年収減&負担増!独立コンサルタントが失敗する理由とは

年収減&負担増!独立コンサルタントが失敗する理由とは

コンサルファームなどで働いた経験や知識を活かし、独立を考えるコンサルタントの方も多いことでしょう。とはいえ、独立したからといってすぐに安定した稼ぎを手に入れられるわけではありません。多くのコンサルタントが理想と現実に悩まされます。独立したのに収入が上がらない、仕事の量だけが増えていく、独立コンサルタントが失敗する理由は何でしょうか?

独立コンサルタントが失敗する原因

キーボード

実際独立したものの思うように稼げない、失敗した、と思う方も多いのではないでしょうか?組織に属していた頃よりも稼げると思っていたことでしょう。

独立コンサルタントがまずしなくてはならないこと、それは新規案件の獲得です。

企業やファームで働いていれば、毎月一定の決まったお給料を貰うことが出来ます。しかし独立してフリーランスとなった場合、報酬は完全成果制です。いくら多くの時間働いても、成果を出さなくてはお金を手にすることは出来ません。

自由に働けると思っていたのに、実際は長時間労働や休みが取れない、そうなると新たな案件を獲得する時間や体力、気力がなくなり、結果年収が上がらなくなってしまいます。

独立した以上、待っていてもお仕事が降ってくるなんてことはありません。待ちの姿勢ではいけないのです。自らお仕事を獲得していく必要があります。

独立後1番重要とも言える新規案件獲得に力を入れられないのでは、もちろん収入は増えませんよね。

悪循環が生まれ思うようにお金を稼ぐことができず、失敗した、独立しなければ良かった、そう考えてしまうコンサルタントの方が多いのも現状です。

理想と現実の大きなズレ

悩んでいる人

もっとお金を稼ぎたい、自分の知識や経験を活かしたい、自由に働きたい、独立した理由は様々でしょう。そして、大きな理想を抱えていたのに、現実はうまくいかないと、理想と現実のズレによってストレスを感じる方も多いと思います。

しかし、理想と現実は違っていて当たり前だ、ということを知っていて下さい。

むしろ理想と現実に何の差も感じないのは、現状維持しているということです。つまり、差を感じているなら、確実に前とは違う自分へ成長しているのです。

「収入を増やしたい」という目標を掲げていたのに、実際は収入が減ってしまっている。だからといって落ち込んでいては、どんどん仕事の効率が悪くなり、上手くいくことも上手くいかなくなってしまいます。

理想と現実に差があるのは当たり前だと思うことで、自分に自信が持てるようになります。

こんなはずじゃなかったのに、と思いながら働き続けることは、ストレスを与えてしまいます。

なぜ独立したのか、独立してどんな自分になりたいのか、今一度目標を考え、理想に向かって自信を持って進んでみましょう。

成功している独立コンサルタントは何が違うのか

成功している独立コンサルタントは、何が違うのでしょうか?独立をすると決め、行動に移すことは誰にでも出来ます。組織を離れ、独立コンサルタントと名乗れば良いだけです。

しかし、その行動を続けることが難しいのです。成功している独立コンサルタントは、共通して行動を継続しています。

自分が失敗した原因は、資金力、知識や経験が問題だと思っていませんか?しかし中には資金5万円からでも、独立1年目で800万円の売上を達成したコンサルタントもいます。

成功するために、休みも取らずに毎日長時間働き、結果新規案件を獲得するための行動を映す気力や体力が持たない、これでは独立してもコンサルタント業を続けることは難しいですよね。

短い期間で結果を出そうとせずに、長い目で見て、お仕事を継続していく必要があるのです。

そのためには心と身体を健康に保つことが何よりも大切です。自信を無くしたり、とにかく働き続けていては、独立しても継続していくことは厳しくなってしまいます。心と身体の健康を第一に、自信を持ってお仕事に取り組めるようにしましょう。

時には誰かを頼る勇気

握手

独立するのは孤独で不安なものです。コンサルタントというお仕事上、中々人に相談できずにいる方も多いのではないでしょうか?しかし、不安から抜け出すためには、誰かに頼ることも大切です。

相談をすることの大きなメリットは、様々な視点や意見を得られることです。人はみんなそれぞれの経験や環境によって、自分だけの視点を持っています。相談することで、相手から自分にはない視点や意見をもらえるのです。

また、不安なことを人に話して楽になった経験はありませんか?これはカタルシス効果と呼ばれるものです。

人は不安なことや辛いことを、無意識のうちに自分の中に押し込め精神を安定させようとします。しかし、いずれは限界が来てしまいますよね。定期的に吐き出すことで、パンクしてしまうのを防ぐことを、カタルシスと言います。

不安に思っていること、孤独や辛いと感じていることを、あえて人に話すことで楽になる、というのは科学的にも効果があることなのです。

独立コンサルタントを続けていく上で、心と身体の健康が大切だというお話をしました。もし、不安なことがあるのなら、誰かに相談することを検討してみて下さい。