最強の!口コミ集客術43 ギャップの極限

どうも
皆倉です。

 

先日は3月の大歌舞伎を父親と見て来ました。
江戸時代から続いている歌舞伎ですが
連日満員御礼です。

すごいですよね。
100年以上続いていて
連日満員御礼。

 

でですね。
父親と行ったもので印象に残っているのは

 

大相撲もあります。
やはり日本の伝統は素晴らしいなと思うのです。

 

思うのですが。

 

この二つ。

 

どちらもおかしいんです。

 

よく考えると「変」なんですよ。

 

だってまずは

 

歌舞伎は全員男が役を演じますよね?
男が女役を演じるわけです。

 

あの人たち全員
女になりたいのかな?

 

って考えると
そうではないと思うんです。
そこには葛藤があったひともいるでしょう。

 

女になりたくない時もあるでしょう。。。
わかりませんが。

 

あと大相撲はですね。

デブなのに素早いんです。
これっておかしいですよね???

 

両方の共通点は

 

相当ギャップがある

 

ってことです。
男が女役をやる

 

デブが素早い

 

人はギャップに惹かれるんですね

 

普通のものを見ていても
つまらないですよね。

 

強そうな人が強いとつまらない
優しそうな人が優しいとつまらない

 

ギャップがたまらないとか言いますが。

 

本当のギャップは
歌舞伎や
大相撲から学ぶといいですね。

 

相当参考になります。

 

そして、
両方とも
そこに出る人は

 

相当努力していますね。

 

歌舞伎を見ていて感じるのは

 

一つ一つの動作から
相当な洗練されてたものを
感じるということです。

 

そして
男が女役を演じるにおいて
相当覚悟を決めていると感じます。

 

大相撲も
太っているのに本気です。

 

こういうのって
個人起業家にとって
本当に大切なところだなって
感じます。

 

あなたのサービスにギャップはありますか?
どんな風にギャップを出せますか?

最後は父親と
帝国ホテルの
オールドインエペリアルバー
で少しお酒を飲んで話をしました。

 

父親はひたすら同じ仕事を継続している
技術者です。

 

私もそうなりたいと思いながらも
持病でやりたいことができない

 

という期間が長くあり
苦しかったのを思い出します。

 

さてこのオールドインペリアルバーもオススメです。
どうしてかと言いますと
バーテンダーがとっても
かっこいいなあと感じました。

 

ほとんどの人が私より年上で
中には44年帝国ホテルで務めてらっしゃる
バーテンダーもおられました。

 

バーテンダーって若くてかっこいいイメージもありますが
年期と人生経験豊富なバーテンダーもギャップがあって
かっこいいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━
今回のIQUEST
━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたのサービスにおいて
出せるギャップがあるとしたら
どんなギャップが出せますか?

 

それでは本日もご覧いただきありがとうございました。

 

 


音声のパスワードはこちらの無料メールマガジンにご登録いただきますと聞けるようになります