自己否定の解決法②

こんにちは。
セラピストコーチ皆倉慶彰です。
今回はそのような状況においてでも
どのようにしたら挽回できるでしょうか
自分の過去を否定する人の特徴

 

自分のことを否定してしまう状態では
他人のことも無意識に否定したり
粗探ししてしまうことがあります。

 

自分のことを許せないので
他人のことも許せるわけがないですよね
そして更に苦しくするのは

 

それを『秘密』にしている。

 

人に堂々と言えない。
そんな状態です。

 

『私は今でも〇〇がだめだ』

という思い込みがある

『悪いことをした』と

自分で思い込んでいる

 

自己否定の数
秘密の数
これらのシーンが多いほど自分に自信が持てなくなります。

 

自分に自信を持てない状態だとどうなるか?
負のエネルギーがどうしても
外に出てしまうので

 

人を寄せ付けないという現象

苦しい人生となってしまいます。

ではどうしたら良いでしょうか?

自分です。
自分との関係性をよくする
これ以外にはありません。

 

 

とは言っても
自己否定
他人に言えない秘密

 

これらが自分自身の中に
沢山抱ある状態では
他者を認めることは難しいです。

 

イコール他人と
濃密な信頼関係を築く
ことは難しいです。

 

ではどこにヒントがあるでしょうか?

そうです。

 

自己否定と
他者に言えない秘密(特に家族や友人関係)
後悔

 

そういったものを全て
受け入れる。

 

その時にはそれが限界だったわけです。

それ以上はできない。

人は常にいつでもその時の

最大限を生きています。

 

その時はそれしかできなかった。
それが最高の自分だった。
とまるごと受け入れる。

 

その時の自分を認めてあげて
そして褒めてあげてください。

================

人は常に一生懸命生きている

================

このマインドセットを入れてあげてください。
もしかしたら納得いかない
そう感じることもあるかも知れませんが
それも含めてまるごと受け入れる。

 

自分が選択したこと
人や環境のせいにしない

================

全ての源は私にあります

================

これができてくると
自分を認めてあげられるようになります。
それを繰り返すことで自分に自信が持ててくるのです。

 

次は信頼を得る方法と
過去を受け入れ自己信頼を得て他者からの信頼も得るための方法に
についてです。

 

ステップとしては

1 過去の自分を褒める。いやす。

2 今の自分を褒める

3 今を一生懸命に生きる

あなたはどんな時でも
一生懸命に生きているし生きてきたのですから。
今までの過去の全てをまずは承認してください。

 

思い出したら
その昔の自分を認めてあげます。
慰めてあげます。
癒してあげるのです。

 

次に現実を、
今を一生懸命に生きて成果を出します。
成果をしっかりと出して

 

現実が良くなっているのを実感することで

『過去のお陰で今がある』

という解釈が生まれ

過去の解釈がより良いものに生まれ変わってゆきます。

 

 

今にフォーカスすること
これが莫大なエネルギーにつながってゆきます。
信頼関係や人間関係をより良くしようと思うのであれば

 

まずは自分を認める

1 過去の自分を褒める。いやす。

2 今の自分を褒める

3 今を一生懸命に生きる

 

それではまずはこの流れで
自分に対して実践してみてください。

2 の自分を褒めるに関しては

小さなことからコツコツ褒めてあげることが
とても大事です。

 

騙されたと思って
小さなことでもたくさんコツコツコツコツ
あなた自身を褒めて、癒してあげてくださいね。

 

それでは良い人生を♪

今日もお読みいただきありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メール講座にご登録ください

最近のコメント

    PAGE TOP