月収1000万達成!【現代のギバーとテイカー】

慶愛義塾塾長の 皆倉です。

一人で月収1000万達成した塾生さんがいたので
シェアいたしますね。
こんな感じでうちの塾生さん同士のラインは超フレンドリーです。

 

私もこんな感じで返しています。
ドラえもん好きなので新しいスタンプをプレゼントいたしました。

塾生さんは
ウェブの仕組みだけで、一人で年間5000万くらいやっちゃいますね。

 

あなたが「何くそ」と
行動するきっかけになることを
願いこの記事を捧げます。

 

現代のギバー(giver・与える人)テイカー(taker・奪う人)とは?

「人間が便利な方向にいくために進化する」
今までずっと人類が繰り返しチャレンジをしてきて得させていただいているもの
それが「今」ですよね。その当たり前のありがたさを心から感じる今じゃないでしょうか?

お店に行けたこと
外を歩けたこと
新鮮な空気を吸えること
旅行に行けること
仲間と話せること
一緒にいられること
家族に会えること

 

世の中は良い方向にしか行きません。だとしたら
当たり前のことへの感謝を忘れていたことに気づかせていただいている
もしかしたらこの「コロナ」が教えてくれているのかもしれません。

ギバー(giver・与える人)

で、月収1000万を達成した塾生さんが私の塾ではどうやって達成しているのか?
を公開することを許してくれていますが(Yさんありがとう!)
月収1000万を達成している人は、達成できる方法をやっている。ということです。

 

そして、体験して、行動して、そしてそこに向かってチャレンジを
繰り返しているわけです。

 

試行錯誤し、挫折しそうな時もあり、でも諦めず、行動し続けます。
その行動とはアウトプットです。情報発信です。
家で悶々と悩んでいる時間ではありません。

 

成果の出る手法を探し、その通りにやってみて、時折「本当にこれで成果が出るのかな?」と思うこともあったでしょう。なぜならば最初からいきなり月収1000万を達成したわけではないからです。最初達成していないときは「できるかどうかわからないな」という思いも湧いてくると思います。

 

でもそのままやり続けるんですね。どうなるかわからない。その思いのまま成果が出るまではやり続けるしかないのですね。そしたらなんだかわからないけどいつの間にか成果が出てきた。そんなものなわけです。

月収1000万を達成している人がなぜギバー(与える人)なのか?

それはチャレンジして達成したら、その手法を背中で教えることができるわけです。
もうその時点で何もする必要はなく、ただそれをシェアしてくれるだけで十分に与えてくれているのです。

 

本当に成果の出るかよくわからないネットビジネスにチャレンジして、成果の出ない期間を体験して、でも諦めず構築していって、達成した時には、そのやり方をシェアすることができる。

 

ネットビジネスの場合は、例えばyoutubeにしかりブログにしかりSNSにしかりそのページを見ればどうやってやっているのか?
実際にそれを行動に移すかどうかは別として勉強することができる。学ぶことができるわけです。

 

成果を出している人は悩ましかろうがなんだろうが、
成果が出るかわからなかろうが(それは成果のきちんと出る方法を学ばないともちろん闇雲ではダメですが)

よくわからない成果の出るか保証がないものにチャレンジして、実践行動し続けているんですよね。

 

よくわからないことにチャレンジして成果を得るともうそれだけで、
そのよくわからないことの過程を背中で教えてくれているわけです。
それって与える人ですよね。ギバー(giver・与える人)ってやつです。

 

それまでに数年間やり続ける人もいます。すぐにできる人もいます。
ただし、共通点は実践すること そして 諦めないことここだけは共通しています。
ここでいう実践とは自分と人との直接的、もしくはさらに上級コースになると間接的とも言えますが、場数を指します。

テイカー(taker・奪う人)

ではテイカー(taker・奪う人)ってどんな人でしょうか?それはひたすら学ぶことだけする人です。「ノウハウを教えて教えて」で実践しない。

それをクレクレ君って言ったりします。

 

ノウハウコレクターってやつですね。
ノウハウをコレクトしてもそれを実践しない場合は何もシェアできず、信頼もしてもらえません。ノウハウをえたら、まずやってみる。

ノウハウは得た瞬間にやってみる。発信する。目の前の人に伝える。
不特定多数の人に発信する。

成果を得ている人にノウハウコレクターはいません。
ノウハウをコレクトばっかりしているからその場合はいつまで経っても
ギバーにはなれません。ずっとテイカーです。

教えてください。教えてください。
でノウハウを詰め込んで一向に行動しない場合そうなってしまいます。

 

それってギバーですか?残念ながら違いますね。

 

でですね。大丈夫です!もしもテイカーって私のことなんじゃないか?
と思ったあなた!大丈夫です!

あなたが「テイカーって嫌だな。。。なりたくないな。。。」

 

と思ったら大丈夫です。今からあなたも簡単に軽々しくギバー(与える人)に
なれます。これから[ I ]株式会社日本自分発明研究所 主催の 慶愛義塾でお伝えしている

現代のギバーへのなり方をお伝えいたしますね!

 

現代のギバー(giver・与える人)になるためには


自分という存在で仕事をする

 

より人間らしく、あなたらしく、自分らしく仕事する

 

ということはどういうことか?を慶愛義塾ではお伝えしています。
AIが発達し、コンピュータにどんどん仕事を取られてゆきます。
そして、さらにコロナウィルス。。。

 

ものをお店で販売する仕事が危機にあります。
アマゾンにどんどん仕事は取られてゆき、飲食店までもデリバリー化が進んでいます。

 

ものが溢れる時代、情報に正解が載っている時代、
AIが発達し、悩みの質はものではなくこれからもっともっと、
より精神的なもの、人間的なもの、人間らしきものにシフトしてゆくでしょう。

 

コロナウィルスでリアルで仕事していた場のあり方が一気に変化しました。
当塾では2年前からずっとオンラインでの手法を研究、そして提供し続けてきましたので沖縄から北海道、さらに世界の塾生たちと仕事をしてきましたが


「遠隔」とい仕事場の中で必要とされるのは
明らかにコミュニケーション力です。

 

そこでコーチングやカウンセリング力は問われます。
そしてあなたという存在の魅力。

 

そんな時に必要なのはより良い未来や社会になるための、誰かのサポート。
これがもっともっと必要となってくるでしょう。

 

より良い未来になるために
自分という存在でサポートする。

 

より良い世の中となるように自分という存在で商品を作る
より良い未来となるように自分という存在で発信する
より良い社会となるように自分という存在で販売する
より良い世界となるように自分という存在でサポートする

 

ものではなく、自分の魅力で仕事する。
その手法を当塾のプログラムではお伝えしています。

 

中には入塾10日とか、1ヶ月以内に成果をあげている人もいます。

 

詳しいたくさんの成果事例はこちらをクリック

 

時代のなかで、もっと進化しようとチャレンジし続けること
今の時代に何が必要かを明確にし、そしてチャレンジしてみること
よくわからない行動をやってみること

 

より世の中をよくすることを願い、実際に行動に移すことに
チャレンジして、体験し、それをシェアできる人は
いつの時代でもギバー(giver・与える人)ではないでしょうか?

 

 

あなたが「何くそ」と
行動するきっかけになることを
願いこの記事を捧げます。

私の体験や共感、学びから生まれた日本自分発明研究所の志

 

誇りある本来の日本人の活躍を導き、社会の豊かさと
世界文化の進展のために
貢献すること

使命

本来の日本人の能力を引き出し
どのような状況下であろうと
誰もが豊かになるための研究と貢献をし続けること

私たちの価値観

社会への礼と義、未来への勇と氣
人々への仁と愛、日本への忠と誠、を生きている

コロナでも売り上げる塾生さん続出!

メルマガ登録者限定!魔法の動画&会員サイト無料

たった20分でオンライン起業の仕組みが全てわかる!

初回重要メールを受け取る
(gmail以外がオススメ)


登録後すぐ届く初回メールに無料講座や特典内容など重要情報がございますので必ずご確認ください。特にGmailは届かない場合がございますのでこちらで迷惑メール対策をお手数ですがお願いします。※本メール講座およびセミナーは利益を保証するものではありません。効果には個人差があります。メールアドレスは個人情報の観点より管理しプライバシーを遵守しております。