2035年 正社員がなくなります

自分発明研究所にいいねを押してください。

どうも
皆倉です

 

今日はとても大切だなと
感じることがありましたので
シェアさせていただきます。

 

2035年に正社員という存在自体がなくなる
と言われているのを
ご存知でしょうか?

 

厚生労働省が発表をしています。

 

以下より引用
https://dot.asahi.com/wa/2016092800195.html?page=1

 AI(人工知能)やロボットとの共存が当たり前になる20年後、日本の会社から正社員は消えている──。衝撃的な未来を予測した厚生労働省の報告書「働き方の未来2035」が注目されている。企業が続々と副業や兼業、在宅勤務を解禁するその先に何があるのか

 

ということは
すでに国が
正社員に対して警告をしているということです。
しかしながらメディアはそんなに注目していないようです。

 

さてこの中にあった未来のシュミレーションの記事を一つ例として
取り上げてみましょう

 

【2016年50歳→2035年69歳 女性】
《50過ぎまでは、会社で経理を担当していました。でも、経理業務はどんどんAIに代替されていきました。15年ほど前に転職し、いまは地域の病院に勤めながらカウンセラーの資格も取得しました。私の仕事は、AIを使った問診のお手伝いです。患者さんは不安で「すぐ治りますよ」と声をかけるだけで気持ちの支えになり、人間にしかできない仕事です》

他にも
私の専門だった仕事はすっかりAIを搭載したロボットに取って代わられたのですが、文化保護団体が昔の仕事のやり方を保存したいということで、私に仕事が来ます

さあ、
2035年には

 

どうやら
人間にしかできない仕事をしている人しかいなくなっているようです。

 

正社員なあなたはこの記事をみてどう思いましたか?

 

「ふーん」

 

でしょうか?

 

ちょっと待ってください。

 

上記にあるのはAIなどの技術が進化した2035年を舞台とした働き方のシミュレーションで、
厚生労働省が8月に発表した報告書「働き方の未来2035」に登場する未来予想図だそうです。

 

私はこの記事をあなたに向けて一生懸命に書いているのですが
どうかあなたに伝わって欲しいし、

 

行動して欲しいのです。

 

「ふーん」では何も始まりませんし
行動しなければ何も生まれません。

 

あなたには必ずできることがあるのです。
もはや

 

国は

 

あなたはあなたの役割を理解して
それで社会貢献してください。

 

と言っているようなものです。

 

自分の役割をきちんと理解して
それを仕事にしている人
今後は残って行くのではないでしょうか?

 

これから今までの常識とは全く違った
世界に突入してゆきますね。

 

一昔前は
正社員になるために一生懸命だった時代がりました。
まさに私が大学を卒業していたりした頃はそんな時代でした。

 

しかし今は。。。
もはや

 

正社員が危険とされる時代が
わかっている時代です。

 

国が言っているのですからね。

 

以下引用
日本の人口は35年には、1.27億人から1.12億人まで減少すると予測され、
高齢化率も現在の26.7%から33.4%まで上昇。

逆ピラミッドによる労働力不足を補うために、将来、高齢者や子育て中の女性、家族の介護を担う人など、
フルタイムで働きづらかった人たちにも働いてもらわなければならなくなるという。
さらに35年には、驚くべき社会が到来すると報告書は予測している。

2035年の企業は、極端にいえば、ミッションや目的が明確なプロジェクトの塊(かたまり)となり、
多くの人は、プロジェクト期間内はその企業に所属するが、プロジェクトが終了するとともに、
別の企業に所属するという形で、人が事業内容の変化に合わせて、柔軟に企業の内外を移動する形になっていく。
その結果、企業組織の内と外との垣根は曖昧になり、
企業組織が人を抱え込む「正社員」のようなスタイルは変化を迫られる。

 

***

 

国が副業を認めたのも
そのような背景でしょう。

 

昔は「正社員に受かってよかったね!!」の時代でしたが、

今は「正社員なんですか?それでは次の準備しないとまずいですね」
の時代ですね。

 

で、なんでこんな記事を書いているかと申しますと
準備はしっかりしておいた方が良いです。
何故ならば私は勢いで起業して
今までたくさん痛い目にあってきたからです。

 

今ではなんとかどん底から這い上がって
ご提供できるものも増えましたが

 

それを知るまでに起業してから
5年かかりました。

 

だから準備は一刻も早くしておいた方が良いです。

 

この世に生まれたあなたの役割を知ってください。

 

仕事は言われたことをこなすのでも、
惰性でするものでもなく、

 

あなたの役割を社会に還元してゆくものだと
確信しています。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━
今回のIQUEST
━━━━━━━━━━━━━━━━


あなたはあなたの役割を理解していますか?
あなたの役割で仕事をできるとしたらどんな仕事ですか?

それでは本日もご覧いただきありがとうございました。

 

体験セッションではあなたの役割や今できることを明確に導き出しています。

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自分発明研究所にいいねを押してください。

プロフィール


10年以上10万人以上の一般顧客にセールスを経験してきました。電話営業では全国約4000人の社員含めたアポインターの中でアルバイトながらも10位以内にランクイン、その後外資系コンサル、25000人の一般顧客と向き合いトップセールスとして表彰もされました


そんな私でしたが、起業家としては全くうまくいきませんでした。。。
起業して5年。男ながらも起業1年目は
アーユルヴェーダと言うインドの施術でセラピストとして数年間、さらに2店舗経営するも破綻。

 

お店も潰し、貯金はなくなり
、更にネットビジネスで失敗、
人生で初めてお金に困るという生活をする。
会社員に戻ろうと思っていた矢先、


大切なマインドセットとメンターに出会う。


その時に培ったマインドセットと
世界ナンバーワンのコーチングスキル
この二つの大切さを身にしみて確信


更に元々のセールス力を磨きあげ、
その翌月月収154万を達成、そこで得た学びを元に
現在は起業家やセラピストの支援をしている。

 

主な成果

・5カ月間一度も成約できなかった女性起業家が
セッション後すぐ30万以上の商品を成約成功

・はじめて起業した3人子持ちの忙しいママセラピストの自宅サロンを3カ月後まで予約で埋めることに成功

とクライアントの成果に真摯に向き合いながら日々励んでいる。

ドラえもんの大ファンでのび太を愛してやまない。

PAGE TOP