ホメオスタシスとは?ストレスが溜まる仕組みと対処法

ホメオスタシスとは?ストレスが溜まる仕組みと対処法

現代はストレス社会と言われています。仕事・家事が忙しい、インスタで友人と比べてしまう、隣人がうるさいなど、ストレスの原因は様々ですよね。

 

誰でも溜まってしまうものですが、できればストレスとうまく付き合いたいもの。でも実際ストレスの正体って何なのでしょうか?キーワードは「ホメオスタシス」です。

 

本記事ではストレスが溜まる仕組みを紐解き、ストレスの対処法・ストレス解消ワークもご紹介します!

ストレスは体に悪い

ストレスは体に悪いもの。体調不良の原因をインターネットで検索すると、大抵「ストレス」と書いてありますよね。

 

一時的なストレスはあまり体調に影響を及ぼしませんが、長い期間ストレスにさらされていると体が悲鳴をあげてしまいます。頭痛や腹痛、寝不足などのストレス反応を感じたことがある人も多いのではないでしょうか。

ストレスが溜まる仕組みを知ろう

ストレスがなぜ体に悪いのか、説明できる人は少ないでしょう。そこで今回は、ストレスが溜まる仕組みを説明します。

ホメオスタシスは体の大切な機能

ストレスが溜まる仕組みを理解するためには「ホメオスタシス」とは何かを知る必要があります。

 

ホメオスタシスとは、「恒常性維持」という体の大切な機能のことです。体温を一定に保ったり、自律神経を調節して体のバランスを保ったり、免疫機能・ホルモン分泌を調節したり。要するに体のバランスを取るために必要不可欠な機能がホメオスタシスです。

 

ホメオスタシスが正常に機能していると人は健康でいられるのですが、体内のバランスが崩れている状態だと体調に悪影響を及ぼします。そして、このホメオスタシスのバランスを崩すのが「ストレッサー」です。

ストレッサーと戦うホメオスタシス

ストレッサーとは、体のバランス「ホメオスタシス」を脅かす事柄のことを言います。

 

新しい環境になったり、ひたすら忙しかったり。普段心地よいと感じるバランスを崩す事柄なら何でも「ストレッサー」です。

 

ストレッサーによってバランスが脅かされると、体はホメオスタシスでバランスを保とうとします。このホメオスタシスの頑張りが負荷になったり、実際に体のバランスが崩れてしまったりした場合に、ストレスが体調不良などの症状として表れるのです。

ポジティブな出来事もストレスになる!

実は、ネガティブな出来事だけでなくポジティブな出来事もストレッサーになり得ます。身体的・精神的なエネルギーが必要な事柄なら何でもストレッサーになるのです。

 

恋人と同棲し始めたり、子供が生まれたり、なりたかった職業に転職したり。夢のような変化でも、体にとっては普段のバランスを崩すストレッサーです。ホメオスタシスによってバランスを取り戻そうとするので、ストレスとなります。

 

「嬉しいことのはずなのに、なんでこんなにストレス溜まってるんだろう……」と思っていたあなた。これは普通のことなんです。

自分を知るワークでストレス発散!

では、ストレスの対処はどのようにすればいいのでしょうか?まずは自分を知って、自分にとってベストな対処法を見つけましょう。

ストレッサーを知り、取り除く

ストレスと上手に付き合うためには「ストレッサーは何か」を知ることが大切です。

 

あなたが今ストレスに感じていることは何でしょうか?紙やスマホに書き出してみましょう。頭で考えるだけではなく書き出すことで、自分の感情について詳しく知ることができます。

 

例えば「〇〇の話を聞いてイライラした」という場合。単純に考えると〇〇がストレッサーのように思えますが、分解してみると「〇〇に対して喜べない自分にイライラした」→「喜べないのは今寝不足だから」→「寝不足なのは仕事が忙しいから」とストレッサーが明らかになるかもしれません。

 

ストレッサーが明らかになれば、あとはそれを取り除くだけです。仕事が忙しければ、仕事量を減らせるように上司に掛け合ってみる。恋人との共同生活がストレスならば、事情を話して自分の時間を増やすようにする。簡単ではないかも知れませんが、原因を知れば行動しやすくなりますよね。

自分を癒すものを知り、取り入れる

ただし、ストレッサーを取り除けないこともあるでしょう。そんなときは生活に「自分を癒すもの」を取り入れるのがおすすめです。

 

ホメオスタシスにかかっている負荷を取り除くために、普段やっていることを取り入れるのです。例えば、「仕事が忙しいから最近お風呂に浸かってなかった」という場合は、お風呂に浸かる時間をとってみると体のバランスを整える手助けになります。

 

音楽を聴くのでも、運動をするのでも、かわいい動物の動画を見るのでもオーケー。自分が何で癒されるのかを知りましょう。

ストレスとうまく付き合って生きていこう

現代社会では、ストレスとうまく付き合っていく必要があります。

 

でも実はストレスは悪いばかりではありません。適度なストレスなら、新しい環境に適応するためにホメオスタシスが頑張ってくれている証拠です。ストレスのおかげでモチベーションが上がることもあるでしょう。

 

ストレスが溜まる仕組みを知り、ストレッサーを知ることでストレスとうまく付き合っていきましょう。

あなたの使命・物語からお仕事を創りたいへ

受講者10,000人 突破!