お金を引き寄せる数字はどれ?引き寄せワークで金運アップ

お金と数字は切っても切り離せない関係です。起業、宝くじ、投資、収入、支出など、お金に関わることにはすべて「金額」があります。

 

銀行の暗証番号やクレジットカードのPINコード、通帳の残高など、常に意識する数字も多いでしょう。「引き寄せの法則」において、私たちが普段から目にするものをポジティブに変換することは重要です。

 

本記事ではお金を引き寄せる数字と、反対にお金を引き離してしまう可能性のある数字を解説します。お金の引き寄せワークを通じて金運アップを目指しましょう。

お金を引き寄せる数字は「3」と「8」

お金を引き寄せるラッキーナンバーは「3」と「8」です。風水や昔ながらの日本文化を通じてポジティブな意味合いをもつようになりました。

「3」はバランスが取れている数字

3つのものが1つになることを表す「三位一体」という言葉からも分かるように、「3」は結束力が強く安定した数字です。

 

また、物体も3点で支えると安定しますよね。例えば公園にあるブランコの足は三角になっているはずです。三角はブランコのように大きく揺れても倒れない強さをもつ形です。不況や事故などによって金運のバランスが崩れそうになっても、「3」のパワーで安定してお金を引き寄せることができるでしょう。

 

「3」は他にも行動力、積極性といったポジティブなパワーを併せもっているため、これから積極的にお金を引き寄せたい、成功を手にしたい方におすすめの数字です。

「8」は末広がりで縁起がいい数字

漢数字の「八」の形状から、昔から「8」は末広がりで縁起がいい数字とされています。開運や成功の金運パワーを持っており、ビジネスにおいてもプライベートにおいてもお金を引き寄せる効果を期待できる数字です。

 

8の倍数も縁起がいいと言われているので「1624」「2448」などの4桁の数字もおすすめです。銀行口座の暗証番号やクレジットカードなどのPINコードを設定するときは「8」との関わりを考えてみると開運につながるかもしれません。

お金を引き離す数字は「0」と「2」

反対に、お金を引き離す数字には要注意です。「0」と「2」はお金を引き離すパワーがあるので、数字を扱うときは気を付けてみましょう。

 

「0」は「空」や「清算」の意味をもつ

キリが良く、つい使いがちな数字の「0」ですが、実はお金を引き離してしまう可能性があります。

 

「空(から)」や「清算」の意味をもつので、過去を清算して新しいスタートを切りたい方に向いている数字です。「無限」という意味ももっているので大きくお金を引き寄せる可能性も考えられますが、反対に、大きな支出が必要になる可能性もあります。要注意の数字でしょう。

 

通帳の残高が「100,000円」や「250,100円」など「0」が多い数字になってしまった場合は、小額入金して数字を変えるのがおすすめです。その際、お金を引き寄せる数字である「888円」や「33円」などを入金すると金運アップにつながります。

「2」は「別れ」を連想させる

「2」は1と1に分けることができるため、昔から日本で「別れ」をイメージさせると言われている数字です。ご祝儀は2万円ではなく3万円を包むなど、結束力が大切な場合には一般的に「2」は避けられています。

 

一方で、「陰と陽」「善と悪」などの対になるものを表す数字でもあります。そのため、反対の意味をもつ2つのものが1つになるという意味で「協調」や「結合」のパワーをもっているのです。しかし、やはり「別れ」のイメージから離れることは難しく、安定は期待できません。

 

「2」を使った数字を扱う場合は、お金を引き寄せる「8の倍数」に変化させたり、1をプラスして「3」にしたりしてお金を引き寄せる数字にシフトしてみましょう。安定を求める方は特に意識したいことです。

数字を使ったお金の引き寄せワーク

お金を引き寄せる数字を「知っている」だけではお金は寄ってきません。実際に「3」や「8」などの数字を使ったお金の引き寄せワークをやってみましょう。

 

まずは現在の通帳残高や月の支出の合計金額を確認します。お金を引き寄せる数字が少ない場合は、入金を行ったり、次回買い物をするときの支出を気を付けたりしましょう。常に数字を意識することで潜在意識からお金を引き寄せます。

 

宝くじを買うときや、車のナンバープレートを更新するときなどもお金を引き寄せる数字を意識してみましょう。8888などのゾロ目は強運ですが、なかなか手にすることができないため、倍数や8で終わる数字などを選ぶのがおすすめです。

 

また、マイホームの購入のような大きな買い物をする場合もお金を引き寄せる数字を意識すると良いでしょう。坪数や金額など、どこかに「3」や「8」があるとラッキー物件と言えそうです。支出が多くなってしまう時期にこそ、お金を引き寄せる数字を意識しましょう。

 

金運アップで余裕な生活を送ろう

お金を引き寄せたい理由は人それぞれ。これから支出が増えそう、職がなくなった、欲しいものがある、宝くじを当ててみたい……。どんな理由であれ、お金を引き寄せられれば気持ちに余裕がある生活ができますよね。

 

余裕のある未来に向けて、お金を引き寄せる数字を意識して生活してみましょう!金運アップをきっとどこかで実感するはずです。

メルマガ登録者限定!魔法の動画&会員サイト無料

受講者10,000人 突破!