大人数は苦手!原因と克服する方法をご紹介します

今回は「大人数の前で話すのが苦手」とお悩みの方に向けて、その原因と対処法をご紹介していきます。会社の会議やプレゼンなどビジネスシーンでは大勢の前で話す機会が多々あります。

 

しかし「人前で話すのが苦手なので…」と逃れることはできません。自ら克服するしかないのです。

 

なぜ大人数が苦手なのか。まずは原因を理解しましょう。そして、ご紹介する方法を実行して苦手意識を克服してください。

 

大人数の前で話すのが苦手な原因とは

大人数や人前で話すのが苦手になってしまう原因はさまざまです。なかでもとくに多いのが以下の3つだと考えられます。

 

  • 失敗をしたくない
  • 大人数からの視線が嫌
  • 自分に自信がない

 

原因を知ることは苦手克服への第一歩です。それぞれ掘り下げて見ていきましょう。

 

失敗をしたくない

人前に立つのが苦手な原因の1つに「失敗をしたくないから」というものが考えられます。たとえば「評価を下げたくない」「ダメな奴とレッテルを貼られたくない」という思いがあるかもしれません。

 

ネガティブに考えるほど失敗に対する恐怖が増え、不安を増大させます。そして結果的に緊張が起こり、さらに苦手意識を持っていくのです。

 

大人数からの視線が嫌

大人数からの視線が嫌というのも原因の一つと考えられます。そもそも大人数の前で発表をする経験が少なく、慣れていないということもあるでしょう。

 

そのため「大勢の人に見られている前で噛んだらどうしよう」、「上手く話せなかったらどうしよう」という不安が生まれるのです。そしてその不安が緊張へとつながり、苦手意識が生まれると考えられます。

 

自分に自信がない

自分に自信がないから人前が苦手という場合もあるでしょう。「自分なんて…」とネガティブになり、あらゆる物事に対して不安が生まれてくると考えられます。 

 

その背景には、過去のプレゼンや仕事、学業での失敗があるかもしれません。失敗経験から自分に否定的になる、そして上手くいかないと考えてしまうのです。

 

緊張の正体とは

大人数や人前で話すのが苦手となる原因のすべてに共通するのが「緊張」です。では緊張とは一体何なのか。

 

医学的には「緊張や不安によってノルアドレナリンというホルモンがたくさん分泌される。その影響で交感神経が優位になった結果、心臓がバクバクする・汗をかくといった現象が起きる」とされています。

 

緊張をほぐすには、深呼吸などで副交感神経を刺激してあげると良いとも言われています。そうすることで、身体がリラックスするからです。

 

苦手意識を克服する方法

大人数に対する苦手意識を克服する方法として、以下の4つの対処法をご紹介します。

 

  • 事前の準備を完璧にする
  • 少人数の前から始めていく
  • 行動から入る
  • 場数をこなす

 

事前の準備を完璧にする

この方法は、とくに失敗を恐れる方におすすめの対処法です。プレゼンなどの際には、質問が多く飛び交うことでしょう。どんな質問がきても答えられるように準備をしておくのです。

 

たとえば、商品を紹介するのであれば、その商品に関してエキスパートになっておきましょう。どれだけ準備をしても言葉を噛んでしまうことがあるかもしれません。

 

しかし、質問への回答であれば事前準備で乗り越えられる可能性が高いです。準備を完璧にすることで失敗の可能性を減らしましょう。

 

少人数の前から始めていく

この方法は、大人数からの視線が気になってしまう方におすすめの方法です。自分の発表を、まずは友達や家族、気のおける同僚など緊張しない相手一人に対して行います。一人にプレゼンできたら、少しずつ人数を増やしていきましょう。

 

人数が少なくてもプレゼンを重ねることによって、周りからの視線に慣れていく効果が期待できます。また人に聞いてもらったという経験が、本番での緊張を和らげてくれるでしょう。

 

この方法はプレゼン自体の練習にもなるので、視線への慣れとプレゼンの精度を上げられ一石二鳥です。

 

行動から入る

自分に自信がないという方におすすめなのが「行動から入る」という方法。大声で話す、ゆっくりと落ち着いて話すというように、緊張しないような行動をするのです。

 

なぜ行動から入ると良いのか。その答えは「行動が感情を引き起こしている」というジェームズ・ランゲの心理学にあります。

 

つまらなくても「笑う」という行動によって「楽しい」という感情が生まれる、という効果と同じですね。「落ち着いて話す」という行動によって、落ち着いた状態になるという効果が期待できるのです。行動から入ることで、周りや自分をいい意味で騙してみましょう。

 

場数をこなす

場数をこなすというのも克服する方法の一つです。経験を積み重ねていけば慣れによって不安も少なくなっていきます。

 

たとえば、普段から発言を増やして、注目を浴びる経験を重ねていくのもいいですね。経験を積むことで、自分が何に対して不安を抱いているのかも明確になっていくでしょう。

 

このように、普段から積極的に「その場」に出ていってください。そして、どんどん経験を重ねましょう。

 

大人数への苦手意識を克服してビジネスを成功させよう

 

取引先との交渉、セミナー、社内プレゼン、会議などビジネスにおいて人前で話す機会はたくさんあります。苦手だから…と避けていてはビジネスチャンスを逃してしまうかもしれません。

 

今回ご紹介した方法を参考に、大人数への苦手意識をぜひ克服してください。少ない人数であっても「人の前」が苦手という方は、事前準備や発表の練習から始めるのがおすすめです。

 

少しずつ、一歩ずつ、克服していきましょう!

メルマガ登録者限定!魔法の動画&会員サイト無料

受講者8,000人 突破!