FB広告は自動化が可能!初心者でも簡単に始められる手法を徹底解説!

最近では、Web広告が主流になってきています。あなたもWeb広告を始めようと考えていませんか?しかしWebと聞くと、細かい設定が必要で、なんとなく難しいイメージを持ってしまいがちですよね。

Facebook広告なら、アカウントを作れば広告配信できますし、直感的に設定できるので難しい操作は不要なんです!そこで今回は、Facebook広告の概要や設定方法について詳しく解説します。これからWeb広告を始めようと考えているのであれば、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Facebook広告についてはこちらの記事でも解説しています

Facebook広告の自動化とは?


Facebook広告の自動化とは、広告の細かい項目を自分で決めることなく広告を配信できます。

初めて広告を出そうとすると、

  • いつからいつまで表示するのか
  • どこに表示するのか
  • 誰に表示するのか
  • どんな内容を表示するのか

といったことを自分で決める必要があるのです。

しかしFacebook広告は、一定の条件を設定するだけで理想に近い訴求ができます。また長い期間広告を配信した場合は、成果を基にシステム側から、より高い訴求内容を提供してくれるのです。

Facebook広告は、Facebookが無料で提供する広告マネージャで管理しており、さまざまなビジネスにおける成果を生み出すのに役立ちます。さらに自動で広告訴求のアシストをしてくれますよ。

そんなFacebook広告ですが、一般的なWeb広告とはどのような違いがあるのでしょうか。

同じ広告でも6種類まで作れる

Facebook広告では、最大で6種類の広告を作れます。さらに「コールトゥアクション」や「テキスト内容」などを商品に合わせて提案します。表示される広告は、もっともパフォーマンスの高いものが自動的に選ばれて配信されますよ。

ターゲット選定の最適化を行っている

Facebook広告は、ターゲット選定の最適化を行っています。これにより、自社商品に趣味・関心がある人に対して広告を配信しやすくすることが可能です。

予算を決めて広告配信ができる

Facebook広告では、予算を決めてから広告を配信できます。また広告を配信することで、達成するべき目標がある場合、予算から得られる結果を算出してもらえますよ。

Web広告はたくさんのお金を使って、ランダムに配信しても意味がありません。果たすべき目標まで最短かつ最適コストで進むことが大切です。

改善の提案を受けられる

Facebook広告は、広告を配信した結果から改善方法のお知らせが届きます。

たとえば、長期間広告を配信している場合。「広告の画像や訴求文を変更すると、より多くの方に配信ができますよ」と改善通知が届きます。

これらの提案を参考に広告を修正・アップデートしていくことで、よりコンバージョンしやすい広告にすることが可能です。

Facebook広告の広告マネージャで広告を作るには?


Facebook広告の広告マネージャで広告を作るには、以下の手順になります。

  1. 広告の目的を選ぶ
  2. アカウント情報を追加して広告設定する
  3. クリエイティブを設定する

それぞれ説明しますね。

広告の目的を選ぶ

まずは広告の目的を選びましょう。

  • 自社の認知度アップ
  • アプリのインストール
  • 動画再生数アップ
  • コンバージョン
  • カタログ請求

などが一般的ですね。ただし、目的が多すぎると適切な訴求ができにくくなります。

たとえば、自社の認知度を上げることと売上をアップさせることを目的としたい場合。新しい顧客を獲得するといった対策法があります。

しかしながら、売上をアップさせるのには、既存顧客のリピート率を上げたり適正な価格に変更したりすることも考えられるわけです。そのため、目的を絞って1歩ずつ進めていくことをおすすめします。

アカウント情報を追加して広告設定する

アカウント情報を追加しましょう。国籍や通貨、時間帯を入力するだけで大丈夫ですよ。

その後は、以下の設定します。

  • 広告セット名:広告名
  • オーディエンス:ターゲット設定
  • 詳細ターゲット設定:より細かいターゲット設定
  • 配置:広告を配信する場所を設定
  • 予算と掲載期間:広告の予算と配信する期間を設定

広告セット名とは、簡単に言えば広告の名前です。名前をつけておくと管理しやすくなります。

オーディオとは、広告のターゲットです。地域や年齢、性別などでターゲットをセグメントすることが可能です。

詳細ターゲット設定は、追加しておくことでターゲットのカテゴリーを選択できますよ。

配置は、広告を自動で配置するか自分で配置場所を選ぶかを選択します。

予算と掲載期間では、広告の予算と配信する期間を設定します。予算は「1日」もしくは「通算」が選べますし、掲載期間が決まっていれば設定しましょう。

クリエイティブを設定する

最後は、クリエイティブの設定です。広告のフォーマットやテキスト、画像・動画といった素材を設定します。

ここまで設定が完了したら「注文を確定する」をクリックすれば広告を配信できますよ。

Facebookは自動化で簡単に広告が出せる!


今回の記事では、Facebook広告における自動化について詳しく解説しました。

Facebook広告は、初めてWeb広告を始める人でも直感的に設定できます。設定さえしてしまえば、あとは自動的にユーザーに合わせた訴求をしてくれますよ。

Web広告と聞くとなんとなくハードルが高く感じてしまいますが、実際はそこまで複雑な設定は必要ありません!まずは広告を使う目的を明確にして、予算や配信日程を洗い出してみてください。

メルマガ登録者限定!魔法の動画&会員サイト無料

たった20分でオンライン起業の仕組みが全てわかる!

初回重要メールを受け取る
(gmail以外がオススメ)


登録後すぐ届く初回メールに無料講座や特典内容など重要情報がございますので必ずご確認ください。特にGmailは届かない場合がございますのでこちらで迷惑メール対策をお手数ですがお願いします。※本メール講座およびセミナーは利益を保証するものではありません。効果には個人差があります。メールアドレスは個人情報の観点より管理しプライバシーを遵守しております。