専門家が行きたくなるサロンの要素2 始まりと終わり

こんばんは

魂のレベルを上げる一点集中発明コーチ
皆倉慶彰です。
今日もお読みいただきありがとうございます。
コメントとかいただけるととても喜びます。

始まりと終わりが肝心

 

初対面の印象程強く残るものはありません。
ここをしっかりしているかいないかで
全く違う成果が生まれます。

 

それではどのようなシチュエーションがあるでしょうか?

 

電話
メール
初対面

 

の始まりと終わり

 

この3種類の始まりと終わりがあります。
ここを全力でやるかやらないか
ここで本当に成果が分かれます。

 

感謝を伝えよう

 

■電話での始まりと終わり

「もしもしサロン〇〇です。お電話ありがとうございます」

この時の挨拶を元気よくしっかりやりましょう。

最後の「ご予約ありがとうございます。」
もしっかりと伝えましょう。

■はじめましてのメールでの文章もしっかりと作成しよう

 

 

■初対面の印象
服装や表情は大事ですね。
セラピストが自分の健康管理や
服装を気遣うのは当たり前です。

 

■マナーある敬語を使えるようになろう

→「〇〇です」
「わかりました」→「かしこまりました」

→「担当は〇〇ですね。
その時間は空いております。かしこまりました。」

→「ただいまお調べして参ります、少々お待ちいただけますでしょうか」
混みあっているなと思ったときなど
→「申し訳ございません。少々混みあっておりますので18時はいかがですか?」

 

 

はじまりと終わりをしっかりと意識してやってみましょう。
それだけでかなりクライアントさんの反応が違ってきます。

 

この意識の差が
明暗を分けるといって良いでしょう。

 

基本的なことができていれば
この辺りは自然にできる箇所かなとも
感じますが、
意識するのと
意識しないのと

 

ではやはり成果の違いが生まれてゆきます。

 

はじまりと終わり
ここをまずはしっかりやってみましょう。

================
◉今日の『自分発明』1ステップ◉
================

始まりと終わりを意識する練習をする。

 

本日もお読みいただきありがとうございます。
”感謝!!”

魂のレベルを上げる一点集中発明コーチ
皆倉慶彰

メールマガジンご登録で体験セッション【35730→無料】今すぐクリック!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自分発明研究所にいいねを押してください。

プロフィール


10年以上10万人以上の一般顧客にセールスを経験してきました。電話営業では全国約4000人の社員含めたアポインターの中でアルバイトながらも10位以内にランクイン、その後外資系コンサル、25000人の一般顧客と向き合いトップセールスとして表彰もされました


そんな私でしたが、起業家としては全くうまくいきませんでした。。。
起業して5年。男ながらも起業1年目は
アーユルヴェーダと言うインドの施術でセラピストとして数年間、さらに2店舗経営するも破綻。

 

お店も潰し、貯金はなくなり
、更にネットビジネスで失敗、
人生で初めてお金に困るという生活をする。
会社員に戻ろうと思っていた矢先、


大切なマインドセットとメンターに出会う。


その時に培ったマインドセットと
世界ナンバーワンのコーチングスキル
この二つの大切さを身にしみて確信


更に元々のセールス力を磨きあげ、
その翌月月収154万を達成、そこで得た学びを元に
現在は起業家やセラピストの支援をしている。

 

主な成果

・5カ月間一度も成約できなかった女性起業家が
セッション後すぐ30万以上の商品を成約成功

・はじめて起業した3人子持ちの忙しいママセラピストの自宅サロンを3カ月後まで予約で埋めることに成功

とクライアントの成果に真摯に向き合いながら日々励んでいる。

ドラえもんの大ファンでのび太を愛してやまない。

PAGE TOP