家族の悩みを解決する方法 1

孟子の言葉に次のような言葉があります。

 

人恒の言あり。皆天下国家と曰う。
天下の本は国に在り、国の本は家に在り、家の本は身に在り。

 

この意味はみんなは天下国家というが、
天下の本は国であり、国の本は家族であり、家族の本は自分自身にある。
これはどう意味かと言いますと、原因がとても大事だということです。

 

この文章を見ればいかに自分や家族が大事かを実感できるかと思います。
自分が満たされていないまま、
どうして人を満たすことができるでしょうか?

 

孟子のいうとおりまずは自分、そして家族です。

 

自分を満たす方法はずっと書いて来ましたし、
そしてメルマガでも書いています。

なので
ここでは自分を満たす方法として

 

家族を満たす方法
もこれから記していきます。

みなさんの家族が幸せになりますように。

 

夫婦は「ふたりではなく一体である。
だから、神が合わせられたものを、人は離してはならない」
(マルコ10章;マタイ19章)

 

「王様であろうと農民であろうと、
自分の家庭で平和を見出すものが一番幸福な人間である。」
ゲーテ


この二つの文章を読んであなたはどう思うでしょうか?

 

あまりに多くの人たちが離婚など別れをしている。
と言うことは結婚を幸せなものにするのは非常に
困難なのかもしれません。

 

ただ、もしかしたらその結婚を簡単に幸せにする方法は
存在するのかもしれません。

 

ちなみに、上記のような言葉をあなたは知っていましたか?
そして、結婚をうまくいかせるための努力や学びをしたことが
ありますか?

 

もしあなたの家庭が幸せでないのならば
もしかしたらあなたは幸せな家族の作り方を
学んでいないだけなのかもしれません。

 

もしも男女お互いが幸せな家族になろうと、
このような方向に向かおうとお互いが努力や学びを
していたとしたら

別れることなどあるのだろうか?

それがもしも
片方だけが努力していたのならば
難しい問題かもしれません。

 

お互いがどうしたら
家庭に平和をもたらすことができるだろう
そんな風に考えていたのならば
幸福へと近づいていけるのかもしれません。

 

これからここで
家族の悩みを解決する方法
幸せな家族の作り方

 

を記していきます。

 

二人の男女が一緒になると
そこにはたくさんの課題が降ってきます。
全然違うもの同士こそが
全く逆の価値観のもの同士こそが
磁石で言えば正反対のようなもの同士が
惹かれあってくっつくと言われています。

 

斎藤一人さんもそんなことを言っていました。

 

だとしたら、合わないのは当たり前。
そんな二人が幸せな家庭を作るのであれば

 

学びや努力は不可欠です。
一緒に学んでゆけたらと思っています。
どうぞ宜しくお願いいたします。