【コーチングが怪しい、胡散臭い、宗教っぽい】と言われる理由

「コーチングって何?」
「最近流行っているようだけど自己啓発とどう違うの?」
「コーチングに資格は必要なの?」「コーチングで本当に人生はよくなるの?」

 

そんな疑問はありませんか?


どうも

ゼロから始める起業家の日本一のサポートを
しております。
皆倉です。


本日のテーマは

【コーチングが怪しい、胡散臭い、宗教っぽい】と言われる理由


さて、まずコーチングが怪しいと思われてしまう理由として

5つここにあげさせていただきます。


(1)コーチングの歴史の新しさ

(2)目に見えない商品であること
(3)資格などがなくてもできること
(4)自己啓発や宗教のような部分がある
(5)料金が様々であること


それでは解説してゆきます。

(1)コーチングの歴史の新しさ

ウィキペディアによると


1990年ごろからアメリカを中心に広まり、2000年ごろから、日本でも経営者やマネージャーの研修に用いられるようになった。個人の成長や組織の発展を後押しする活動ととして知られている。


と言うように

コーチング自体そのものがまだまだ新しいと言う点にあります。
1990年ごろからアメリカに始まり。。。


と言うことはまだまだ広まってから30年ほどしかたっていませんね。

ですので、

 

新しいものの評価として宿命かなと感じるのは
「怪しい」とか「胡散臭い」とかそのような印象はどうしてもついてしまうのでは
ないかなと感じます。


私はもともとヨガなどを、学んで今に至りますが、ヨガなども最初に流行りだした頃は

そのような評価を受けていたようですからね。
ただ、コーチングを学んでいると感じるのは、すでにあるスキル、ヨガなどの根本的なものを
より体系化し、よりわかりやすくしたスキルのようにも解釈することができますので、
これは私の感覚ですが、名前の目新しさ、そしてそのような言葉がビジネスに繋がっていること
が怪しさを感じる大きな要因かなと感じます。

(2)目に見えない商品であること

コーチングとはカウンセリングなどと同じでサービス内容がものではなく
会話(特に質問)によって成立するものです。


ですので、私自身も最初にカウンセリングと言うものを知った時に

「なんだそれ?怪しい。話だけでお金を取るんだ・・・・」
と感じたのを今でも記憶しています。

 

ただし、今となってはコーチングによって大きく人生が変わり、成果も出たので
コミュニケーションや話を聞いてもらうことにこそ大きな価値があると感じております。


ここでは目に見えないコミュニケーションや質問への価値を理解していただくことが

とても重要ですね。


質問1つで大きく人生が変化される方はたくさんいらっしゃいます。
クライアント様もそうですし、たくさんのコーチングの質問によって人生が変わった人を

見てきました。実際にそうなのですから目に見えないものにこそ
価値があると確信しています。

(3)資格などがなくてもできること

まだまだ資格に囚われている人。
資格に価値があると信じている人が多いのではないでしょうか?


その思い込みがコーチングには国家資格などがないので

「コーチングは怪しい」と思ってしまうのかもしれません。


世の中を見渡すと資格があるのに全く思うような成果が出ていない人

悩みが尽きない人はたくさんいます。
反対に資格などがなくても成果をだしている人はとても多いです。


私の好きな斎藤一人さんは中卒ですし、私のメンターの一人も大学などの学歴は

持っていません。でも年商数億円を超えていらっしゃいます。


コーチングを学ぶと「資格がないと・・・」から「資格はなくてもいい」

にあり方が変容する方も少なくありません。


もしもそのように資格にこだわってしまう自分がいたとしたら

コーチングを学んでも良いかもしれませんね。

(4)自己啓発や宗教のような部分がある

確かにそのように感じる人はいるかもしれません。
コーチングをしていく中でどうしてもクリアすべき課題は
自己成長です。


自己成長するためには

そこには考え方、マインドセットの変化が必要です。


そして、そのような自己成長するためにチームやグループの力を借りることがあります。

自己成長するためのワークやコミュニケーションは自己啓発や宗教に似た部分があります。


もともと宗教が当たり前ではない日本人にとって

自己啓発や宗教はすでに怪しいと言うイメージがありますね。


ただし上記のようにコーチングを学ぶことは自己啓発や宗教に似通った

スキルではない人間としてのあり方を学ぶことが重要になってきますので
どうしてもそのように思われてしまうことはあるかなと思います。


ただ、人間としてのあり方やマインドセットなどは本質ですから

例えば起業家としても会社員として企業に属していても役に立つ場面は多いです。
マインドセットを学んだことで会社にいくのが嫌だったクライアントは


会社にいくのが楽しくなってらっしゃいました。

この変化はマインドを学んで受け入れたからですので、そのような変化もコーチングによって
十分に期待することができます。

 

(5)料金が様々であること

コーチングですがその料金は様々で、
無料体験から100万円以上取るサービスもあり、
正直に色々見てきましたが、一般的に安いものではありません。


ですので、高い商品にはどうしても「怪しいんじゃないか?」「詐欺なんじゃないか?」

「胡散臭い」と言うイメージはつきものかなと感じます。


ですのでもしもコーチングに興味があって、受講してみたいのであれば

しっかりと体験を受講したり、その人の情報をとってからサービスに申し込みを
することをお勧めいたします。

 

コーチングは信頼できるのか?

私のクライアント様でコーチングを受講した方は
様々なかたがいらっしゃいますが、

 

会社員 男 40代 U様

ビフォー ダイエットしたいができない、モチベーションが続かない
アフター→4年前の体重に2ヶ月で戻りその後ずっとトレーニングを継続している

会社員 女性 40代 N様
ビフォー 会社での人間関係に疲れた。会社に行きたくない
アフター→会社が楽しくなった

スピリチュアルヒーラー 30代 一児の母 森 万智さん
ビフォー どんなに頑張っても20万しか稼げないやめたほうがいいのか?
アフター→一人目のセッションで46万、入塾2ヶ月で154万円の売上

投資コンサルタント  山本晋次さん(仮名)
ビフォー 売上ゼロでこの先どうしたら・・・
アフター 入塾2週間で売上308万円(入金ベース)

 

コーチングによってこのような考えられないくらいの成果を出すことも可能です。
と言うよりも今までとは全く違った良い人生に向かうことがコーチングでは可能です。

もしよかったらコーチング、学んでみませんか?

 

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

コーチングは怪しい、うさくさい、宗教っぽいと言う印象があるかもしれません。そしてそんな印象を拭い去ることができるのはもう少し先かもしれません。

 

ただ、最近ではテレビでコーチングのCMが流れていたり、
コーチをつけている人はどんどん増えていっています。

 

それは「話を聞いてもらうこと」これが、新たな成果や新たな自分へ
進化するときにとても重要だからです。

 

そして成果をだしている人ほどそのような話を聞いてくれる人
の存在を大切にしています。

 

自分の脳みそだけで考えるのか?
そこに全く違う人の脳みそが加わって二人で新たな答えを探してゆくのか?

 

ひらめきはたった1つの質問から生まれたりします。
たった1つの知らなかった知識を知ることで人生が変わったりします。

 

セッションとは音楽でいうアドリブのしあいによって新たな音楽を奏でてゆくことですが、

 

コーチングセッションも同じです。二人以上の違った脳を持つもの同士が
コミュニケーションをしっかりした手法でコーチングを使い進めてゆくことで
全く違った新しい世界にいくことができるようになったりします。

 

もしも「コーチングが怪しい」と避けているのであれば
その扉を開いたときこそ、新たな自分に出会えるかもしれませんね。

 

本日もお読みくださり、心より感謝いたします。
次回も楽しみにお待ちください。

 

皆倉