もう一回「愛について」

こんばんは
『自分発明』収入倍増セラピストプロデューサー
皆倉慶彰です。
今日もお読みいただきありがとうございます。

「愛してます」
世間の当たり前

「夫婦は結婚したら、愛が情に変わって家族になる」

それでいいと皆さんは思っていますか?

「愛してます」
って言っていますか?
(いきなりアホになったわけではありません。
昔からです。)

でですね。以前も言いましたが
「愛してる」っていう言葉は存在しています。
存在しているということは


言うためにあるわけですよね。
多分、昔からここぞって言う場面で

侍とか
戦時中は中尉とかも

どっかの場面で
「愛してる」

言っていたんではないでしょうか?

でですね。
私たちはどうでしょうか?

「あなたは最近言いましたか?」

ちなみに
世間の当たり前

「夫婦は結婚したら、愛が情に変わって家族になる」

それでいいと皆さんは思っていますか?
先日私がやっているコンテンツを学んでいた時に

愛する」=能動的な行為だ。
「愛」は「愛する」と言う行為を繰り返すことで育まれるものだ。

と言うことを学びました。

ある少年は親のDVをずっと受けながらも
それでも少年は親を愛することを続けたことで
親からのDVがなくなった。

と言う話をその時に聞いたのですが。

「愛する」と言う行為はできるものだと言うことを学びました。

だからですね。

「愛」はただそこにあるものだ。

と言う解釈よりも

「愛」は育むものだ。

と言う解釈の方がずっとしっくりくるなあ。

と私は理解、解釈したのです。

そのことを聞いた後、
私は

かなり勇気を必要として死にそうになりながら
奥さんに「愛してる」と言いました。

そして両親にはどうしても恥ずかしすぎて
こりゃ伝えることなんてできねーよ。

って思ったのでやったりました。

父親に誕生日に

「愛してます」と伝えました。

相当な勇気がいりますね。
いうとなると。。。
マジで焦ります笑

愛は大きくできるものです。
愛は夫婦でい続けることで

より大きくしていけるものです。
私たちの考え方と行動と言葉によって。
って考えた方が

結婚とかしたくなりますよね。

あああ今まで

「結婚=墓場」

と言う解釈が根強かっった自分。

でも今ではかなりその考え方はシフトしました。

ラッキーですね。

時代はこのようにして進化し続けるんだと感じます。

そして、魂も。


================
◉今日の『自分発明』1ステップ◉
================


もう一回身近な人に「愛してる」
を伝えてください。

その体験をコメントにシェアしてください。

本日もお読みいただきありがとうございます。
”感謝!!”

『自分発明』収入倍増セラピストプロデューサー

皆倉慶彰

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メール講座にご登録ください

最近のコメント

    PAGE TOP