「組織」から「個」の時代へ!今習得したい一番重要なスキル

「組織」から「個」の時代へ!今習得したい一番重要なスキル

近年、組織で活躍する時代から個人で活躍する個の時代へと急速に変化してきています。なので、個の力というのがとても重要になってきます。今回は、個の時代で活躍するために必要な3つのスキルとその理由について紹介していきます。

組織から個人に変わった理由

冒頭で説明した通り、近年では組織で活躍していた時代から、個人が活躍する個の時代に変化してきています。現在、アメリカでは5人に1人が個人事業主として働き、日本でもフリーランスで活動している人が増えてきています。なぜ組織の時代から個の時代に変化しているのでしょうか。

まず、個の時代とはどういうものかというと会社に雇われず個人で働くことです。昔は個人で働かず会社で稼ぎ、会社で働くほうが安定していると思われていました。しかし現在は、終身雇用や年功序列賃金が崩れ始め、日本経済が崩壊し始めています。

また、IT技術が良くなり始めたりAIが普及してきたおかげで雇用が少なくなってきております。このような状況下なのに、いまだに1つの企業に勤めあげることがいいことと考えてしまう人が多いです。

個人で働くのにリスクはあります。しかし、それは会社で働くのも同じです。いつ会社の経済状況が悪くなり、不安定になるときもあります。我慢しながら働くより、自分で仕事を選びながらやることができるのではどちらのほうがいいのでしょうか。それは、考える必要もなく自分で選べるほうがメリットが大きいですよね。

今は、昔より個人で稼げる方法がたくさんあります。そのためには、自分のスキルを確認し自分に合った仕事を見つけることができれば稼ぐことができます。また、もっと幅を広げるためにはスキルを身に付ける必要があります。

個人で働くメリット

会社で働くことにもメリットはありますが、個人で働くことのほうがメリットがあります。1番のメリットというのが家にいながら働くことができるということです。外に出なくてもいろいろなクライアントに営業を行うこともできます。

少ないリスクですがもし、会社に勤めていて会社が倒産してしまい給料が払えなくなってしまう可能性がありますが、フリーランスなら給料が未払いになるリスクが低くそうならないためのシステムもあります。

日本では、フリーランスになるのはリスクが高く難しいものだと考えられがちです。しかし、近年ではリスクも低くなっており、簡単にフリーランスになることができます。

先ほども述べたように自分で仕事が選べるため、ストレスなく仕事を行うことができます。また、フリーランスも正社員と同様にしっかりと稼げるため、稼げないからフリーランスにならないというのはもう理由にはなりません。

しかし、フリーランスだと外での仕事ができないと思っている方もいると思います。その問題は、ほとんど解決されています。最近ではインターネットの普及も進んでおりどんなとこでも連絡ができます。

また、取引先が遠くでもSkypeやアプリのチャット機能を使えばいつでもどこでも連絡ができるのです。

個の時代に生き抜くために必要なスキル

先ほど、今は組織で活躍する時代ではなく個人で活躍する個の時代だと述べました。では、この時代で活躍するためにはスキルが必要不可欠になってきます。どのようなスキルが必要になってくるのでしょうか。

お互いのことを平等にみることができるコミュニケーション能力

会社で働く場合は、上司がいたり後輩がいたりしていました。上司の言うことはしっかりと聞き、後輩にはしっかりと仕事を教える。このように上下関係がしっかりとしていました。しかし、個の時代には上司も部下もいません。責任は、自分になります。

企業では、全員の意見を聞き最終的には上司が判断します。しかし、個人で行う場合には自分に決定権があります。個人の場合でも企業に仕事を依頼されることはありますが、依頼する依頼されたという上下関係ではなく、依頼した人とされた人が一つになり作り上げていくというものになります。

そこで重要になってくるのが、お互いのことを平等にみることができるコミュニケーションスキルです。企業に所属しているときのコミュニケーションの仕方というのは上下関係が入ったコミュニケーションになります。

しかし、個人の場合ではこのようなコミュニケーションではありません。必要なのは自主性のあるコミュニケーションなのです。人に任せたコミュニケーションをするのではなく、自分でこの仕事には何が必要なのか考え行動を移すコミュニケーションの仕方です。

個のコミュニケーションの中で重要なのが、自主性を含めた役割分担と情報共有が必要になってきます。役割分担では何ができどこまでできるかまで考え役割分担をし、情報共有では自分が得た情報を他人にも共有するというところです。

このコミュニケーションでは、みんなと対等な立場で考え誰がこの仕事に適任なのかをみんなで考えることができます。この時代で生き抜くためには一番大事なスキルになります。

しっかりとスキルを身に付け、個の時代を生き抜こう

今回は、個の時代を生き抜くために一番必要なスキルについて紹介してきました。会社では、上司が言ってことをやるだけで自分で考えて行動することがありません。しかし、この時代を生き抜くためには、とても重要になってきます。

自分に必要なスキルを身に付け、個の時代を生き抜きましょう。

メルマガ登録者限定!魔法の動画&会員サイト無料