慶愛義塾 新カリキュラム 絵画

皆倉です。
なんで起業塾なのに絵なの?って思うかもしれませんね。
でもすでに
「オラクルカードをずっと作りたかったんです!
本当にありがとうございます!!」とか

 

「個展を開くのが夢だったんです」
とか、、、すでに貢献している気がします笑

なぜ絵画をカリキュラムにしたのか?

今回塾のカリキュラムとして月に数回ですが絵画の時間を入れました。
早速塾生さんたちと一緒に学んでいます。

なぜかと言うと

 

アイデアのために重要だと感じたのです。

尊敬している師の一人も

「神経は悩みに使うもんじゃない芸術に神経は使うもんなんだよ」

とおっしゃっておりましたのもありすぐに行動に移さなきゃ気が済まない

私はなんと素敵な先生を見つけちゃいました😄

 

そしてその神経を使えているかな?
宿題の卵を描いてみようをチャレンジです。
三回目がやはりお気に入りです。

 

運が良い♪

ついてる♪

 

私の思いは

 

大人にこそ人生を楽しんで欲しい

子供も大人も人生を楽しむこと

 

「仕事」という人生の最も多くの時間を送る中で

「仕事」をいかに充実したものにしてゆく中で

小学校の頃に楽しかった「芸術」の時間は実は最重要なんじゃないの?

って私の感覚が感じているのと

時代を経てどんどん好きなことで仕事ができるようになってきている

そしてこのコロナウィルス、大手がリストラをしていく。

強制的に自然に、個の、魅力の、「生きたいように生きろ。それが自然体だよ」と言われているかのような時代になっている。

ということは今後芸術の価値がもっと高まるんじゃないのかな?
っていう私の独特のフィーリングもあるんですね。

 

芸術の先生

で、今回先生にお願いしているのは
香久山雨先生との不思議なご縁です😄
運が良すぎるので勝手にシェアです。

芸術の先生 香久山 雨先生

 

絵を習ってみて感じるのはビジネスに多くの部分で共通する部分があるということ。

アイデアを形にしてゆくということ

誰かに貢献したいという思い

大切なメッセージを形にしてゆくということ

細部にこだわるっていうこと

最初は真似事をしてみるっていうこと

 

そして習ってみて感じるのは

何を言っているのか?よくわからないことが多い。

初めて感じる感覚やら、知らなかった絵の知識とか、全く知らないセンスとか

それってビジネスをやってゆく上でも同じく大切なことで

 

自分が知らなかったことや

見えなかったことに気づくと

枠が広がってなぜか成果につながるっていうことがあるから

習っていて

話していてとても刺激や新しい感覚

これこそが学びなんじゃないかなとも感じています。

 

 

芸術ってなんか継続できずに終わってしまうことが多い気がしました。
今までの人生。私も周りも含めて。
だからこそ、継続したいことですね。

 

私の意味不明な油絵
今は5を改良中(1ヶ月くらいかけています)

コロナでも売り上げる塾生さん続出!

メルマガ登録者限定!魔法の動画&会員サイト無料

たった20分でオンライン起業の仕組みが全てわかる!

初回重要メールを受け取る
(gmail以外がオススメ)


登録後すぐ届く初回メールに無料講座や特典内容など重要情報がございますので必ずご確認ください。特にGmailは届かない場合がございますのでこちらで迷惑メール対策をお手数ですがお願いします。※本メール講座およびセミナーは利益を保証するものではありません。効果には個人差があります。メールアドレスは個人情報の観点より管理しプライバシーを遵守しております。