私に対してこんなことを
言ってくれる人がいます。

「けいしさんて怒るんですか?」

「あんまり怒んないっすね(嘘)」ウヒョー
とか言った時あったような。。。

嘘つかれた方々は大変すいませんでした。

だってヨガの講師が「怒る」って
似合わないじゃないですか。。。

最近私の特性がわかりました

「怒られると怒る。」ということです。

これが私の無限ループです。

この無限ループから抜け出すには
「怒り」=それを感じた時瞬時に

相手の真剣な感情=愛情のようなもの

であることを理解することと
私の中にある「怒られると怒る」という反応を
見つめる必要があるわけです。

てか?私が「怒り」と
勝手に解釈をしているだけ
だとも言えるわけです。

「怒り」=「愛情表現」と解釈すれば

「よしよし」になるでしょうから。

それではなぜ?
わたしは怒られると怒るんでしょうか?

よくよく考えると
小さな時からの反応でしょう。
多分周りがみんなそのような反応を
しているからそうなんでしょうか。

親もよく喧嘩していましたしね。

普通に「怒りには怒りで返す」
これが基本的なスタイルでした。

では??

どうしましょうかね??

もし仮にですが、

「もともと
怒られた時の私の周りの人間の反応が
真剣にその怒りを受け止めて理解する。」

という反応が当たり前の状態であれば

私も、怒られた時は真剣に受け止めて理解する。
という反応を常にしてきたでしょう。

ただしこの「反応」に関しては
正直なかなか今更すぐに変更できませんので、
日々この訓練をしていきますとここで宣言してみます。

だって一瞬の反応を
すぐにはやはり変えづらいですよね。

私はあなたの怒りを真摯に受け止め

そして理解する人間です。

でですね。。。
伝えてみましたよー。
勇気を持って大事な人に笑

怒りが目の前に来るとその時は怒りで返してしまう自分を
手放せるのか俺は!!!???いや手放したいんだ!!
ということをその人に伝えました。

そしたら、ここだけの話ですが(めっちゃアップしてますが)、
「さっきもうすでに私の話に怒ったじゃんと言われまして
それに対して「うるさい!!」と怒ってしまいましたので

この怒りに対して怒りが出てしまう無限トラップからやはり
なかなか抜け出せませんやっぱ。。。

修行しますとここで宣言します笑

なんじゃそら

あとはやっぱり自分自身がもっともっと相手を理解することが
必要ですよね。

修行しますと宣言します笑