セールスの研究2 フロントエンドとバックエンド

どうも

たった2時間であなたの宝を発掘し
売り上げを3倍にする専門家

皆倉です。

今回はフロントエンド商品と
バックエンド商品に
関して記していきたいと思います。

こちらは解説動画になります。
よかったらご覧ください。

 

【フロントエンド商品とバックエンド商品

個人起業家が最低限意識したいこととして
「フロントエンド商品」と「バックエンド商品」があります。

フロント商品   =集客のため

バックエンド商品 =利益のため

 

この仕組みをしっかり理解してそして自身が商品として
持っていなければ成功は難しいと言えます。

それではできるだけわかりやすく書いてゆきたいと思います。

【フロントエンド商品】

フロントエンド商品とは、バックエンド商品
つまり「一番売りたい商品を売るためのもの」です。
つまり、安価で買ってもらいやすい商品になりお試しのようなものになります。
ですので、このフロントエンド商品は集客しやすいものであるほど
良いものと解釈することができます。

 

有名な例としては、化粧品のサンプルがフロントエンド商品で、
商品の定期購入はバックエンド商品、という関係になりますね。
ではフロントエンド商品とバックエンド商品ですが
どのようなものがあるでしょうか?

                        フロントエンド           バックエンド

英会話スクール 無料レッスン  入学
居酒屋  ランチ  夜の飲み会
マクドナルド 100円コーヒー  セット
ワイン 無料試飲    ケース買い
コンサルタント メルマガ セミナー   高額商品

このようにフロント商品とバックエンド商品を分けることで
一番売りたいものを売りやすくなります。

 

この仕組みのメリットとデメリットを考えてみましょう。

【メリット】

・集客がしやすい
・顧客リストに継続的にアプローチできる資産になる
・競合との比較にさらされる前にコミュニケーションを取ることができる
・バックエンド商品を売ることができることで広告に費用を回すことができる

【デメリット】

・仕組みの整備や準備などに手間がかかる・・・メルマガなど
・フロントエンドで満足し、バックエンドを買ってもらえずに
 赤字になってしまうこともある

 

Webでは、フロントエンドで赤字を出さない方法は沢山あります。
それは、「価値のある情報」のことです。
PDFレポート・動画・記事・音声などをフロントエンド商品として提供し、
メールマガジンなどに誘導することもできます。

 

デジタル商品は、かなり安く(ほぼ無料で)複製することができますので、
フロントエンドで損失が出る恐怖を味わうことなく集客ができます。

 

【フロントエンド商品の作り方】

フロントエンドの候補は、
数が売れている商品がフロントエンド商品の候補です。
思い切って値下げする、特典をつけるなど、
フロントエンド商品としての魅力を強化しましょう。

 

フロントエンド商品こそ全力で良いものにするべきです。

 

また、お試しセットや無料の資料、競合他社に比べて魅力的なフロントエンド商品があれば、
より有利に集客を展開することができます。
フロントエンドで価値を感じないモノであれば、バックエンドは100%購入されません。
ですので、集客商品であるフロントエンドは、バックエンドよりも非常に重要な商品
ともいうことができます。

BtoBビジネスや通学制のスクールなど資料請求で見込み顧客を獲得している場合は、
無料で提供している資料自体がフロントエンド商品となります。

その場合の工夫として、単に「資料請求」と記載するのではなく、
「シークレットスキル満載の資料をなんと無料プレゼント」などと記載することで、
もっと魅力的なフロントエンド商品に変わります。

 

理論・方法

夢を叶える方法

ゴルフの上達方法

 

【バックエンド商品の作り方】

バックエンド商品は極めて重要です。
こちらが売れなければ会社は倒産してしまいます。
もしもあなたのお店にバックエンド商品がなかったとしたら
今すぐ考えるべきです。

フロントエンド商品はバックエンドにつながる商品を確実に準備しましょう。

最初はフロントエンド商品はひとつに絞ってそのフロントエンド商品のサービスを
徹底的に攻略することが、Webや広告を成功させるための近道です。

 

実践(HOW)
細分化
どこまでも深く学べる

バックエンド商品を
「私はそんなにいただけない」
と言って避ける方もいらっしゃいます。

そんな時は商品の価値を徹底的に上げましょう

必ずできるというところまでサービスを持っていくとしたら
どんなことができるか?を考えてみてください。

 

例えばウェブ制作なら納品後の保証を1年間に伸ばしたり
達成できるまで延長する。という制度を儲けたりです。

お客さんの悩み・問題を劇的に改善できる
そんな自信が持てるくらいのサービスにしましょう。

「ココまでやれば大丈夫!」と思えるくらいに、
自信を持ってお客さんからお金を受け取れるサービス。

 

そんなところまで高めていきましょう。

100万円で販売したいなら100万円以上の価値に。
10万円にしたいなら10万円以上の価値にすれば良いのです。

 

【大事なポイント】

→両方とも全力で作ること。
フロント商品だからと言って手を抜かないこと。
全力・全身全霊で作品を作ることが大事

→フロントエンド商品をわざと高くするパターンもある。

その場合はバックエンドを安くすることでかなりの確率で売れる。

 

そのほかにコンセプト商品というものがあります。
↓↓↓

【コンセプト商品】

「コンセプト商品」とは何でしょうか?
売れなくてもいいから、あるだけであなたの企業や店の価値を高める商品のことです。

信頼を得ることができる商品のことです。みているだけで、あるだけでわくわくするような
そんな商品のことです。
専門性や信頼性が出る。そんな商品。あなたのお店にはありますか?

 

以上フロントエンドとバックエンドについてでした。
よかったら動画セミナーも
作りますのでご覧になってみてくださいね。

 

本日もご覧いただきまして
ありがとうございます。

 

※メルマガ読者さんには
随時音声コンテンツをプレゼントさせていただきます。
下記よりご登録ください。

(パスワードをプレゼントいたします。)

ーーーーーーーーーーーーー
◼️本日の自分発明ステップ◼️
ーーーーーーーーーーーーー

1あなたの商品にはフロントエンドと
バックエンドの流れはもうありますか?

2今すぐメールマガジンに登録しましょう!!
※メルマガ読者さんには
随時音声コンテンツをプレゼントさせていただきます。
下記よりご登録ください。
(パスワードをプレゼントいたします。)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自分発明研究所にいいねを押してください。

プロフィールムービー

最近のコメント

    PAGE TOP