CATEGORY

■自分を発明する研究

ストーリーテリング:謎めいた人

どうも 皆倉です。   ものがたりに新しいものや謎があるからこそ 惹かれるということあると思います。   人間は常に新しいもの好きです。 つまり『知識欲』を持っているんだそうです。   ━━━━━━━━━━━━━━━━  ものがたりには謎がある  ━━━━━━━━━━━━━━━━   三大欲求は、食欲、性欲、睡眠欲だと言われていますが、 そのほかに 承認欲求 […]

あなたは活躍すべき人間である

どうも 皆倉です。   ━━━━━━━━━━━━━━━━ あなたは活躍すべき人間である ━━━━━━━━━━━━━━━━   「なりきる」ことについてここにて記していきます。     コーチングをしていて、 また、未来を実現する際にとても重要なのが 「未来の状態になりきる」という状態です。   例えば私は以前 外資系ワインメーカーでコンサルタントを […]

未だ不可能な 信頼(ラポール)の空気感 

どうも 皆倉です。   今日は旅立たれた 堀江信宏さんのことについて 記したいと思います。   私はもともと営業職で トップセールスだったこともあり セールスに自信もあったので   起業したらうまくいくだろうと 生半可にやっていたら   全くうまくいいかず・・・ 起業3年後に 店を潰したり借金したりと   「とうとう・・・もうだめだ・・・資金も持た […]

否定を利用する

どうも 皆倉です。 ━━━━━━━━━━━━━━━━ 奇跡をうむのはあなたのものがたり ━━━━━━━━━━━━━━━━   本日は 「否定を利用する」 ということについて記していきたいと 思います。 ━━━━━━━━━━━━━━━━ ものがたりは未来を創ります ━━━━━━━━━━━━━━━━   あなたは 目標を持っていますか?     目標を持っていな […]

進化について

どうも 皆倉です。   今日は進化について記していきます。 人間は進化する生き物ですよね? だって私たち自体 最初はアメーバでしたからね。   アイフォンも常に進化しています。 私たち起業家は 進化しあいながら 進んでゆきますよね。   では、 あなたが進化するときはいつですか? もしくは進化したいときはいつですか? いつもですよね笑 わたしが進化したいときは 思い返 […]

ビジネスで最も大切な時とは

どうも 皆倉です。 今回はビジネスにおいて 最も大切な時 について お伝えしてゆきます。 それは 最初です。 初対面です。 初対面で どんなあなたであるか? ここが最も重要な時になります。 はじめの印象は その後かなりの期間引っ張られると言います。 では最初の出会いの時 あなたは何が重要だと感じますか?   まず一つ目に重要なのは 外見です。 最も簡単な投資は 外見 と言われています。 […]

整理と振り返りで無駄をなくす

どうも 皆倉です。 今回もご覧くださり ありがとうございます。 さて 最近振り返りをしました。 私の売上を出している 私の行動はなんだっただろう? という振り返りです。 そしたら 主に 4種類の行動でした。 ということは その中で 売り上げている順位をつけて あとは上から順に 優先して行動したら 売り上げは今まで通り もしくはそれ以上に あげてゆくことができますね。 ですので たまに振り返りするこ […]

食事制限する?しない?

どうも
皆倉です。   食事について
どうお考えでしょうか? 健康のためにも食事。 これとても大切なことですよね。 皆さんは
食事 どのように
されていますか? 私は今制限をしていません。 以前は制限をしていました。 何故ならば元々私はアトピー性皮膚炎です。 ですので一般的にはアトピーは食事で よくなったり、悪くなったりすると
言われています。 ですので
私は食事制限していました。 それ […]

当たり前

どうも 皆倉です。 今日は 「稼ぐ」「お金を増やす」 ということについて お話ししてゆきます。 まずお金を稼ごう お金をもっともっと 増やそう と思うのでしたら 「少数派を狙え」 ということです。 みんなと同じことをしていては みんなと同じ成果しか 得られないということ。 だから会社員って みんなだいたいお給料 同じですからね。 では少数派は どこに あるのか? それはもう 情報ですね。 いかに周 […]

正直さ

どうも 皆倉です。 先日初対面の方と セッションをしていました。 そこで そのクライアントは 私がいうことに対して 大抵のことを 「私やってみたんですけど 苦手なんですよね。」 「それもやってはみたんですが あまり好きじゃないんです」 「それも調べてはみたんですけど ないんですよね」 と 大抵のことを スルーというか 受け取らない 状態が続きました。     そして、 私は正直 […]