整体師やセラピストはコーチングビジネスが最適!その理由を解説!

 ゼロから30〜50万円を
一刻も早く売上たいあなたへ

たった36分間の動画講座で
オンライン起業の仕組みが学べます。

ご登録いただきますと以下の3つの特典
をはじめ
会員サイト丸ごと
プレゼントしております。

特典❶たった1つの動画でマスターできる
「Zoom使い方完全マニュアル
特典❷あなたの人生を好転する
ものがたり起業大百科
特典❸人生逆転!あなたの
シンデレラストーリーテンプレート

プレゼントを受け取る

 




どうも
皆倉です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

皆さん、コーチングビジネスに対してどのような印象をお持ちでしょうか?

また整体・セラピー関係のお仕事をされている方はいらっしゃいますでしょうか?

 

基本的に皆さんは職場に行ってお仕事をされていることと思います。
他の職に就いている方でも整体やセラピー関係の職業の方でも、
コーチングビジネスについて学ぶと様々なメリットがあります。

 

例えば在宅でも仕事ができるようになったり、他の人に教えて事業化していくことも可能です。
今回は初心者がコーチングビジネスで稼ぐ方法と、
それに加え整体やセラピー関係の仕事をされている方にも
コーチングビジネスは相性がとても良いということについてお伝えしてゆきます。

 

まずは
コーチや整体師・セラピストとはどのような職業か
というところから解説していきますね。

 

整体師とは


まず整体とは骨格や歪みや筋肉的な疲労を癒し健康増幅を促すことです。また全身の筋肉やツボを刺激し、血液やリンパの流れを向上させ体調改善の目的があります。これを行なって報酬を得ることを生業にしている方が一般的に整体師と呼ばれいています。

怪我や疲労で整体師にお世話になったことのある方も多いのではないでしょうか。また整体院や整骨院、サロン、ジムで働く方が多いですね。しかし最終的には自身で開業することを目的にしている方も多いです。別名術者と呼ばれていますので技術面の能力はもちろん重要です。

しかし整体師が行なっているのは技術面によるサポートだけでしょうか。治療においてクライアントをカウンセリングしたり、クライアントのポジティブシンキングを促すコミュニケーションなど精神的なサポートも重要です。
この点がコーチングビジネスと共通してくるところですので、後半で詳しく解説していきますね。

 

セラピストとは
セラピストはご存知でしょうか。頻繁に見聞きするけどよくわからない。とお思いの方が多いかと思います。それはセラピスト自体に明確な定義がなく曖昧で幅広いからでしょう。

また整体師とは異なりセラピストは精神的なサポートというイメージが強いのではないでしょうか。もちろんそれも正解ですが、セラピストと呼ばれる人々は多様です。

まずセラピーとは治療や療法という意味です。そのため心身のサポートという面では整体と似ている側面がありますね。そしてこれを施す治療士や療法士のことをセラピストと呼びます。

しかしセラピストといっても、実は医師や鍼灸師、理学療法師、柔道整復師などもセラピストと呼ばれており、さらにアロマセラピー、リフレソクロジーなどの施術を行う場合もセラピストと呼ぶことができるので非常に幅広いのです。また精神的なサポートを行うためコーチングビジネスとの相性が良いです。
こちらも詳しくは後半で解説していきます。

 

コーチとは
それでは、コーチと聞くとどのようなイメージをお持ちでしょうか。コーチと聞くと多くの方は、
まずスポーツなどの指導者を思い浮かべるのではないでしょうか。それももちろん正解です。

しかし今回はもう少し深くコーチについて掘り下げていきましょう。
コーチとは組織やチーム、個人が当人(クライアント)の目標達成をサポートする人のことです。

またスポーツはもちろん教育やビジネスにおいてもコーチの存在意義は大きくなってきています。そこで最近は教育機関や医療機関や様々な専門職においてもコーチ的役割を置いたり、コーチの役割はどんどん注目されています。

スポーツにおけるコーチとは技術面の指導者という印象が強いかもしれませんね。
しかしコーチのしていることは技術面のサポートだけでしょうか。

技術面のサポートはもちろんですが、精神面のサポートもコーチの重要な役割です。
そのため整体師やセラピストにも似た共通点があるのです。

 

コーチング ビジネスとは


そしてここからは、今回ご紹介していくコーチングビジネスです。
コーチとは指導者であり、クライアントの目標達成をサポートする人のことでしたね。

そのコーチ自身がメンターとなってクライアントの目標達成に向けてコーチングすることで報酬を得るビジネスがコーチングビジネスです。言い換えると、社会には様々な悩みや問題を抱える人々がいて、その人々(クライアント)のサポートする対価としてお金をもらうのです。例えば整体師だったら、身体の痛みに悩むクライアントを技術面と精神面からサポートし改善の手助けをすることで報酬を得ていますね。

あなたが整体院に行った時のことを思い出してみてください。セラピストだったらどうでしょうか。
セラピストもあなたの抱える悩みや問題を改善しようと努めてくれたことでしょう。

整体院に行ったことがない方やセラピーを受けたことがない方は、病院でもいいでしょう。病院をイメージするとわかりやすいですね。病気や怪我をした際に病院へ行って治療を受けたり薬をもらいますね。

つまりこれは専門家の提案する施術を受けることに対して、みなさんは対価としてお金を払っているのです。

これはコーチングビジネスでも同じで、
あなたの経験や知識をもとにクライアントの悩みや問題を改善するサポートを行ったり、
クライアントの願望実現に貢献することで報酬をもらう
ビジネスモデルなのです。

 

コーチングがなんなのかわかったとしても自分ができるのかな。と不安になるかもしれません。
しかしコーチングビジネスをよく理解すれば必ずあなたでもできます。
また整体師やセラピストの方は、コーチングビジネスを学ぶことで、

 

冒頭でお伝えしたように在宅でも仕事ができるようになったり、
他の人に教えて事業化していくことも可能になります。

 

在宅で(Zoom)オンラインコーチング
整体師やセラピストのみなさんは基本的に整体院やサロンでお仕事をされていることと思います。
また他のご職業の方でも基本的には通勤されていますよね。しかし通勤には時間も体力も使いますね。

もし在宅で仕事ができたら体力的にも精神的にも、どれほど効率的でしょうか。
もちろん実際に施術をする際には、
クライアントと対面でのコミュニケーションを取る必要があります。

しかしすべての業務がクライアントと実際に対面で行う必要性があるのでしょうか。ないですよね。
整体師やセラピストが施術をする際にはクライアントとコミュニケーションをとり、
悩みや問題についてカウンセリングをしますね。

例えば、整体師だったら身体の痛みや違和感を伺います。セラピストだったら心の悩みや問題でしょう。これらは対面で行うことが必須でしょうか。対面の良さもありますが、もっと効率的にクライアントと向き合う時間を作ることができれば、ビジネス的にもクライアントにとっても良い効果があるでしょう。

例えばクライアントが家にいる場合でもオンラインでカウンセリングしてもらえたらクライアントは満足なはずです。また施術者にとっても効率的にクライアントを裁くことができるので時間に余裕ができます。そのため対面よりも一人一人のクライアントに向き合いより良いサービスを提供できるのではないでしょうか。

さらにオンラインで無駄を省き時間を取ることができれば高単価でより良い商品を作ることも可能です。
つまりオンラインで行える業務をオンラインで完結させることで
時間、経費、面倒な移動や準備も省かれますし
施術者にとってもクライアントにとっても良い効果が現れるのです。

 

事業化していくには
オンラインで行える業務はオンラインで完結させることができるというお話をしましたが、
それらの整体師やセラピストの仕事を事業化し稼げるようにするにはどうすればいいでしょうか。

まずは個人事業主としてスタートし事業化していく必要性があります。
事業化というと難しそうに聞こえるかもしれませんね。
しかし現在は個人で整体やセラピーを行う人が増えてきています。

これはインターネットとスマホが普及してきているからです。これらの普及によってオンラインでカウンセリングができるようになり、人員が削減できるようになったのです。今までだったら整体やセラピーを行う際には、受付や事務作業を行う人が必要でしたが、現在はスマホで管理できてしまいます。
スマホを効率的に活用し作業効率を上げることで十分に個人事業として運営することができるのです。

個人で運営できるということは単純にマージンを取られる仲介がいないので稼ぎやすくなります。
同じような仕事をしているのであればもちろん稼げたほうがあなたにとって良いですよね。

さらに稼げるということはクライアントが多いということにも繋がってきます。
より多くのクライアントが施術を受けることができればクライアントにとっても良いことです。

またあなたの施術が良ければ単価を上げてプレミアム感を出すこともできるでしょう。
自身の頑張りがお金に直結するのであれば仕事もより頑張ることができますよね。

 

ただ、ここでポイントをお伝えしますと
さらに事業拡大を行なっていくにはコーチングが欠かせません。

 

あなたがその場にいなくても稼げる仕組みを作らなくてはなりません。例えばスマホの活用は事務作業を行う人を省くことにつながるとお伝えしましたね。その次はあなたがいなくても施術を行えるようにしなくてはなりません。

つまりコーチングを活かして人材を教育することで、あなたに代わり施術をしてくれる人を育てるのです。
最終的に事業化していくには、あなたの次になる人材をコーチングしていくことが重要です。

 

整体師やセラピストがコーチングを学ぶメリット
オンラインカウンセリングや事業化のお話をしてきましたが、

なぜ特に整体師やセラピストがコーチングを学び事業化いていくことがおすすめなのでしょうか。

医師など国家資格が必要な専門的な職業は除いて、基本的に整体師やセラピストは民間資格ですので、
資格を保有していなくても施術をして問題がありません。

つまり整体師やセラピストの場合初心者でも始めやすいので稼ぎやすいということです。

さらにコーチングビジネスを学ぶことであなたが得るのは報酬のみではありません。会社勤めですと目の前の仕事や自分自身のことで精一杯かもしれません。コーチングを学びあなたがコーチになることで、物事を多角的に俯瞰して見ることができるようになるので、より自身が成長できます。

またクライアントの立場になって物事を自分ごとの様に考えることでも可能です。これによって自身を見つめ直すきっかけとなり、自身の悩みや問題がより明確になり改善できる様にもなります。
コーチングを学べば自分の成長によって人間関係もナチュラルによくなります。

これはコーチングビジネスを学ぶことであなたが人間的に成長する
つまりマインドが変わることができるからです。

またコーチングを取り入れることにより、クライアントの本質的な価値観や願望を引き出すことにもつながります。つまりより良い整体やセラピーにつながり満足度の高い施術にもなると言えるでしょう。

さらに、個人事業としてより一層クライアントと向き合えることは、相手理解に繋がり
当人にとっても自身の人生と向き合うような商品の提供やきっかけづくり促し、
その人にあった商品やサービスをカスタマイズして提供する事が可能となります。

あなたが施術を受けた際、パターン化された施術よりも自身の個性によりフォーカスして合わせた施術
を受けた方が満足度が高いことは当然ですよね。

あなたもクライアントもコーチングを取り入れ、それぞれの個性を大切にしたコミュニケーションを行うことが何より重要なのです。それが自身を高めることにもつながりクライアントの満足度を獲得することになります。

ある一定の期間が必要ですから、より高単価な商品として案内することも可能ですし、コーチングを学ぶことは結果的に互いにメリットに溢れているのです。

 

まとめ

1:オンラインのビジネス化を可能とする
2:セラピストや整体師がコーチングを取り入れることによって
コミュニケーションがより深くなることで相手理解に繋がり、更に相手に合わせて商品をカスタマイズできる
3:一定の期間が必要なので信頼関係がより深くなり、クライアントに成果を出しやすく
ウィンウィンを作り出すことができる

 

以上になります。

 

それでは本日も
最後までお読みくださりありがとうございます。
コーチングビジネスがあなたにとって有益なものとなれば幸いです。

皆倉




最新情報をチェックしよう!