コーチ・コンサルタントに相性の良いSNSとは

 ゼロから30〜50万円を
一刻も早く売上たいあなたへ

たった36分間の動画講座で
オンライン起業の仕組みが学べます。

ご登録いただきますと以下の3つの特典
をはじめ
会員サイト丸ごと
プレゼントしております。

特典❶たった1つの動画でマスターできる
「Zoom使い方完全マニュアル
特典❷あなたの人生を好転する
ものがたり起業大百科
特典❸人生逆転!あなたの
シンデレラストーリーテンプレート

プレゼントを受け取る

 




 

 

どうも
皆倉です。
いつもご覧いただき感謝いたします。

 

今回は、コーチングビジネスやコンサルティングビジネスを行なっている方へ向けて、
SNSを活用した集客についてご紹介していきます。
コーチやコンサルタントに合ったSNSはどれでしょうか?

コーチ・コンサルタントに相性の良いSNSとは

 

SNSの機能やメリット、デメリットがご理解頂けたところで、
ここかからはコーチやコンサルタントがSNSを実際に運用する際のポイントを
見ていきましょう。

各SNSの特徴

大きくは上記で説明したような特徴のあるSNSですが、現在は様々なSNSが存在します。それぞれの特徴をより理解していく事で運用のポイントが見えてきます。実際にSNSは多機能ですので、ユーザーも用途に合わせて使い分けて利用しています。

・Twitter

こちらはコーチやコンサルタントに意外にもおすすめしたいSNSです。上記のようなフォローやリツイート機能によって、ブランディングや拡散機能が最も強力であると言えるでしょう。

コンテンツ次第ではありますが、リツイートによってフォロワーの枠を飛び越えて様々なユーザーへ自分のツイートが拡散される可能性を秘めています。またユーザーは10〜30代がメインでユーザー数も比較的多く販売促進にも効果的なツールです。

 

Facebookに比べるとラフでカジュアルなイメージで運用し感情論も含めた共感を仰ぐツイートを心がけることでSNS集客において最適なツールになります。さらにフォロワーが一目でわかるのでブランディングをしっかり行いたい方にもおすすめです。

・Facebook

これも押さえておきたいSNSです。Twitterに比べるとユーザーの年齢層は高めで、少し硬めのイメージです。Twitterが感情に訴え共感をあおいで行くのに対して、こちらでは年齢層的にもロジカルに正確な表現が好まれる傾向にあります。

最近は40〜50代でリストラなどをされるパターンも多く、独立を目指す方がその年代で増えてきているのでFBでの投稿は顧客獲得にも繋がりやすいです。


リアルでの出会いにはSNSの中でも最も近い感覚があります。

そのため誠実で他のユーザにとって有益な情報を流す必要がありビジネス関係の情報に敏感な印象です。硬いということはそれだけ硬いファンを構築することにもつながり強固な人脈作りにもつながるでしょう。


また基本的に実名登録なので旧来親交のあった方へ向けてコーチやコンサルタントとして関わるのにも、集客しやすいでしょう。

・LINE@

こちらをご存知の方はまだ少ないかもしれません。顧客にダイレクトに情報を伝える場合、少し前まではメルマガスタンドを活用していた方が多いことでしょう。


しかし現在はメールユーザーはLINEへ移行しています。そんな時代の流れに乗ってダイレクトに情報を伝えるにはこちらがおすすめです。友人などとの連絡手段にはLINEを利用している方が多いことでしょう。


そのようにクライアントと念密なコミュニケーションやメルマガのようなダイレクトなアプローチを行い方には最適なツールです。
しかしクライアントが増えすぎると個人で運用するには個人とコミュニケーションが密で負担になってしまう可能性もあります。

・Instagram

こちらは視覚的なデータを活用する際に適しています。つまりデータや統計などのグラフや表ですね。

タイムラインでも写真がメインで流れるので、視覚的に訴求できる写真を活用しましょう。コーチングやコンサルティングはクライアントを現在の状態からクライアントの望む状態へ押し上げていく事が仕事です。

それはマインド面の事もありますが、売り上げのように数字で表せるデータを投稿する事でよりクライアントにとっては目にとって実績がわかるようになるので良い印象を与える事ができます。

・YouTube

Youtubeは長い目で見て最も効果的とも言えるかもしれません。
無料で投稿できるのでワードプレスなどのブログに比べてみても一生物のコンテンツを
作る事ができる可能性があります。

さらに最近は急成長している動画産業は今後5Gの台頭などもあり
さらに成長が期待できるジャンルで、ブルーオーシャンになるでしょう。


そして動画なので先ほどのInstagram的な視覚的に訴求できることに加え、チャンネル登録機能によるファン構築の可能性、「いいね」機能による自身のチャンネルのブランディング、さらに広告費によるキャッシュポイントの増加など、良い機能が豊富です。


これからの成長という面では最も注目するべき、そしてど運輸すべきSNSです。

コーチ・コンサルタントにとってのSNS活用術

さて、この記事を見てくださったあなたは、
SNSによる集客を効果的に効率的に行えているでしょうか。

現在、SNSは集客に欠かせないツールとなっており、集客に加え販売促進やブランディングにもつながるので、個人でビジネスを行うには必須のツールという認識でしょう。


注意して欲しい点として、
本来ツールであるはずのSNSの活用にフォーカスしてしてしまう事例を最近は頻繁に見聞きします。「手段の目的化」が進み、SNSの運営に躍起になり、効果的な集客や販売促進、ブランディングに繋がっていないということです。
そのようなことが無いような発信をまずはする事が大切です。

 

大事なのは見てくれる人の役に立っているかどうか?
それがとても大切な事ですね。

 

本来の趣向である集客機能にフォーカスするために
SNSの機能やメリット、デメリット、運用のポイントを理解し、
効果的な集客を行いましょう。

 

コーチやコンサルタントがという職種に
期待できるSNSの機能について解説していきます。
SNSで単に近状や事例を投稿するだけでは、効果的な集客は行えません。


まずはSNSで何をするのかのかについて理解していきましょう。

SNS集客、3つのポイントからまず話してゆきます。

(1)実は無料SNSこそが使いこなすと最強

SNSを活用することで、自身の販売する商品や自身の情報を認知してもらう事が
可能です。
ある種起業家にとって無料のSNSは広告のような役割をします。


個人起業家にとっての広告は、新聞の折り込みだったり、

チラシを配る、ポスティングをするなどの広告が一般的かなと思います。
ただし、この作業は非常に効率が悪く、私の体験では何日もかけて巻いて、
25000枚巻いても数人しかお客様がきませんでした。


さらにコーチングやコンサルティングなどを

チラシで集客など・・・ちょっとできるかどうか想像もできません。。。


ではウェブの有料広告はいかがでしょうか?

やはりキーワードが命ですのでテスト改善が必要になってきます。
また広告を運用するには安くても数万円が必要になってくるので資金力が必要です。
個人でほとんどゼロからコーチングやコンサルティングを行なっている方にとって
売れるかまだわからない状態で広告費を出すのは大きな損失になります。


だからこそSNSは基本的に無料で活用できるので、その点は資金力やキャッシュフローが

気がかりなコーチやコンサルタントにとっても効率的な集客につながります。
さらには無料のSNSでもその使い方によっては爆発的な集客力を発揮します。

(2)販売促進経路を多数持つ事

自身の商品を販売する際に、クライアントが自身の商品へ辿り着く
経路はいくつ持っているでしょうか。


ホームページに訪れた人のみだったり、人づてで辿ってくる口コミによる集客のみだったりと
商品へ辿り着く経路が少なければ、少ないほど販売の促進には繋がりませんね。


SNSによる集客を行うことで販売促進チャネルを多様化する事ができます。

特にSNS上の拡散機能には想像を超える可能性を秘めており、コンテンツによっては無料で爆発的に商品情報を拡散する事ができます。


しかし自身の商品への経路を狭めることによってプレミアム感を出すことも可能ですが、

最初はやはり量をこなす事が大切かなと感じます。量をこなさなければ自分のビジネスモデルに合致する販売促進チャネルはわかりませんからね。

(3)能動的コミュニケーションでSNSを使用する

ホームページやブログでの集客においては基本的に受動的な集客しか行う事ができません。つまり商品の購入を待つことしかできないのです。

しかしSNS集客ではその種類によっては双方向のコミュニケーションによって、能動的にアクションを行う事ができます。言い換えれば営業する事ができます。

それから受動的な集客に比べて、能動的なコミュニケーションはブランディングにもつながりファンを獲得しやすいです。販売元からのアクションがない商品にはファンがつきにくいという傾向にあります。こちらからクライアントにとって価値のあるコンテンツを共有する事でファンの獲得やブランディングにつながるのです。

 

 

SNS集客、3つのメリット

ではSNSの機能のメリットをさらに具体的に見ていきましょう。

(1)無料または低コストで運用できる

広告は安くても数万円以上の費用がかかってくる場合が多いです。

さらにホームページ作成やコンテンツの外注を行えば数十万円の費用がかかることも珍しいことではありません。そんな中で無料で活用できるSNSは重宝します。

その中でもSNS集客に適している、Facebookであれば「シェア」機能。
Twitterであれば「リツイート」機能を使うことで拡散していけます。

これを効果的に活用することで、お金をかけて広告を打った場合よりもクライアントの目に入る回数が多くなることは珍しくありません。このように無料で広告を打てるというのが大きなメリットです。

(2)見込み客を細やかにターゲッティング

テレビCMなどのように費用をかけて広告を打った場合でも、
意図する相手の目に入れることは容易ではなくランダムです。

 

しかしSNSであればダイレクトに自分の届けたい情報を届けたい相手へ届ける事ができるので、絞り込んだターゲットへアプローチする事でその商品の成約数も期待できるのです。

さらにそのようなコアなターゲットへアプローチする事で共感を生み、さらに拡散されるのです。そのためそうする事で潜在的なニーズのあるクライアントへの訴求効果も期待できます。

そのため効果的なアプローチが可能なのでメリットになります。

 

(3)ファン層の獲得

ホームページの集客は受動的であるということをお伝えしましが、言い換えるとそれはファンになってもらうのに時間がかかるということもあります。

SNSであれば「フォロー機能」があるのでその商品の発信をその都度確認する事が可能です。さらにフォローワーが増えてSNSアカウントが育っていくことでブランディングにもつながるので、ファン(フォロワー)が目に見える形で表さられる点もメリットになります。

SNS集客のデメリット

もちろんSNS集客にはデメリットも存在します。良い効果の期待できるものでもデメリットを認知して運用する必要があります。

 

(1)炎上の可能性

先ほどSNSによる集客では拡散機能によって爆発的な拡散が期待できるということをお伝えしましたが、その反面、商品に対するネガティブなイメージが拡散されてしまう可能性もあります。

つまり商品イメージが拡散により悪化するということです。ポジティブなイメージよりもネガティブなイメージは浸透しやすく、一度ネガティブなイメージを与えてしまうと信頼を取り戻すのは容易なことではありません。

炎上してしまうリスクもあるということを理解しておきましょう。

(2)マネタイズに時間がかかる

無料であるというメリットがある反面、無料ゆえに集客に至るまでには時間がかかる場合も往々にしてあります。つまりお金に還元されるまで時間がかかります。

広告であればお金をかければすぐに広告を打つ事ができますが、SNSではそうお簡単にはいきません。またフォロワーやいいねも簡単につくものではありません。

しかしコツコツを情報発信を続けていけば着実にアカウントは育っていきます。何よりも継続する事が大切なので根気強く長期的な目線で運用していきましょう。

まとめ

今回はSNS集客や販売促進、ブランディングについて見ていきました。またSNSの機能やメリット、デメリット、運用のポイントについてもご紹介してきました。

みなさんもこの記事をもとに、他のコーチやコンサルタントのSNSアカウントを調べて、自分に似たビジネスモデルでSNS運用しているアカウントを参考にして、実践していくようにしましょう。

 

それでは本日も最後までご覧いただきありがとうございました。
皆倉