コーチングとは2

どうも自分発明研究所 代表 皆倉です。

 

コーチングとは、夢や目標を現実にしていくために
コーチとクライアントとの間で結ばれるパートナーシップです。

コーチングとは

「何を望んでいるのか」によって内容が変わってきます。

コーチングの定義

Wikipediaには次のように紹介されています。

コーチング(coaching)とは、人材開発の技法の一つ。対話によって
相手の自己実現や目標達成を図る技術であるとされる。
相手の話をよく聴き(傾聴)、感じたことを伝えて承認し、質問することで、
自発的な行動を促すとするコミュニケーション技法である。

出典:コーチング | Wikipedia

語源は英語のcoach(コーチ。「馬車」という意味)とされています。馬車には、
「人を目的地まで送り届ける」という目的から、coaching(コーチング)は
「対象者の目標やゴールに向けて支援すること」ともいわれています。

 

 

コーチングでは、目標を大切にしています。
そしてその目標は自分が本当に心から達成したいものであることが重要です。
なんのためにその目標を達成したいのか。
これが非常に重要となります。ここが抜け落ちていると行動することが難しいのです。

 

よってコーチングにはどうしたら行動できるか?
そこにもフォーカスを当てています。
よってコーチングは、モチベーションを維持するためのツールということもできます。

 

コーチングで非常に重要とされている要素が質問です。
コーチがクライアントに質問をして、クライアントは質問に答えてゆくことで気づきをえてゆく。
基本的にはクライアントの中に答えがあると言われています。

 

 

コーチングは、例えば、次のようなテーマがあります。

• 起業

• チーム

• メンタル

• 人間関係

• 働きやすい組織作り

• 社員育成

• 業績アップ

• 社員のメンタルサポート

 

 

コーチングはたくさんのコミュニケーションのスキルを融合させた
目標を達成、願望を叶えるための体系化されたスキルです。
これを徹底的に落とし込むことでかなりあなたの望む未来を獲得しやすくなります。

 

そして望む未来を望まない人はいるのか?
そこを考えるとコーチングは今の時代に必要なニーズです。

 

本日もみていただきありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自分発明研究所にいいねを押してください。

プロフィールムービー

最近のコメント

    PAGE TOP