全ては自分が源

今日は目標達成ににおいて
大事なことをお伝えいたします。

それは・・・

達成できなかった目標の原因を考察する

ということです。


2017年の1月1日から3月20日までに
450万円の売り上げを達成させる

【原因の例】

信頼関係を築くための行動量が足りなかった。
きちんとしたリサーチ・モデリングをしなかった。
コミュニケーションスキルが足りなかった。

ここでのポイントとして
より自分に原因をフォーカスするとどのように表現するべきでしょうか?

信頼関係を築くための行動量を増やさない自分がいた。
きちんとしたリサーチ・モデリングをしない自分だった。
コミュニケーションスキルを磨かない自分だった。

原因を自分により落とし込む。

 

原因を自分の外に求めず、
自分の内に内に探し求める。

 

この作業が非常に有効になってきます。

 

原因を自分にしないとどうなるでしょうか?
自分では対応できないような気持ちになってしまいます。

 

自分に原因を探さない状態→他のせいにしてしまう状態

 

世の中では様々なことが起きています。

 

ホームレス
戦争
いじめ
殺人
万引き
パワハラ
セクハラ
飢え
餓死

 

これらをしている人が
テレビに映し出された時
あなたはどのように思いますか?

 

あいつ最悪だな。セクハラして。
あいつ最悪だな。殺人して。
あいつ最悪だな。万引きして。
あいつら最悪だな。戦争して。

 

と普通はあいつが悪いにします。

ここでちょっと考えてみましょうか?

 

もしもこの世が全て繋がっていたとして
全ては一つ。
ワンネス。

 

これはヨガで言う考え方なんですが、
全ては一つだったら

 

それって誰のせいなんでしょうか?

 

ここであなたがどう思うかで
行動は少し変わってきます。

 

全てを私にフォーカスした時に
私がどのように考え、行動するのか?

 

私はなぜ仕事をしているのか?
あなたはどう思いますか?

 

あいつがセクハラしたのは私にも責任がある。
あいつが殺人したのはのは私にも責任がある。。
あいつが万引きしたのは私にも責任がある。。
あいつが戦争したのは私にも責任がある。。

 

とあなたがもしも考えたとしたら
あなたは今後どのような行動を起こしますか?

 

全てを私にフォーカスすることから始めてみませんか?
そうすると目の前の相手の対応も変わってきます。

================================
本日の1ステップ
================================
今日のブログを読んで何か感じることがありましたら
ぜひコメントしてみてくださいね。
あなたと真剣にお話をしたいと思っています。

今日も見ていただきありがとうございます。
今日も最後まで読んで頂きまして本当にありがとうございました。

もっと自分らしい自分で自宅サロンでも月収100万確定
セッションを受けてくれた方にプレゼント!!
自信とセルフイメージが上がる方法&目標必達設計レポート

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メール講座にご登録ください

最近のコメント

    PAGE TOP