塾講師の年収はどのくらい?気になる年収アップ方法を紹介!

塾講師の年収はどのくらい?気になる年収アップ方法を紹介!

塾講師の正社員の年収は、高校教師や大学教授など他の教育関係の仕事に比べやや低い傾向にあります。非常勤講師やアルバイトだと、これよりさらに低くなる場合がほとんど。しかし、働き方や工夫次第で、年収アップが目指せる職業でもあります。

今回は、塾講師の具体的な仕事内容や年収について詳しく解説し、最後には年収アップのコツをご紹介します。「塾講師を目指している」「塾講師で年収を上げたい」という方はぜひ最後まで読んでください。

塾講師の年収は?

塾講師の正社員の年収相場は350〜500万円です。ボーナスを含めても他の教育機関より低い傾向にあります。月給換算すると27〜29万円ほど。しかし、雇用形態や企業規模によって異なります。

正社員とアルバイトや非常勤講師、企業規模の大小によって、いったいどれほどの年収差が生じるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

塾講師の年収は雇用形態と企業規模により異なる

塾講師は正社員より非常勤講師やアルバイトとして雇用される場合が多く、雇用形態によって年収が大きく開いてしまいます。たとえば、非常勤講師と正社員では年収200万円もの差が生じることも。

非常勤講師の場合、給料は授業の「コマ数」✕「時給」で計算されます。相場である時給1,800円程度で働くと年収は230〜250万円。正社員か非常勤講師かの違いで、こんなにも年収が異なります。

そしてもう一つ。企業経営か個人経営か、雇用主である塾の規模によっても講師の年収が異なります。企業が経営する塾は、集団授業で1度にたくさんの生徒を指導できるので、個人経営の塾に比べて1人当たりの授業料が高くなります。これに比例して講師の収入も高くなるというわけです。 

もし、人気講師になれば年収アップに繋がります。保護者や生徒から評判が良く、志望校合格率が高い講師は、多くの生徒を抱えるクラスを受け持つ機会が増えるから。非常勤講師だからといって、年収が低いと諦めるのではなく、収入アップを目指せば良いのです。

 塾講師の主な仕事について

塾講師の主な業務は「生徒の学習指導」「保護者との連絡」「授業の事前準備」の3つ。それぞれを詳しく解説していきます。

【生徒の学習指導】

塾の講師といえば生徒へ学習指導。しかし、ただテキストに沿って授業を進めるだけではありません。生徒が設定している目標に合わせた指導をおこなう必要があります。

【保護者との連絡】

生徒の勉強に対する姿勢や進行状況を把握するために、自宅や塾での学習態度や進み具合を保護者と共有することは欠かせません。保護者とのコミュニケーションは、生徒への理解を深め、信頼関係を作るきっかけとしても非常に重要です。

【その他の事務業務】

その他、授業の準備や宿題の作成・採点も塾講師の業務の一つです。教室を清掃して生徒が快適に学習できるよう環境も整えます。

 塾講師の働き方

塾講師は生徒の学校に合わせて、通常は昼から夜にかけての勤務となります。ただし、長期休暇で特別講座や短期集中講座が開講している場合は、シフト制の勤務になるのが一般的です。

福利厚生面では、正社員であっても残業手当や時間外手当が付かない場合が多いです。ただし、諸手当は企業によって大きく異なるため、事前に確認すると良いでしょう。

塾講師の年収アップ方法

塾講師は「実績を上げる」「人気講師を目指す」ことで年収をアップさせることができます。たとえば、難関校への合格者を増やせば塾の知名度や評判が上がり、給与があがるケースがあります。

あるいは、生徒や保護者からの評価が上がり人気講師となれば、大規模な有名塾から今より高い給与での引き抜きもあるかもしれません。このように、努力と工夫次第で年収アップができるのです。

オンライン授業で知名度を上げて人気講師になろう

塾講師として知名度を上げ人気講師になる手段として、オンライン授業がおすすめです。オンライン授業をおこなう1番のメリットは、集客範囲が広がること。

遠方で受講できない生徒や、曜日が合わず受講できない生徒でも受講が可能です。教室のように人数制限が無いので、生徒も希望の授業を受講しやすくなります。

ライブ配信と録画配信

オンラインの配信方法には「ライブ配信」と「録画型配信」の2種類があります。ライブ配信のメリットは、リアルタイムで生徒が学習しているか確認できること。講師は生徒の理解度を確かめるだけでなく、その場で疑問点に対応することが可能です。

録画型配信の場合、時間の都合がつかない生徒でも受講できるメリットがあります。「塾の開始時間に帰宅が間に合わない」「部活と両立したいから自分で学習スケジュールを調整したい」というように、生徒側の都合で時間が調整できるのが魅力的です。

実力次第で安定した収入を作るきっかけになるため、オンライン授業はとてもおすすめです。

塾講師の年収アップにはオンライン授業をおこなう

塾講師は、授業のサポートだけでなく、受験対策やテスト対策を通して生徒の成長を見守ることができるやりがいのある仕事です。少子化が進む一方で学習塾に通う生徒は増えているため、今後も学習塾の講師の需要には期待ができます。

塾講師としてさらに収入アップを望む方や、これから塾講師として働く方にオンライン授業は収入アップ方法としておすすめです。

メルマガ登録者限定!魔法の動画&会員サイト無料