羽生結弦くんとビジネス 平昌オリンピック

どうも
皆倉です。

タイトル。。。

羽生くんとビジネスって
何それ?って感じですよね。

 

はい今回は

羽生結弦くん

金メダルを獲得した羽生結弦【写真:Getty Images】

金メダルを獲得した羽生結弦【写真:Getty Images】

について書きたいと思います。

 

彼は全てを物語ってくれている
ように感じました。

 

スポーツって本当にそれを感じますね。

 

どういうところかというとまず

 

オリンピックの場合は
4年間頑張ってきたものを
一発の本番に全てをかける

 

どうでしょうか?

 

あなたのサービスに
一発の本番に全てをかけるもの
すでにありますか?

 

これがまずないと
何も起きないということです。

 

成果が出るものというのは
一発の本番があるもの

 

だとまさにスポーツをみていて
感じます。

 

そして
羽生くんの場合は
オリンピック2ヶ月前
というまさに
直前で大怪我をして、

 

多くの人は
「オリンピックは無理だろうな」
と感じたのではないでしょうか?

 

普通は間に合わないだろう。。。と。

 

そんな彼は彼のその大ピンチもひっくるめて
最大最高の覚悟で
全てをかけて
目の前のたった一発の
本番に全てをかけた。

 

そして彼はインタビューで

 

「最初の4回転のことしか頭になかった」

 

と言っていました。

 

あなたには

 

「私はそれを持っています」

 

と誇りを持って言えるもの
ありますか?

 

そんな彼は
金メダルを取った後に

 

「オリンピックに救われた」

 

と言っていました。

 

彼の最大のピンチを
オリンピックが救ってくれたということでしょうか?

 

大怪我をして
たった2ヶ月後のオリンピック

 

 

それが彼を救ってくれたんだそうです。
その間彼が何をしていたか?

 

尋常じゃない量のリハビリと
イメージトレーニングだそうです。

 

4年前にオリンピックで金メダルを取った。

 

だから
「イメージしやすかった」

 

と。

 

これ
ビジネスで成功する秘訣そのものなので
かなりびっくりしました。

 

全ては繋がっていて
一つだな。

 

と。

 

最後のステップを
映像でみたときは
本当に泣けましたね。

 

彼は全てを伝えてくれます。

 

本当にここで
ありがとうを伝えたいと
思います。

 

羽生結弦くんありがとう

 

ここでですね。
気づいたことを
シェアいたします。
彼は

 

奇跡を確実に狙っていた

 

ということです。
怪我をしたのに
金メダルをとるという

奇跡を狙っていたのです。
そして
獲った。

 

これは
ビジネスにおいても
できないことではないです。

 

例えばあなたが奇跡をねらって借金をすることは
可能だということです。
病気なのにとんでもない成果を狙うことも
可能だということです。

 

羽生くんは勇気をくれている
ということですね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自分発明研究所にいいねを押してください。

プロフィール


10年以上10万人以上の一般顧客にセールスを経験してきました。電話営業では全国約4000人の社員含めたアポインターの中でアルバイトながらも10位以内にランクイン、その後外資系コンサル、25000人の一般顧客と向き合う。


起業して5年。男ながらも1年目は
アーユルヴェーダと言う
インドの施術で数年間経営しその後店舗も経営。
しかし経営破綻でお店を潰し、
更にネットビジネスで失敗、人生で初めてお金に困るという生活をする。
会社員に戻ろうと思っていた矢先、


偶然交流会でメンターに出会う。


そこで世界ナンバーワンのコーチングスキルを
習得し更にセールス力を磨きあげ、その翌月に月収154万を達成、そこで得た学びを元に
現在は女性、ママ起業家やセラピストの支援をしている。

 

主な成果

・5カ月間一度も成約できなかった女性起業家が
セッション後すぐ30万以上の商品を成約成功

・はじめて起業した3人子持ちの忙しいママセラピストの自宅サロンを3カ月後まで予約で埋めることに成功

とクライアントの成果に真摯に向き合いながら日々励んでいる。

ドラえもんの大ファンでのび太を愛してやまない。

PAGE TOP