バリには全てがある

どうも

皆倉です。

 

今日はバリには全てがある
というお話をしたいと思います。

 

自分が毎日していることは
ヨガと仕事です。

 

でなんでヨガをやるかと言うと
最高の1日にしたいからですね。

 

そしてそこにプラスアルファで
毎日入れる美しいビーチと
美味しいそしてヘルシーなお料理があれば
最高なんですよね。

 

シンプルに
暮らす。

シンプルに
自分と見つめ合う。

のに非常に適している
場所だなと感じます。

 

で、バリはと言うと
ほとんどヒンデュー教徒です。

 

ヒンデュー教徒は
毎日祈っていますが
宗教色がほとんどない感じがしますので
日本と似ている感じを受けるんですね。

 

だから住みやすく感じるのかもしれません。

 

私は今までヨガやサーフィン・アーユルヴェーダ
を教えてきた体験もあるのと
ヒンデュー教の教えは感覚的にも
日本人が住みやすい
海が最高に美しい

 

と言った点がそこに繋がってきますね。

 

今回私は
21日間バリに滞在しましたが、
3箇所にしかいませんでした。

 

ドリームランド

ロヴィーナ

そしてレンボンガン島

 

の3箇所です。
ドリームランドに9日間

ロビーナに5日間

レンボンガン島に7日間
中でもレンボンガンは一番の場所となりました。
最後にその感動を記していきたいと思います。

 

と言った感じで滞在です。
どこも本当に素晴らしい場所です。

 

まず、ドリームランドでは
最高のビーチがあり、
そしてビーガンレストランがあり、
ビーチでヨガもできます。

 

ロビーナではイルカウオッチングに
ヨガもできるし、

 

マッサージも受けましたが
マッサージはどこでも日本の3分の1位の価格で
受けることができます。

バリニーズはヒンデュー教と言うこともあり
ヨガは比較的かなり広まっていて、

 

レンボンガン島でお世話になった

ブルーラグーンのオーナーの
ケツーツは
朝晩瞑想するんだそうです。

早朝はガヤトリーマントラを唱え
夜はオーム ナマ シバー ヤ
とシバのマントラを唱える。

 

悪魔を避けたり
先祖や神を思いながらする。

 

シバのマントラは
シバのことだけを考えてする。

 

と言っていました。

 

たくさんガネーシャがそこらへんにいますね。

そして食べ物が
美味しいんですよね。
ヘルシーなものも
言えば作ってくれますし、

 

私はほとんど毎日
キャロットジュースを
飲んでいました。

 

毎朝キャロットジュースが飲めて
基本はベジタリアン、

たまにお肉やお魚も美味シク食べることができる。

ここはとても住みやすい土地だな
と感じます。

 

そして集中するのにも
非常に適していますね。

 

おかげさまで
48本の動画を編集して
これから会員サイト
そしてプロモーションに
使用していきたい
と思っています。

 

年に4回は来て
日本と行き来した生活をしたいと
感じています。

 

本日もお読みくださり
感謝いたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自分発明研究所にいいねを押してください。

プロフィールムービー

最近のコメント

    PAGE TOP