吉田松陰先生の名言 7 

今宵も武士に学びます。
松陰先生より一句

***

小夜ふけて
共に語らん友もなし
窓に薫れる
月の梅が香

***

夜がふけてゆく
共に語れる友もいない
窓の外に
月と梅が香る

***

どういう意味でしょう?
囚人の時でしょうか?

さて
松陰先生も
その弟子の高杉晋作も

梅の花が
好きだったそう。

最後
安政の大獄の前、

梅で友と
繋がりを感じて
いたのでしょうか?

書いた時期は
わかりませんが
なんとなくそう感じました。

久しぶりに
親友に連絡します。

先生今日も素敵な句を
感謝感謝感謝

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メール講座登録でプレゼント!!

☑ものがたりの作り方
☑ものがたりセールステンプレート
☑ものがたりからの仕組み構築法

自分発明研究所にいいねを押してください。

プロフィール


10年以上10万人以上の一般顧客にセールスを経験してきました。電話営業では全国約4000人の社員含めたアポインターの中でアルバイトながらも10位以内にランクイン、その後外資系コンサル、25000人の一般顧客と向き合いトップセールスとして表彰もされました


そんな私でしたが、起業家としては全くうまくいきませんでした。。。
起業して5年。男ながらも起業1年目は
アーユルヴェーダと言うインドの施術でセラピストとして数年間、さらに2店舗経営するも破綻。

 

お店も潰し、貯金はなくなり
、更にネットビジネスで失敗、
人生で初めてお金に困るという生活をするほど転落しました。

さて、どうして営業時代うまくいっていたのに
起業してダメだったのでしょう?

 

そんな会社員に戻ろうと思っていた矢先、
一生物の大切なマインドセット
そして出会いがありました。


その時に培ったマインドセットと
世界ナンバーワンのコーチングスキル
この二つの大切さを身にしみて確信


更に元々のセールス力を磨きあげ、
その翌月月収154万を達成、そこで得た学びを元に
現在は起業家やセラピストの支援をしている。

 

主な成果

・5カ月間一度も成約できなかった女性起業家が
セッション後すぐ30万以上の商品を成約成功

・はじめて起業した3人子持ちの忙しいママセラピストの自宅サロンを3カ月後まで予約で埋めることに成功

とクライアントの成果に真摯に向き合いながら日々励んでいる。

ドラえもんの大ファンでのび太を愛してやまない。

PAGE TOP