村から始まります。主人公・竈門炭治郎(かまどたんじろう)は妹の禰津子(ねずこ)や家族と一緒に幸せに暮らしていました。しかし、ある冬の朝、自宅に帰ってきた炭治郎が目にしたのは鬼に惨殺された家族の姿でした。

 

悲しみに暮れる炭治郎でしたが、唯一禰津子だけは無事だと知り安堵します。ですが、禰津子は鬼へと変貌してしまっていたのです。こうして炭治郎は、唯一の肉親である禰津子を救うために長い度に出ることを決心したのです。

 

その後、鬼退治を専門とする鬼殺隊に入隊。鬼退治を続けながら、妹を人間に戻す方法を探します。物語の途中で我妻善逸(あがつまぜんいつ)や嘴平伊之助(はしびらいのすけ)など個性豊かなキャラクターと共に成長を重ね、鬼のリーダー・鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)に立ち向かいます。

鬼滅の刃から学ぶ思考・マインド!

鬼滅の刃は子どもから大人までの多くの人々に刺さるメッセージを届けてくれます。特に「運命に抗うことの大切さ」が一貫したテーマとして設定されており、物事を諦めない思考法について学ぶことができます。そこで、ここでは鬼滅の刃から得られる思考法について5つ見ていきましょう!

主人公に学ぶ他者への慈しみ

鬼滅の刃では、鬼を単なる敵としての描写だけで終わらせることはありません。鬼は、元は悲しい運命にあった人間であり、最初から悪であった訳ではないことが段々明らかになります。

 

人と鬼を単純に善悪で切り分けるのではなく、鬼側の過去や背景にもしっかりとスポットライトを当てているので、物語に深みが生まれています。

 

主人公の炭治郎は、鬼を敵として理解しつつも慈しみを持って戦います。相手の悲哀を受け止め、静かに葬る。作品内では、炭治郎の優しさを感じるシーンがいくつも存在します。

 

ビジネスでも、様々な境遇にある顧客を相手にすることは多いですよね。顧客の中には、自分とは違った人生を歩んできた人もおり、皆が皆自分と同じわけではありません。

 

このように鬼滅の刃では、どんな相手でも配慮し思いやりを抱いて接することの大切さを教えてくれるのです。

ダメになりそうでも踏ん張る忍耐力

作品内で炭治郎は何度も打ちのめされながらも、立ち上がる強さを見せてくれます。妹の禰津子を人間に戻すため、仲間を守るため、様々な信念を抱いて戦う姿を読者に見せつけてくれます。

 

そこで我々が学べるのは、どんな局面においても諦めずに前を向き続ける大切さです。鬼という未曾有(みぞう)の脅威に襲われながらも、最後まで諦めない忍耐力を彼らは持ち合わせているのです。

 

現実の世界でも、逆境に負けない忍耐力が求められます。ビジネスでは、思うように数字が伸びない時や成果が出ない時がありますよね。そんな時こそ、耐え忍んで地道に活動していく根気強さが必要とされるのです。

自分で未来を切り開くためのマインド

作品初期の炭治郎は、優しすぎるがあまり判断が鈍く優柔不断な面が目立っていました。しかし禰津子を人間に戻すため、鬼と闘うために炭治郎は自分を奮い立たせていきます。

 

炭治郎は常に積極的に行動するようになり、目的のために歩み続けようとします。仲間と共に苦難を乗り越え、強大な敵に立ち向かって行くのです。こうした炭治郎の姿に未来を切り開くための大切なマインドのあり方を確認することができます。

 

私たちも自分の目的を達成するために考え方を変化させたり、気持ちをリセットしたりすることはありますよね。ビジネスでもそれは同じ。明確なビジョンや目標を設定した後、自分のマインドのあり方次第で結果は全く異なるものになります。

 

鬼滅の刃は希望を捨てない物語

鬼滅の刃は「諦めなかった人々の物語」であると考えています。鬼となってしまった人を人間に戻すため、鬼のいない平和な世界を目指すため、それぞれ目的は異なりますが登場人物は諦めずに歩き続けます。

 

炭治郎を始めとする登場人物の諦めない姿は、未来を切り開く原動力になるでしょう。諦めずに自分の信念を信じて行動し続ける、この姿勢こそが自分の未来を定めていくのだと思ういます。

 

現在、コロナウイルスの影響で上手くビジネスの展望が見えない人も、今は地道に耐え抜きつつ未来に向かって行動することが大切です。炭治郎のように逆境に負けないマインドを持てば、近い将来必ず成果は出てきますよ!

 

最後に、2021年には新シリーズ「遊郭編」も放送予定ですので、是非チェックしましょう!

あなたの使命・物語からお仕事を創りたいへ

受講者10,000人 突破!