ブッダ最高の教え 最強になる方法

どうも
皆倉です。


今日もお読みいただきありがとうございます。
コメントとかいただけるととても喜びます。
本日は非常に強力なマインドセットについて
お話いたします。

 

これはブッダ最高の教えとも
言われています。

 

さてブッダ最高の教えとはなんでしょうか?

 

 

目の前の人は常に初めて会った人である

 

 

という解釈をして
毎回目の前の人に会う。

 

ということです。

 

このマインドセットは
仏教でいう最高の知恵

「記憶とは自分の妄想であり、
その妄想に苦しんでも意味はない」

事実と解釈を分けるという
訓練は日常生活でとても効果的です。

ここから

「目の前の相手はいつでも初めて会った人」

という教えにシフトすることが出来るわけです。

目の前の人に過去していた解釈で接しない。
ということですね。

 

 

私自身日々進化しています。
そして日々新しい学びを得させていただいています。
そのようなことを考えていると
人は常に進化しています。

 

ていうことはですね。

 

もしもあなたが誰かに
ムカついたとしましょう。

 

あなたはその一言に
ずっとムカついていませんか?
その一言を今でも思い出していませんか?

 

あなたがムカついた一言を
言った相手はもはや
進化して反省して、
そのムカつく一言を言わない人間に
なっているかもしれません。

 

もしかしたら
あなた自身が
その一言でムカつかない自分に
進化していたら
相手も変わっているかもしれません。

 

にも関わらず
「あの時あんなこと言われた」
「あの時かなりムカついた」
「彼の意見はどうせああだから」
「あの人は以前こんなことを言っていたからなあ」
「あの人はああいう性格だ」

 

というように決めつけて日々を送るのは
いかがなものでしょうか?
無駄なことを考えていませんか?
ということです。

 

人は常に学び進化しています。

 

 

ならば「相手はいつでも初対面」
という気持ちで接すれば

 

万が一今まで苦手に思っていた人でも
もしかして嫌われているんじゃないか
とかって思っていた人でも
昨日怒られた人だとしても

 

今日は笑顔で話せそうですよね。

 

私はこの思考を全ての人が持ったとしたならば
「あの時あんなこといってたじゃん」みたいな
アホな言い合いがなくなるので
非常にスムーズな人間関係になってゆきそうですね。

 

でですね。。。
この話を母親にしたらですね。。。

「あんた私のこと初対面だと思ってんの???
ふざけんじゃないわよ!!」

 

と言われました。
なかなかうまくいかないことも
あるでしょうが

 

自分なりに
その時その時
実践して自分なりの方法でものにしてみてくださいね。

 

 

『頂いたメッセージ』
↓↓
あぁ..成る程と…………

認知症の母への接し方をどうすれば良いか?色々考えていて、昔は出来ていたのに…………と言う思いを取り払い、まだどう使って良いかわからないだけなんだから初めから教えれば良いだけ(^^)bと言う考えにたどり着くと私σ()の心も穏やかになりました。

母に会いに行く時、初めて会うひとに使い方を教える→
と、思えば良いんだ

有り難うございます(^^ゞ

 

こんな感じでメッセージをいただきました。
そうですね。様々な場面で応用がきく学びですので
よかったらコメントやメッセージも
お待ちしています。

 

話したい方はメール講座にまずは登録してみて下さいね。

 

================
◉今日の『自分発明』1ステップ◉
================

・「相手はいつでも初対面」
というマインドセットを入れて今日会う人とお話してみましょう。

・無料メール講座に登録しましょう!

本日もお読みいただきありがとうございます。
”感謝!!”
『自分発明研究所』
自分の宝を発掘して売上2倍!
皆倉慶彰

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP